安心の親切対応、IP電話・レンタル携帯ならテルクッション!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

70歳男性が「だまされたフリ作戦」男逮捕 | 安心 IP電話 テルクッション

70歳男性が「だまされたフリ作戦」男逮捕

日本テレビ系(NNN) 3/30(木) 21:05配信

 東京・葛飾区の70歳の男性に28日、息子を装って電話をかけ、現金約600万円をだまし取ろうとしたとして、詐欺未遂の疑いで東京・足立区の森田蓮也容疑者が現行犯逮捕された。

 警視庁によると、男性は前日にも同様の被害にあっていたため、だまされたフリを続けたところ、森田容疑者が現金を受け取りに現れたという。調べに対し森田容疑者は、「封筒を取りに行けと言われただけ」と容疑を否認しているという。

    最終更新:3/30(木) 21:38

    日テレNEWS24

     



    安心IP電話はテルクッションへ!!

    お気軽にお問い合わせ下さい!
    TEL : 03-4588-9090



    同じ家に再び現れ…振り込め詐欺の男、さらに金要求

    テレビ朝日系(ANN) 3/30(木) 17:19配信

     男は、現金500万円をだまし取られた家に翌日も再び現れて通報されました。

     森田蓮也容疑者(21)は28日、仲間とともに東京・葛飾区の男性(70)に長男を装って電話を掛け、現金をだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、森田容疑者らは27日、男性から現金500万円をだまし取りました。男性は家族に話をして詐欺だと分かり、警視庁に通報しました。その翌日、さらに金を要求する電話があり、現れた森田容疑者を張り込んでいた警察官が現行犯逮捕したということです。取り調べに対し、「封筒を取りに行けと言われて取りに行っただけ」と容疑を否認しています。

      最終更新:3/30(木) 17:19

      テレ朝 news






      安心IP電話はテルクッションへ!!

      お気軽にお問い合わせ下さい!
      TEL : 03-4588-9090



      マウスポインターが勝手に動いているような詐欺の新手口に注意

      Impress Watch 3/30(木) 17:13配信

       PCに偽の警告画面の動画を表示し、偽のサポート窓口に電話で連絡させる詐欺の新たな手口について、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)技術本部セキュリティセンターが注意を喚起している。

      【この記事に関する別の画像を見る】

       その手口とは、ウェブブラウザーの表示を全画面に切り替えた上で、PCがマルウェアに感染したように装い、PCのシャットダウンや再起動はせずに、制限時間内に窓口まで電話をかけるよう仕向けるもの。電話してしまうと「遠隔操作でPCをチェックする」と偽り、遠隔操作ソフトをユーザーにダウンロードさせ、手順を進めさせた上で、クレジットカード番号の入力を促し、情報を詐取するとの情報もある。

       IPAでは3月21日以降、1)本物のマウスポインターを非表示にした上で、ウェブブラウザー上でマウスポインターが勝手に動くアニメーションを表示するもの、2)ウェブブラウザーに、Windows 10標準のマルウェア対策機能「Windows Defender」がマルウェアを検知した画面を表示するもの――を新たな手口として確認したという。これらには、5分以内に表示された電話番号に連絡するよう促す警告メッセージも表示される。

       このほかにも、ウェブブラウザーでクリックをすると全画面表示に切り替え、さらに右クリックなどのマウス操作を受け付けないようにしてPCの操作ができなくなったと錯覚させたり、本来は全画面表示時に表示されないアドレスバーにMicrosoftの正規サイトのURLを表示させることで、Windows Defenderの警告が本物であると誤認させたりする手口も確認されている。

       IPAが開設している「情報セキュリティ安心相談窓口」には、こうした偽警告に関する相談が多数寄せられている。相談件数は2016年8月には200件に上り、10月と12月には300件を上回った。2017年に入っても、1月に308件、2月に251件の相談が寄せられているとのことだ。

      INTERNET Watch,岩崎 宰守

        最終更新:3/30(木) 17:13

        Impress Watch




        安心IP電話はテルクッションへ!!

        お気軽にお問い合わせ下さい!
        TEL : 03-4588-9090



        詐欺グループ拠点捜索 男3人逮捕 愛知県警

        CBCテレビ 3/30(木) 12:04配信


         消費者センターなどの職員を騙って電話し現金を騙し取ろうとした疑いで、愛知県警は、電話をかける役割のいわゆる「架け子」の男3人を、詐欺未遂の疑いで逮捕しました。

         逮捕されたのは、いずれも無職で兵庫県神戸市の江見和朗容疑者(33)ら3人です。

         3人は、今月27日から28日にかけて、東京都の女性に消費者センターの職員を装って電話し、現金を騙し取ろうとした疑いが持たれています。

         警察は、名古屋市の女性から現金を騙し取ったとして、現金の回収役とみられる神戸市の男を逮捕・起訴しています。

         29日に男の関係先として、神戸市内のマンションを捜索したところ、室内にいた江見容疑者ら3人を発見、逮捕したということです。

         警察の調べに対し、江見容疑者を含む2人は容疑を否認し、1人は認めているということです。

         警察は、余罪もあるとみて捜査しています。

          最終更新:3/30(木) 19:32

          CBCテレビ




          安心IP電話はテルクッションへ!!

          お気軽にお問い合わせ下さい!
          TEL : 03-4588-9090


          スポンサーサイト
          1. 2017/03/31(金) 10:30:09|
          2. 未分類
          3. | コメント:0

          「お金」「通帳」の言葉に注意! 800万円の詐欺被害も 佐賀 | 安心 IP電話 テルクッション

          「お金」「通帳」の言葉に注意! 800万円の詐欺被害も 佐賀

          佐賀新聞 3/30(木) 10:02配信

          3日間に4市で20件 警察官かたりニセ電話

           佐賀県警は29日までの3日間に、電話口で警察官らをかたって現金をだまし取ろうとする予兆電話(アポ電)を、佐賀市など4市で20件確認したと発表した。このうち1件は県内のニセ電話詐欺被害で今年最多の800万円を詐取された。警戒を呼び掛けている。

           高額の被害に遭ったのは佐賀市の70代女性。佐賀署によると、27日昼ごろ、警察官を名乗る男から女性宅に「口座が狙われている。銀行の内部の者が機械を操作してお金を取っている」「すぐにお金を引き出してください。預かりに来ます」などと電話があった。

           女性は同日、近所の金融機関から現金を引き出し、自宅に訪ねてきた20代とみられる男に約380万円を直接手渡し、翌日には約420万円を手渡した。

           県警生活安全企画課によると、相次いでいる予兆電話は、警察官や金融機関職員になりすまし、「口座が悪用されている」などとうそをついているという。

           県内でのニセ電話詐欺の被害総額は26日までに22件で約1800万円に上る。同課は「電話の相手が『お金』や『通帳』という言葉を口にしたら疑い、家族や警察に相談を」と注意を促している。

            最終更新:3/30(木) 10:17

            佐賀新聞





            安心IP電話はテルクッションへ!!

            お気軽にお問い合わせ下さい!
            TEL : 03-4588-9090



            ニセDVDを1枚2000円で売却! 神奈川の19歳少年が始めたゲスすぎる詐欺の手口

            週刊SPA! 3/30(木) 9:00配信

             ここ数年、ネットオークションに代表される転売市場が拡大している。プロ野球やライブコンサートのチケット、新作ゲームハードからアニメDVDの購入特典まで…。メルカリやヤフオクで商品の相場をチェックして大量に買い込み、定価以上の値を付けネットオークションで販売する、いわゆる「グレー」な商売だ。

             だが、こうした転売がグレーな商売だとすれば、もっと悪質な“ブラック”な転売も存在する。それが、高い値がつく商品を偽装して買い取り業者に買わせる中古買取詐欺だ。

             ゲオやハードオフなど大手の中古買取店をターゲットに、転売市場で人気のDVD商品のニセモノを買い取らせるこの手口。もちろん、れっきとした詐欺行為だが、なぜ店員の目を盗み、ニセモノを高額で買い取らせてしまえるのか。

             シンプルで大胆な詐欺師の手口を紹介する。くれぐれも騙されないよう注意していただきたい。

            ◆シンプルだからバレない贋作詐欺

             話を聞いたのは、この詐欺手法で月に2万~3万円を稼ぎ出す19歳の少年H氏(神奈川県在住)。彼は4~5人のグループで活動し、人気ゲームソフトの贋作を買取店に正規の値段で売りつけている。

             その手口は、いたってシンプルだ。もともと、転売屋仲間でコピ―商品を正規品として売っていた者がおり、その時にこの手口のアイディアが浮かんだとH氏。

            「プレステソフトで高く売買されているソフトを購入して、ソフトの外装、ソフトラベル、説明書などを全部コピーします。その後はカゴ売りなどで売られている一つ100円ほどのソフトに付け替えて、ソフト本体は起動しないように壊してからラベルを張り替えれば完成です。だいたい1枚2000円くらいで買い取ってもらえます。これを複数の店舗で10数枚売って稼いでます」

             至ってシンプルだが、なぜ業者は騙されるのか。

            「買取時にソフトの起動チェックをしない店舗が意外とあるからです。まず、普通にDVDやゲームを買い取ってもらって、店員が起動チェックするかを確認しておきます。あとは起動チェックをしない店と店員のリストをつくって、一定のローテーションでそれらの店に絞って贋作を売りつけます」

             大胆な手口は、店舗や店員など、極めて具体的な“穴”を見つけることでいとも簡単に達成できてしまう。

            ◆贋作ソフトを買わないようにするには?

             では、店舗が贋作を買わされないためにはどうすればよいのか。

            「結局はコピー品なので、精度100%で作ることはできません。本物のソフトと見比べるのが一番ですがそれは難しいでしょう。最もわかるのはラベルとソフトの間。若干の気泡が入っていたり、本体外装の色が微妙に薄くなってしまうので、色と気泡をよく見れば贋作と判断できます」

            <取材・文/小畑マト>

            日刊SPA!

              最終更新:3/30(木) 9:00

              週刊SPA!





              安心IP電話はテルクッションへ!!

              お気軽にお問い合わせ下さい!
              TEL : 03-4588-9090



              カード詐取、200万円被害 島田の70代女性

              @S[アットエス] by 静岡新聞SBS 3/30(木) 8:04配信

               島田市の無職女性(77)が29日までに、警察官を名乗る男らにキャッシュカード3枚をだまし取られたと島田署に届けた。カード2枚から現金100万円ずつが引き出されていた。

               同署によると、28日に女性宅に警察官を名乗る男から「あなたの名前が振り込め詐欺リストに載っている」などと電話があった。続いて金融庁職員を名乗る男から「通帳の確認に行く。口座凍結のためにキャッシュカードを渡して」と電話があり、女性は自宅を訪れた男にカードを手渡したという。

              静岡新聞社

                最終更新:3/30(木) 8:04

                @S[アットエス] by 静岡新聞SBS





                安心IP電話はテルクッションへ!!

                お気軽にお問い合わせ下さい!
                TEL : 03-4588-9090



                区役所職員かたり150万円詐取 京都、77歳男性被害

                京都新聞 3/29(水) 22:50配信

                 京都府警下京署は29日、京都市下京区の男性(77)が区役所職員をかたる男らから現金計約150万円をだまし取られた、と発表した。詐欺事件として捜査している。
                 同署によると、28日午前10時ごろ、男性方に区役所職員を名乗る男から「還付金の手続きができる」と電話があった。男性は約2時間後、携帯電話で銀行員役の男の指示を受けながら、近くのビルにあるATM(現金自動預払機)から、指定された3口座に現金を振り込んだという。

                  最終更新:3/29(水) 23:25

                  京都新聞





                  安心IP電話はテルクッションへ!!

                  お気軽にお問い合わせ下さい!
                  TEL : 03-4588-9090


                  1. 2017/03/30(木) 10:48:10|
                  2. 未分類
                  3. | コメント:0

                  特殊詐欺撲滅へ取り組みを確認 神奈川県警が対策推進会議 | 安心 IP電話 テルクッション

                  特殊詐欺撲滅へ取り組みを確認 神奈川県警が対策推進会議

                  カナロコ by 神奈川新聞 3/29(水) 8:15配信

                   危機的な状況に陥っている特殊詐欺の被害を食い止めようと、神奈川県警は28日、対策推進会議を開き、撲滅に向けた取り組みを確認した。

                   県警本部の担当者と、県内54署で「司令塔」と位置付けられている副署長ら約60人が出席。冒頭、古宮忠男刑事総務課長が「極めて厳しい状況。司令塔として情勢を把握し、リーダーシップを発揮してほしい」と訓示。巧妙に組織化された詐欺グループに対応するため県警の総合力を発揮することや、ツール対策のさらなる徹底などを求めた。

                   県内の昨年の特殊詐欺の被害総額は約40億8700万円で、前年に比べて約4億5800万円増加。認知件数も前年比264件増の1286件で、効果的な対策が急務になっている。

                    最終更新:3/29(水) 8:15

                    カナロコ by 神奈川新聞





                    安心IP電話はテルクッションへ!!

                    お気軽にお問い合わせ下さい!
                    TEL : 03-4588-9090



                    オレオレ詐欺で使うレンタカー返さず、横領容疑で逮捕

                    TBS系(JNN) 3/28(火) 23:12配信

                     オレオレ詐欺で使うために借りたレンタカーを返さずに乗り回していたとして、無職の少年ら3人が警視庁に逮捕されました。

                     逮捕されたのは東京・江東区の無職の少年(17)ら3人で、去年11月、墨田区のレンタカー店で借りた乗用車をおよそ2か月にわたって返さずに乗り回した疑いが持たれています。

                     警視庁がオレオレ詐欺で400万円がだまし取られた事件で、この無職の少年(17)の行方を追っていたところ、レンタカーに乗っていることが分かったということです。取り調べに対し、3人は「オレオレ詐欺をするつもりでレンタカーを借りた」「返却料を払うのが面倒になった」などと容疑を認めているということです。(28日18:31)

                    最終更新:3/28(火) 23:12

                    TBS News i






                    安心IP電話はテルクッションへ!!

                    お気軽にお問い合わせ下さい!
                    TEL : 03-4588-9090



                    診療報酬詐欺事件 歯科医に有罪判決

                    関西テレビ 3/28(火) 13:01配信


                    大阪府警の元巡査部長らが絡む歯科医院による診療報酬詐欺事件で、大阪地裁は歯科医の男に執行猶予付きの有罪判決を言い渡しました。

                    歯科医師の賀川幸一郎被告(45)はおととし、当時、経営していた大阪市浪速区の歯科医院で診療報酬を水増し請求するなどし、約400万円を騙し取った詐欺の罪に問われています。

                    賀川被告は起訴内容を認め、「共犯として起訴された大阪府警の元巡査部長・今野作治被告(57)に病院を乗っ取られた」と、主張していました。

                    28日の判決で、大阪地裁は「賀川被告は不可欠かつ重要な役割を果たした」と指摘する一方、「首謀者や主犯であるとはいえない」などとして懲役3年執行猶予5年の判決を言い渡しました。

                      最終更新:3/29(水) 1:31

                      関西テレビ





                      安心IP電話はテルクッションへ!!

                      お気軽にお問い合わせ下さい!
                      TEL : 03-4588-9090



                      佐川印刷資金流用事件・元取締役ら2人を追起訴 京都地検

                      産経新聞 3/25(土) 18:08配信

                       総合印刷会社「佐川印刷」(京都府向日市)の子会社の資金など計12億2千万円をだまし取ったとして、京都地検は24日、電子計算機使用詐欺容疑などで佐川印刷元取締役、湯浅敬二(63)と同社元社員、宮口孝(63)の両被告=いずれも別の同罪で公判中=を追起訴した。2人の起訴は4回目。地検は認否を明らかにしていない。

                       起訴状などによると、2人は共謀し平成23年7、9月の2回、インターネットバンキングに虚偽の情報を入力して同社の子会社「エスピータック」(亀岡市)の口座から計7億2千万円をだまし取り、同月、佐川印刷代表取締役名義の5億円の小切手を詐取したとしている。

                        最終更新:3/25(土) 18:08

                        産経新聞






                        安心IP電話はテルクッションへ!!

                        お気軽にお問い合わせ下さい!
                        TEL : 03-4588-9090


                        1. 2017/03/29(水) 10:27:49|
                        2. 未分類
                        3. | コメント:0

                        アダルトサイト退会名目で詐欺容疑 京都府警、主犯格逮捕 | 安心 IP電話 テルクッション

                        アダルトサイト退会名目で詐欺容疑 京都府警、主犯格逮捕

                        京都新聞 3/27(月) 22:14配信

                         京都府警サイバー犯罪対策課と下京署などは27日、詐欺の疑いで、無職の男(29)=東京都東久留米市前沢2丁目=を逮捕した。
                         逮捕容疑は、1月15日にスマートフォンでアダルト動画サイトに接続した会社員(44)=東京都江戸川区=に「入会金を支払う必要がある」とうその画面を表示し、退会金名目で15万円分のアマゾンギフト券番号を電話で伝えさせ、利用権をだまし取った疑い。
                         府警によると、2月に同じ手口で逮捕されたほかの6人の被告=詐欺罪で起訴=に指示を出していた主犯格と見られるという。

                          最終更新:3/27(月) 22:14

                          京都新聞





                          安心IP電話はテルクッションへ!!

                          お気軽にお問い合わせ下さい!
                          TEL : 03-4588-9090



                          新社会人や学生、新入学の子供の親を標的とする偽サイトが増加(BBソフトサービス)

                          ScanNetSecurity 3/28(火) 8:00配信

                          BBソフトサービス株式会社は3月27日、「インターネット詐欺リポート(2017年2月度)」を発表した。本レポートは、同社の「Internet SagiWall」が検出・収集した危険性の高いネット詐欺サイトの数やカテゴリーなどを分析したもの。これによると、2月のインターネット詐欺サイトの検知数は1,061,442件で、前月より25.8%減少した。

                          他の写真を見る

                          内訳は、ワンクリック・不当請求詐欺サイトが85.48%、フィッシング詐欺サイトが12.97%、マルウェア感染サイトが0.54%、ボーガスウェア配布サイトが0.73%、ぜい弱性悪用サイトが0.28%を占めていた。OSごとのネット詐欺種類別検知率では、ワンクリック・不当請求詐欺サイトの割合がWindowsで22.87%、Androidで88.20%、iOSで71.52%となっている。

                          また2月度は、ひな祭り関連商品や新生活関連商品などの偽販売サイトが多数確認されたが、今回は例年より早い段階で登場している。商品の多様化も顕著になっており、新社会人や学生をターゲットとしたスーツや家電製品、家具、子供を持つ親をターゲットとしたランドセルや文房具などが見られた。偽販売サイトは、正規ECサイトが行うセールなどのタイミングに合わせて作られることが多く、Webサイトをしっかり確認して購入することが必要としている。

                          (吉澤 亨史)

                            最終更新:3/28(火) 8:00

                            ScanNetSecurity





                            安心IP電話はテルクッションへ!!

                            お気軽にお問い合わせ下さい!
                            TEL : 03-4588-9090



                            なりすまし230万円被害 郡山の70代女性、息子名乗る男の電話

                            福島民友新聞 3/27(月) 11:35配信

                             26日午前、「息子を名乗る男に230万円をだまし取られた」と郡山市の70代女性から郡山署に届け出があった。同署は「なりすまし詐欺」事件とみて調べている。


                             同署によると、24日午前9時30分ごろ、女性方に息子を名乗る男から「保証人になっていた友人の会社がつぶれた。200万円を用意してほしい」などと電話があった。

                             話を信じた女性は同市の金融機関で現金を引き出し、同日正午ごろ、郡山駅前の路上で息子の知人を名乗る男に現金230万円を手渡した。

                             26日に女性が息子に連絡して確認したところ、だまされたと分かった。

                            福島民友新聞

                              最終更新:3/27(月) 11:35

                              福島民友新聞





                              安心IP電話はテルクッションへ!!

                              お気軽にお問い合わせ下さい!
                              TEL : 03-4588-9090



                              ウェブマネーかたるフィッシングメール出回る 「パスワード盗用の可能性」と不安あおる

                              ITmedia NEWS 3/24(金) 16:57配信

                               フィッシング対策協議会は3月24日、ウェブマネーをかたってIDやパスワードを盗み取ろうとするフィッシングメールが出回っているとして注意を呼びかけた。

                              【その他の画像】

                               メール本文には「ご登録パスワード変更のお知らせ」と書かれ、「パスワード盗用の可能性がある」と不安感をあおり、IDやパスワードを詐取するフィッシングページへのアクセスを促す。

                               協議会は、このようなサイトに情報を入力しないよう呼び掛けている。

                                最終更新:3/24(金) 16:57

                                ITmedia NEWS





                                安心IP電話はテルクッションへ!!

                                お気軽にお問い合わせ下さい!
                                TEL : 03-4588-9090


                                1. 2017/03/28(火) 10:30:56|
                                2. 未分類
                                3. | コメント:0

                                <アダルトサイト>「“返金可能”探偵は詐欺」さいたま簡裁 | 安心 IP電話 テルクッション

                                <アダルトサイト>「“返金可能”探偵は詐欺」さいたま簡裁

                                毎日新聞 3/27(月) 10:12配信

                                 アダルトサイトの閲覧料名目で金をだまし取られるなどした被害者が、「返金可能」「(高額請求を)解決する」とうたう探偵業者に依頼料を取られる「2次被害」が多発している。こうしたトラブルで埼玉県内の男女2人が、探偵業者を相手に賠償を求めた訴訟の判決が21日、さいたま簡裁であり、明石聖裁判官は「(探偵業者の手口は)詐欺に当たる」とした上で、料金の返還を命じた。【内田幸一】

                                 探偵業法は、探偵の業務を「調査」などに限定しており、返金交渉を認めていない。しかし近年、「架空請求トラブルの解決」を掲げる探偵業者に返金交渉を依頼したつもりで料金を支払ったものの、実際はサイト業者の調査しか行われず、返金を受けられない「被害」が増加。国民生活センターによると、こうした相談の件数は2012年度の150件が15年度は4543件になるなど急増している。

                                 21日に判決があった訴訟は、日高市の男性と戸田市の女性が昨年12月に東京都内の探偵業者を相手取り、料金の返還や慰謝料の支払いなど計約50万円を請求し、同簡裁に提訴した。

                                 訴えなどによると、この業者はホームページ(HP)で「詐欺被害者専門相談窓口」をうたい、「当社がどこよりも迅速に解決する」などとアピール。男性はアダルトサイト閲覧料として35万円を入金後、この業者に返金交渉を依頼して12万円を振り込んだ(結果的に口座名を間違い、支払われず)。女性は息子が閲覧料を請求され、慌ててこの業者に相談し依頼料として約9万円を払った。

                                 判決で同簡裁は「(業者は)原告の被害を解決する能力や権限がないにもかかわらず、ホームページなどでそれがあるように信じさせ、契約している。詐欺行為に当たり、契約は無効」と指摘。業者には「刑罰法規で対処する方が被害拡大防止の観点から得策」とも言及し、慰謝料は認めなかったが、女性が支払った依頼料を返還するよう業者に命じた。

                                 原告側の久保田和志弁護士は「慰謝料が認められなかったのは残念だが、探偵業者による2次被害で裁判所が正面から詐欺と判断したのは全国で初めてとみられ、意義がある」と評価。こうしたケースについて「被害に遭っても泣き寝入りせず、弁護士に相談してほしい」と呼びかけている。

                                  最終更新:3/27(月) 10:16

                                  毎日新聞





                                  安心IP電話はテルクッションへ!!

                                  お気軽にお問い合わせ下さい!
                                  TEL : 03-4588-9090



                                  義理の息子装う手渡し詐欺 80歳男性、100万円被害/秩父

                                  埼玉新聞 3/26(日) 22:48配信

                                   埼玉県の秩父署は25日、秩父市の自営業男性(80)が手渡し詐欺で、現金100万円をだまし取られたと発表した。

                                   同署によると、21日午後7時半ごろから数回、男性方に義理の息子を装う男から「友達と一緒に株を購入していた。株を購入した時、1000万円をだまし取られる詐欺に遭った」などと電話があった。話を信じた男性は22日午後2時ごろ、飯能市の東飯能駅付近の駐車場で、弁護士を名乗る男に現金100万円を手渡した。その後、連絡がなかったため、25日に寄居町に住む義理の息子(53)に電話し、だまされたことに気付いた。

                                    最終更新:3/26(日) 22:48

                                    埼玉新聞





                                    安心IP電話はテルクッションへ!!

                                    お気軽にお問い合わせ下さい!
                                    TEL : 03-4588-9090



                                    県内サイバー犯罪最多 県警、人員増で態勢強化

                                    宮崎日日新聞 3/26(日) 13:14配信

                                     悪徳商法や詐欺、不正アクセスなどインターネットを悪用した犯罪(サイバー犯罪)が県内で増えている。県警によると、2016年のサイバー犯罪に関する相談件数、摘発件数はいずれも過去最多を記録。加えて20年の東京五輪・パラリンピックや、26年に本県で開催予定の2巡目国体も控え、官公庁を狙ったサイバー攻撃が増えることも危惧されることから、県警は新たにサイバー犯罪対策課を設け、取り締まりや広報啓発に力を入れる。

                                    宮崎日日新聞

                                      最終更新:3/26(日) 13:14

                                      宮崎日日新聞





                                      安心IP電話はテルクッションへ!!

                                      お気軽にお問い合わせ下さい!
                                      TEL : 03-4588-9090



                                      「上京型詐欺」で600万円被害 青森県内で初

                                      デーリー東北新聞社 3/25(土) 12:15配信

                                       青森署は24日、青森市に住む無職の70代男性が、長男の名前を名乗る男に現金600万円を要求され、東京都まで届けに行った末にだまし取られる「上京型詐欺」が発生したと発表した。この種の詐欺は青森県内初で、同署は犯人の行方を追っている。

                                       県警によると、被害者の男性は23日午前、長男をかたる男から自宅に電話があり、「会計係の人と公金に手を出し、1100万円を株式投資し使ってしまった。発覚したら公金横領で捕まる。すぐ返すので600万円貸してほしい」と要請。男は「喉の調子が悪くてうまく声が出ない」とも説明していた。

                                       男性は新幹線で東京都へ赴き、同日午後9時10分ごろ、港区のJR浜松町駅北口付近で、息子の代理を名乗る男に持参した現金600万円を渡した。

                                       その後、長男が現れないことを不審に思った男性が妻に連絡。妻が長男に確認したところ、詐欺と分かった。

                                       昨年、東北地方での上京型詐欺の被害は28件あった。

                                      デーリー東北新聞社

                                        最終更新:3/25(土) 12:15

                                        デーリー東北新聞社





                                        安心IP電話はテルクッションへ!!

                                        お気軽にお問い合わせ下さい!
                                        TEL : 03-4588-9090


                                        1. 2017/03/27(月) 10:35:04|
                                        2. 未分類
                                        3. | コメント:0

                                        「株で100万円いる」オレオレ詐欺、指示役ら男女2人逮捕 大阪府警 | 安心 IP電話 テルクッション

                                        「株で100万円いる」オレオレ詐欺、指示役ら男女2人逮捕 大阪府警

                                        産経新聞 3/23(木) 15:32配信

                                         息子を装って高齢女性から現金100万円をだまし取ったとして、大阪府警高槻署は23日、詐欺の疑いで、いずれも職業不詳で熊本市東区上南部、上村伸一(52)と同市中央区横手、大野紫乃(54)の両容疑者を逮捕したと発表した。いずれの認否も明らかにしていない。

                                         同事件では、すでに現金の受け取り役だった男(32)は逮捕、起訴され、有罪が確定している。同署は上村容疑者が男の指示役、大野容疑者が指示の伝達役だったとみて調べている。

                                         逮捕容疑は男らと共謀し昨年11月、福岡市内の女性(83)に息子を装って「株で100万円いる」「自分が行けないので代わりの者を行かせる」などと電話し、女性から現金100万円をだまし取ったとしている。

                                          最終更新:3/23(木) 15:32

                                          産経新聞





                                          安心IP電話はテルクッションへ!!

                                          お気軽にお問い合わせ下さい!
                                          TEL : 03-4588-9090



                                          甘い言葉に要注意!「情報商材」の勧誘が活発化

                                          エコノミックニュース 3/23(木) 12:24配信

                                          「この商品を売れば月に100万円稼げる」「資格を取れば、高報酬の在宅ワークが定期的に入る」などといった誘い文句で「情報商材」の勧誘が活発化している。東京都消費生活総合センターが注意を呼びかけている。

                                           ウェブサイトやSNS上の広告で、上記のようなセンセーショナルなキャッチコピーを目にしたことはないだろうか。これらは「情報商材」と呼ばれるもので、主に「金銭を儲ける手段を教える」と触れ込んで、インターネットを通じて売買されている。中身は投資の方法、ギャンブルの必勝テクニック、ビジネスのノウハウ等だが、実際に購入するまでは詳細は分からないことが多い。また、情報商材自体が数万~数十万円と高額である場合が多い。

                                           しかし、誰もが簡単に大金を稼げる方法などは存在しない。たとえあったとしても、多くの人に知られて実践されるようになった時点で、競争過多となって意味がなくなってしまう。こうした情報商材は無意味なだけでなく、紹介している手法が携帯電話機の転売、海外の宝くじの購入、他人への名義貸しなどの違法行為であったり、犯罪に巻き込まれるリスクの高いものだったりするため、注意が必要だ。

                                           情報商材は、甘い誘い文句で購入をうながすパターンが多い。「ラクに短時間で儲かる」「儲からなければ全額返金する」などだ。また、「この健康食品を販売すれば儲かる」などと勧められて買い手のない商品を大量に購入させられたり、使い道のない資格を取らされたりもする。情報商材の真の狙いは、こういった金銭の詐取や、不要な商品・資格を売りつけることにある。誘い文句である返金保証なども、「基準を満たしていない」などと理由をつけて履行されないことがほとんどだ。過度に有利な言葉は鵜呑みにしないようにしたい。

                                           こうした情報商材の被害を受けた場合は、全国の消費生活センターに相談するのが良いだろう。契約の解除方法や返金の請求方法など、消費者の立場に立ったアドバイスを行なってくれる。しかし、いったん契約を交わしてしまうと解約が困難な場合も多い。甘い誘い文句には決して乗らないようにしよう。(編集担当:久保田雄城)

                                          Economic News

                                            最終更新:3/23(木) 12:24

                                            エコノミックニュース





                                            安心IP電話はテルクッションへ!!

                                            お気軽にお問い合わせ下さい!
                                            TEL : 03-4588-9090



                                            電話de詐欺撲滅へ JR千葉駅前で啓発キャンペーン

                                            千葉日報オンライン 3/23(木) 11:53配信

                                             電話de詐欺の被害撲滅を目指し、千葉中央署(野村寛署長)は22日、JR千葉駅前で、三井住友信託銀行と合同の啓発キャンペーンを実施した。チーバくんや千葉県警マスコット「シーポック」も応援に駆け付け、同行オリジナルの啓発チラシなど千部を通行人らに配布。被害が目立つオレオレ、還付金詐欺への注意を促した=写真。

                                             キャンペーンは、深刻な詐欺被害の現状に危機感を持った同行が県警に提案し実現。野村署長をはじめ、同署員や千葉市地域安全課、同行の職員計約20人が参加した。

                                             チラシでは詐欺の手口や相談先のほか、詐欺被害の予防に最適な同行の金融商品も紹介。同行職員らはチラシを高齢者に手渡しながら「不審な電話があったら、すぐに警察に相談を」などと呼び掛けた。

                                             同行千葉、千葉駅前支店の目沢裕二支店長(53)は「当行の顧客さまは60歳以上の方が7割で、『詐欺の電話があった』という方もいる。顧客保護と未然防止に役立てば」と話した。

                                              最終更新:3/23(木) 11:56

                                              千葉日報オンライン






                                              安心IP電話はテルクッションへ!!

                                              お気軽にお問い合わせ下さい!
                                              TEL : 03-4588-9090



                                              オレオレ詐欺専門で受け取り バイク便経営者ら逮捕

                                              テレビ朝日系(ANN) 3/17(金) 11:59配信

                                               高齢女性の孫を装って現金100万円をだまし取ったとして、バイク便会社の経営者の男らが逮捕されました。

                                               バイク便会社「ASAP」の経営者・津田雅斗容疑者(32)ら3人は去年8月、西東京市の70代の女性に孫を装って「会社の金が入ったかばんをなくした」などと嘘の電話を掛け、現金100万円をだまし取った疑いなどが持たれています。津田容疑者らのバイク便の会社はだまし取った金を受け取るために設立されたとみられ、去年3月以降、東京や神奈川などで合わせて30件、約8000万円を受け取っていたとみられています。津田容疑者は、取り調べに対して「全く身に覚えがない」と容疑を否認しています。

                                                最終更新:3/17(金) 11:59

                                                テレ朝 news






                                                安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                TEL : 03-4588-9090


                                                1. 2017/03/24(金) 10:22:13|
                                                2. 未分類
                                                3. | コメント:0

                                                「上京型」詐欺、連携し阻止 新潟県警と警視庁、JR東など | 安心 IP電話 テルクッション

                                                「上京型」詐欺、連携し阻止 新潟県警と警視庁、JR東など

                                                産経新聞 3/23(木) 7:55配信

                                                 息子をかたった電話にだまされ、現金1000万円を持ってJR上越新幹線で大宮駅(さいたま市)まで出掛けた高齢の男性を、警視庁などとの連携プレーで同駅到着の約10分前に車内で見つけ、被害を寸前で防いだと県警が発表した。首都圏に現金を持参させる「上京型」のオレオレ詐欺が増えており、県警は注意を呼び掛けている。

                                                 県警捜査2課によると、新潟市中央区に住む70代の無職の男性宅に今月上旬、次男と称する男から「株の投資で会社のカネを2000万円使い込んだ。半分は会社が穴埋めしてくれた」と電話があり、男は風邪で声の調子がおかしいと言い訳しながら1000万円を無心した。

                                                 信じ込んだ男性は定期預金を解約するなどして現金を用意。不審に思った妻が次男に確認して詐欺だと判明したものの、大宮駅に着いたら電話をするように指示された男性は新潟駅を新幹線で出発した後だった。

                                                 通報を受けた県警は警視庁と埼玉県警、JR東日本に協力を要請。車内アナウンスに気づかなかった男性を警視庁鉄道警察隊の隊員が車内で見つけた。男性は携帯電話を持っていなかった。

                                                 県内では今年に入って4件の上京型詐欺が確認されている。各新幹線が乗り入れる大宮駅に呼びつけるパターンが多いという。

                                                  最終更新:3/23(木) 7:55

                                                  産経新聞





                                                  安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                  お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                  TEL : 03-4588-9090



                                                  警察官名乗り「偽札が混ざっている。検査する」高齢女性から500万円詐取

                                                  産経新聞 3/22(水) 19:06配信

                                                   警察官をかたり偽札の検査名目で現金500万円をだまし取ったとして、大阪府警箕面署は22日、詐欺容疑で、徳島県つるぎ町半田紙屋、農業、吉田主税(ちから)容疑者(55)を逮捕した。容疑を認めている。

                                                   逮捕容疑は、2月1日、大阪府箕面市内の70代の女性方に、共犯の男が大阪府警の警察官を名乗って「詐欺事件で逮捕した犯人の名簿に名前が載っている。偽札が出回っている」と電話。検査名目で預金500万円を引き出させ、吉田容疑者が同市内で受け取ったとしている。

                                                   同署によると、吉田容疑者らは女性が引き出した紙幣の番号を5枚分読み上げさせたうえで「偽札がたくさん混じっている。府警に持っていき機械で調べる。終わればすぐに返す」などと言ってだましたという。受け渡し現場付近の防犯カメラから吉田容疑者の関与が浮上した。

                                                    最終更新:3/22(水) 19:06

                                                    産経新聞





                                                    安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                    お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                    TEL : 03-4588-9090



                                                    伊勢丹名乗ってカード詐取…不正引き出し、この男だ

                                                    テレビ朝日系(ANN) 3/22(水) 18:41配信

                                                     デパートの従業員を名乗る男らに、カードをだまし取られたということです。

                                                     黒いパーカーを着て眼鏡を掛けた男が、コンビニ店の中をATMに向かって歩いていきます。男は去年10月、東京・豊島区で80代の女性からだまし取ったキャッシュカード3枚を使い、ATMで150万円を不正に引き出した疑いが持たれています。警視庁によりますと、男は仲間の女らとともに、直前に伊勢丹の従業員を名乗って女性に電話し、「あなたのクレジットカードを持って買い物に来ている男がいる」などと嘘を言って、女性からカード7枚をだまし取っていました。事件には3人以上の男女が関わっているとみられ、警視庁が情報提供を呼び掛けています。

                                                    情報提供:警視庁巣鴨警察署 03-3910-0110

                                                      最終更新:3/22(水) 21:32

                                                      テレ朝 news






                                                      安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                      お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                      TEL : 03-4588-9090



                                                      息子かたる男が260万円詐取 京都、79歳女性被害

                                                      京都新聞 3/20(月) 22:39配信

                                                       京都府警伏見署は20日、京都市伏見区の無職女性(79)が息子をかたる男らに260万円をだまし取られたと発表した。同署によると、14日正午ごろ、自宅に息子を名乗る男から「会社の金を株に使い込んだ。今日中に返済する必要がある」と電話があり、同日午後2時ごろ、自宅近くの路上で会計事務所職員を名乗る男に銀行の口座からおろした260万円を手渡したという。

                                                        最終更新:3/20(月) 22:39

                                                        京都新聞





                                                        安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                        お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                        TEL : 03-4588-9090


                                                        1. 2017/03/23(木) 10:38:08|
                                                        2. 未分類
                                                        3. | コメント:0

                                                        元高校球児が現金だまし取る | 安心 IP電話 テルクッション

                                                        元高校球児が現金だまし取る

                                                        ホウドウキョク 3/22(水) 14:53配信

                                                        甲子園に出場経験がある埼玉県の高校の野球部員だった少年らが、高齢者から現金をだまし取った疑いで、警視庁に逮捕された。
                                                        詐欺の疑いで逮捕された埼玉県の18歳の少年2人と、東京都内の19歳の少年は2016年、奈良県に住む79歳の女性から、給湯器販売会社を装って現金300万円をだまし取った疑いが持たれていて、容疑を認めている。
                                                        18歳の少年2人は、甲子園に数回出場経験がある高校の元野球部員で、部活を引退したあとに、19歳の少年から、詐欺の話を持ちかけられたという。
                                                        また、この野球部の部員だった別の少年(18)も2016年、都内の男性から現金100万円をだまし取った疑いで逮捕されていて、警視庁は余罪を調べている。

                                                        最終更新:3/22(水) 14:53

                                                        ホウドウキョク






                                                        安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                        お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                        TEL : 03-4588-9090



                                                        詐欺「出し子」の映像公開

                                                        フジテレビ系(FNN) 3/22(水) 13:53配信

                                                        有名百貨店の伊勢丹の従業員をかたり、80代の女性からだまし取ったキャッシュカードで、現金を引き出した男の映像を警視庁が公開した。
                                                        パーカーに手を突っ込みながら、ATM(現金自動預払機)に近づく男。
                                                        この映像は2016年10月、東京・豊島区内のコンビニで、80代の女性のキャッシュカードを使って、現金150万円を引き出した男をとらえたもの。
                                                        豊島区内の80代の女性は、伊勢丹の従業員をかたる男から「あなたのクレジットカードが使われている。停止しないといけない」などと電話を受け、自宅に来た男にキャッシュカード7枚を渡したという。
                                                        男は、年齢20代くらい、体格は普通で、警視庁は、男に関する情報提供を求めている。

                                                        情報提供は、「警視庁巣鴨署(03-3910-0110)」まで。

                                                        最終更新:3/22(水) 13:53

                                                        Fuji News Network






                                                        安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                        お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                        TEL : 03-4588-9090



                                                        特殊詐欺 「ハコ屋」の男が逮捕

                                                        関西テレビ 3/22(水) 13:14配信


                                                        特殊詐欺グループのためにアジトを用意する「ハコ屋」と呼ばれる役割の男が大阪府警に逮捕されていたことがわかりました。

                                                        詐欺などの疑いで逮捕されたのは、東京都葛飾区に住む不動産仲介業の38歳の男です。

                                                        男は詐欺などの疑いですでに逮捕、起訴されている久保年史被告(33)らと共謀し、去年12月、宮城県に住む80代の女性から社債をめぐるトラブルを解決する名目で約1000万円を騙し取った疑いがもたれています。

                                                        大阪府警によりますと今回逮捕された男は、特殊詐欺のアジトを手配するいわゆる「ハコ屋」で、久保被告らのために部屋を用意して約50万円の報酬を受け取っていたとみられています。

                                                          最終更新:3/22(水) 13:14

                                                          関西テレビ





                                                          安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                          お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                          TEL : 03-4588-9090



                                                          <オレオレ詐欺>次男かたり550万円詐取 千葉西署

                                                          千葉日報オンライン 3/22(水) 11:05配信

                                                           千葉西署は21日、千葉市稲毛区の無職男性(71)が現金550万円をだまし取られる電話de詐欺(オレオレ詐欺)事件が発生したと発表した。

                                                           同署によると、20日夜から複数回、男性方に別居する次男をかたり「小切手が入ったかばんを落とした」「会社をクビになってしまう」などとうその電話があった。男性は21日午後、同区稲毛3の京成稲毛駅近くの路上で、次男の同僚を名乗る男に金を手渡した。

                                                           男性が次男に電話し発覚。男は身長約170センチの痩せ形で、25~30歳ぐらい。黒っぽいスーツにグレーのコートを着ていた。

                                                            最終更新:3/22(水) 11:05

                                                            千葉日報オンライン





                                                            安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                            お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                            TEL : 03-4588-9090


                                                            1. 2017/03/22(水) 17:20:51|
                                                            2. 未分類
                                                            3. | コメント:0

                                                            孫をかたる手渡し詐欺 86歳女性、730万円被害/熊谷 | 安心 IP電話 テルクッション

                                                            孫をかたる手渡し詐欺 86歳女性、730万円被害/熊谷

                                                            埼玉新聞 3/20(月) 22:26配信

                                                             19日午後0時40分ごろ、埼玉県熊谷市の無職女性(86)が熊谷署に「730万円をだまし取られた」と被害届を出した。

                                                             同署によると、15日午前10時ごろから数回にわたり、女性方に孫をかたる男から「会社の帳簿が合わなくてお金が必要になった」などと電話があった。話を信じた女性は同11時半ごろから16日正午ごろにかけて3回にわたり、自宅前の路上で、孫の会社の関係者を名乗る男に合計で現金730万円を手渡した。

                                                             その後、女性が孫に電話で確認したところ、だまされたことが分かった。同署で詐欺事件として調べている。

                                                              最終更新:3/20(月) 22:26

                                                              埼玉新聞





                                                              安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                              お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                              TEL : 03-4588-9090



                                                              孫をかたる手渡し詐欺 86歳女性、730万円被害/熊谷

                                                              埼玉新聞 3/20(月) 22:26配信

                                                               19日午後0時40分ごろ、埼玉県熊谷市の無職女性(86)が熊谷署に「730万円をだまし取られた」と被害届を出した。

                                                               同署によると、15日午前10時ごろから数回にわたり、女性方に孫をかたる男から「会社の帳簿が合わなくてお金が必要になった」などと電話があった。話を信じた女性は同11時半ごろから16日正午ごろにかけて3回にわたり、自宅前の路上で、孫の会社の関係者を名乗る男に合計で現金730万円を手渡した。

                                                               その後、女性が孫に電話で確認したところ、だまされたことが分かった。同署で詐欺事件として調べている。

                                                                最終更新:3/20(月) 22:26

                                                                埼玉新聞






                                                                安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                TEL : 03-4588-9090



                                                                少年と共謀、28歳の女を詐欺容疑で逮捕 高齢者から200万円 佐賀県警

                                                                佐賀新聞 3/18(土) 10:53配信

                                                                 佐賀県警捜査2課と組織犯罪対策課、鳥栖署は17日、詐欺の疑いで、福岡県久留米市の無職の女(28)を逮捕した。

                                                                 逮捕容疑は昨年4月上旬ごろ、少年や氏名不詳の仲間と共謀し、鳥栖市の70代女性に「個人情報が漏れている」「あなたの個人番号でお金を振り込んだ人がいる。商取引法違反で罰金3千万円か懲役2年になるが、あなたも同罪」などと電話でうそをつき、女性宅で2回にわたり現金計200万円とキャッシュカード4枚をだまし取った疑い。

                                                                 県警は、6日に詐欺容疑で逮捕された少年と共謀していたとみている。容疑者は「私には関係ありません」と否認している。

                                                                  最終更新:3/18(土) 10:53

                                                                  佐賀新聞





                                                                  安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                  お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                  TEL : 03-4588-9090



                                                                  特殊詐欺撲滅対策会議 大阪府

                                                                  毎日放送 3/18(土) 6:29配信


                                                                   特殊詐欺の被害額が去年過去最悪だったことを受け、大阪府警や近畿財務局などが対策会議を開きました。

                                                                   大阪府における去年の特殊詐欺被害は認知件数が1633件、被害額は52億6000万円と、どちらも過去最悪でした。17日に開かれた「特殊詐欺撲滅対策会議」では大阪府警や近畿財務局、約170の企業や団体などが集まり、官民一体となった被害対策の必要性が確認されました。

                                                                  「各企業等のみなさんがこういう人物(詐欺師)に気付いて通報していただければさらに捕まえるチャンスが広がるということになります」(大阪府警察捜査二課・菅潤一郎課長)

                                                                   被害は今年に入ってからも増加していて1月、2月ともに去年を大きく上回っています。大阪府警は4月から「特殊詐欺対策室」を新設して対策を強化する方針です。

                                                                  毎日放送

                                                                    最終更新:3/18(土) 6:29

                                                                    毎日放送





                                                                    安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                    お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                    TEL : 03-4588-9090


                                                                    1. 2017/03/21(火) 12:46:52|
                                                                    2. 未分類
                                                                    3. | コメント:0

                                                                    高齢女性の孫装い詐欺の疑い、バイク便経営者ら逮捕 | 安心 IP電話 テルクッション

                                                                    高齢女性の孫装い詐欺の疑い、バイク便経営者ら逮捕

                                                                    TBS系(JNN) 3/17(金) 8:15配信

                                                                     高齢の女性の孫を装って現金100万円をだまし取ったなどとして、バイク便会社を経営する男ら3人が警視庁に逮捕されました。

                                                                     逮捕されたのは、東京・豊島区にあるバイク便会社「ASAP」の経営者・津田雅斗容疑者(32)ら3人です。津田容疑者らは、去年8月、西東京市に住む70代の女性に対し、孫を装ってうその電話をかけ、現金100万円をだまし取るなどした疑いが持たれています。

                                                                     警視庁によりますと、津田容疑者は経営する会社のバイク便を利用し、共に逮捕された男2人に現金の受け取りを指示していたということです。

                                                                     取り調べに対し、津田容疑者は「全く身に覚えはありません」と容疑を否認しています。

                                                                     警視庁は、津田容疑者らがおよそ30件の事件に関与し、合わせて8000万円をだまし取っていたとみて全容の解明を進めています。(17日00:49)

                                                                    最終更新:3/17(金) 8:15

                                                                    TBS News i






                                                                    安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                    お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                    TEL : 03-4588-9090



                                                                    「受け子」か 詐欺未遂容疑で高1女子逮捕 埼玉

                                                                    産経新聞 3/17(金) 7:55配信

                                                                     西入間署は16日、詐欺未遂の疑いで、千葉市中央区の県立高1年の女子生徒(16)を逮捕した。「書類を取りに来た」と容疑を一部否認している。同署は女子生徒が現金を受け取る「受け子」役とみて捜査している。

                                                                     逮捕容疑は何者かと共謀して15日午後1時ごろ、毛呂山町の無職女性(84)方に孫をかたり、「アルバイトで浄水器を売っている」「保証金としてカネが必要」などと電話し、現金200万円をだまし取ろうとしたとしている。

                                                                     多額の現金を引き出そうとする女性に郵便局員が気付き交番に通報。同署員が女性を家に送り届ける際に、女性方付近で携帯電話を持ってうろつくスーツ姿の女子生徒を発見した。

                                                                      最終更新:3/17(金) 7:55

                                                                      産経新聞





                                                                      安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                      お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                      TEL : 03-4588-9090



                                                                      還付金名目、136万円詐欺 京都・亀岡、38歳女性が被害

                                                                      京都新聞 3/16(木) 22:00配信

                                                                       京都府警亀岡署は16日、還付金担保の架空請求で亀岡市の無職女性(38)が136万円分をだまし取られたと発表した。特殊詐欺事件として捜査している。
                                                                       同署によると、8日に女性のスマートフォンに「インターネットの広告利益の還付金8750万円が振り込まれる」とのメールが届いた。女性が返信したところ、担保の提供を求められ、指示通り市内のコンビニでギフトカードを複数回購入し、カードの番号をメールで伝えたという。

                                                                        最終更新:3/16(木) 22:57

                                                                        京都新聞





                                                                        安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                        お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                        TEL : 03-4588-9090



                                                                        <架空請求>プリペイドカード詐欺増加 本人確認不要を悪用

                                                                        毎日新聞 3/16(木) 10:20配信

                                                                         メールを使った架空請求詐欺で、コンビニなどで購入できる電子マネーのプリペイドカードが悪用されるケースが増えている。カードには電子マネーの利用に必要な番号が記載されており、現金を送らせる代わりに、番号を写真で送らせたり、電話で聞き出す手口が多いという。利用に厳格な本人確認が不要な場合が多いことから悪用されているとみられる。

                                                                         島根県警によると、電子マネーカードが悪用されるケースは3年ほど前から全国的に増加しており、県内の電子マネーによる架空請求詐欺被害の認知件数は、一昨年は2件で被害額は約55万円だったが、昨年は6件で約427万円に増えた。

                                                                         県消費者センターによると、メールを使った架空請求詐欺に関する相談件数は昨年度は192件だったが、今年度は3月2日時点で200件と前年度を上回っている。

                                                                         これまで架空請求詐欺は振り込みや郵送で現金を送らせていた。県警はカードの番号を聞き出した犯人は、架空の人物になりすましてインターネット上で電子マネーを使用したり、ネット上の金券ショップで番号そのものを売ることもあるとみている。

                                                                         県警と同センターは「電話で電子マネーでの支払いを求められたら、詐欺と考え、匿名でもいいので相談してほしい」と注意を呼びかけている。【根岸愛実】

                                                                          最終更新:3/16(木) 10:20

                                                                          毎日新聞





                                                                          安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                          お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                          TEL : 03-4588-9090


                                                                          1. 2017/03/17(金) 10:21:24|
                                                                          2. 未分類
                                                                          3. | コメント:0

                                                                          昨年の特殊詐欺 被害972件、相談は20件 恥や自責の念でためらい 埼玉 | 安心 IP電話 テルクッション

                                                                          昨年の特殊詐欺 被害972件、相談は20件 恥や自責の念でためらい 埼玉

                                                                          産経新聞 3/16(木) 7:55配信

                                                                           ■「1人で悩まず」呼びかけ

                                                                           犯罪被害者やその家族のサポートを行う「県警犯罪被害者支援室」に昨年寄せられた1713件の相談のうち、高齢者を中心に被害が多い特殊詐欺の被害者からの相談はわずか20件にとどまっていることが県警への取材で分かった。被害者はだまされた恥ずかしさや自責の念から相談をためらうとみられ、同室の臨床心理士、登坂比奈子さん(42)は「1人で悩まず、被害者支援室を利用してほしい」と呼びかけている。(宮野佳幸)

                                                                                              ◇

                                                                           県警生活安全企画課によると、昨年1年間の特殊詐欺被害件数は972件で、うち最も被害が多いオレオレ詐欺は538件だった。登坂さんは「特殊詐欺の被害相談は、とても悩んでいる人が多い」と話し、相談に来られず悩みを抱える被害者が潜在的にいることを危惧している。

                                                                           登坂さんによると、多くの被害者は詐欺の手口を知っていたにもかかわらずだまされてしまったため、罪悪感や自責の念に駆られてしまうという。電話の音が怖い、夜眠れないといった症状が出ることもある。

                                                                           また、「詐欺被害はお金だけでなく、自分の判断を信じる力を奪い、世の中は安全だと思って生きてきたことが覆される」と精神的被害の深刻さを指摘する。

                                                                           過去の相談例で、平成26年に約200万円の詐欺被害を受けた女性は、家族から「終わったことだから仕方がない」と慰められたが、本人は「忘れられないし、切り替えられない」と悩み続けたという。

                                                                           オレオレ詐欺などの手口では、弁護士や上司役らが電話に出て、子供や孫が窮地に陥っているという話に臨場感を持たせ、金銭的解決のタイムリミットを設けることで焦りを誘う。被害者は「心理的な視野狭窄(きょうさく)状態」(登坂さん)になり、手口を知っていてもだまされてしまう。

                                                                           登坂さんは「被害に遭ってしまったら、家族は助言するよりも本人の話をよく聞き、気持ちをくんであげることが立ち直るために大切だ」と話している。

                                                                           問い合わせや相談は同室フリーダイヤル0120・381858。

                                                                            最終更新:3/16(木) 7:55

                                                                            産経新聞





                                                                            安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                            お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                            TEL : 03-4588-9090



                                                                            振込先の名義人男性との関係追及 群馬

                                                                            産経新聞 3/16(木) 7:55配信

                                                                             ネットバンキングを利用し出向先の食肉加工関係組合から40万円を横領したとして電子計算機使用詐欺容疑で逮捕された、さいたま市大宮区の会社員、川野裕子容疑者(53)について伊勢崎署は犯行で振込先に使った口座の名義人男性との関係を追及している。

                                                                             男性口座などには平成21年12月から26年1月にかけ組合口座から毎月40万円が不正に振り込まれ計約2千万円にのぼるとの申告があった。男性は組合と取引があり、川野容疑者は経理に携わっていた。

                                                                              最終更新:3/16(木) 7:55

                                                                              産経新聞






                                                                              安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                              お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                              TEL : 03-4588-9090



                                                                              有料サイト巡り架空請求、175万円詐取被害 滋賀・草津

                                                                              京都新聞 3/15(水) 23:07配信

                                                                               滋賀県警草津署は15日、草津市内の無職女性(27)が携帯電話のメールによる架空請求で現金175万円をだまし取られた、と発表した。
                                                                               同署によると、女性は今月8日、携帯電話に「有料サイトの登録状態が続いている」などとメールが届き、電話をすると男から「解約手続きができておらず追加料金が発生している。保険がきくので9割は戻る」と言われ、同13日までに草津市内のコンビニで9回に分けて175万円分のギフトカードを購入し、カードの番号を伝えたという。

                                                                                最終更新:3/15(水) 23:07

                                                                                京都新聞





                                                                                安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                TEL : 03-4588-9090



                                                                                ホーム入居権巡り“解決金”詐取 3人逮捕

                                                                                日本テレビ系(NNN) 3/15(水) 21:58配信

                                                                                 老人ホームの入居権を巡るトラブルの解決金名目で現金をだまし取ったとして、振り込め詐欺グループのメンバーの男3人が逮捕された。

                                                                                 逮捕されたのは、振り込め詐欺グループメンバーの滝沢竜之介容疑者(26)ら男3人。警視庁によると、3人は今月上旬、広島県内の80代の女性に電話をかけ、「あなたには新しくできる老人ホームの優先的な入居権があるが、別の人に譲ってほしい」と持ちかけた。女性が了承すると、その後、別人を装って電話し、「名義貸しは禁止されている」と言って、解決金名目で現金250万円をだまし取った疑いが持たれている。

                                                                                 同様の手口による詐欺被害は、去年10月から全国で70件、2億円ほど確認されていて、警視庁が関連を調べている。

                                                                                  最終更新:3/16(木) 10:18

                                                                                  日テレNEWS24






                                                                                  安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                  お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                  TEL : 03-4588-9090


                                                                                  1. 2017/03/16(木) 10:28:38|
                                                                                  2. 未分類
                                                                                  3. | コメント:0

                                                                                  「老人ホーム入居権を譲って…」 250万円“詐取” | 安心 IP電話 テルクッション


                                                                                  「老人ホーム入居権を譲って…」 250万円“詐取”

                                                                                  テレビ朝日系(ANN) 3/15(水) 11:58配信

                                                                                   「老人ホームの入居権を譲ってほしい」などと嘘の電話を掛け、高齢女性から250万円をだまし取ったとして男らが逮捕されました。

                                                                                   金崎龍介容疑者(28)ら3人は今月上旬、広島県の80代の女性に「あなたには近所にできる老人ホームの優先入居権がある。権利を譲ってほしい」などと嘘の電話を掛け、現金250万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、金崎容疑者らは金をアジトとは別のマンションに送らせ、宅配ボックスから金を回収していました。アジトからは6000人分の高齢者の住所などが見つかっています。老人ホームの入居権をかたった詐欺については去年10月から2億円の被害が確認されていて、警視庁は金崎容疑者らのグループとの関連を調べています。

                                                                                    最終更新:3/15(水) 12:37

                                                                                    テレ朝 news






                                                                                    安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                    お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                    TEL : 03-4588-9090



                                                                                    70歳超、振り込み一部制限 琉球銀行、詐欺対策で来月から

                                                                                    琉球新報 3/15(水) 10:36配信

                                                                                     琉球銀行(金城棟啓頭取)は振り込め詐欺被害の防止を目的に4月10日から、キャッシュカードによる現金自動預払機(ATM)での振り込みを一部制限する。対象となるのは、70歳以上で、かつATMでキャッシュカードによる振り込みを2年以上していない個人客。キャッシュカードによる振り込みを制限するのは九州の金融機関では初となる。

                                                                                     利用制限の対象に当てはまる場合でも、本店や各営業店での窓口で申請すれば振り込みが可能。一方、利用制限の解除を希望する際は、本人確認資料を持参の上、琉銀の本店や各営業店での申し込みが必要となる。キャッシュカードによる引き出しや預かり入れは引き続き利用できる。

                                                                                     利用制限に関する問い合わせは琉銀お客さま相談室で、フリーダイヤル(0120)441212。平日午前9時~午後5時まで。上記以外の時間帯は(0120)498689。

                                                                                    琉球新報社

                                                                                      最終更新:3/15(水) 10:36

                                                                                      琉球新報





                                                                                      安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                      お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                      TEL : 03-4588-9090



                                                                                      「健康保険の払いすぎがあります」68歳女性、100万円だまし取られた

                                                                                      産経新聞 3/15(水) 9:43配信

                                                                                       兵庫県警長田署は14日、神戸市長田区に住む無職の女性(68)が区職員を名乗る男に現金約100万円をだまし取られる被害に遭ったと発表した。詐欺事件として捜査している。

                                                                                       同署によると、13日午前9時45分ごろ、区職員をかたる男から「健康保険の払いすぎがある。還付金の振り込み手続きに行ってください」と女性宅に電話があり、男の指示通りに銀行のATM(現金自動預払機)で約100万円を指定された口座に振り込んだという。

                                                                                        最終更新:3/15(水) 9:43

                                                                                        産経新聞





                                                                                        安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                        お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                        TEL : 03-4588-9090



                                                                                        県外誘い出し急増 17年のおれおれ詐欺 静岡県

                                                                                        @S[アットエス] by 静岡新聞SBS 3/15(水) 7:53配信

                                                                                         今年に入り、静岡県内在住者を東京や神奈川まで誘い出し、現金をだまし取る手口のおれおれ詐欺被害が急増している。14日までの静岡県警のまとめで分かった。県警によると、昨年までは被害者宅周辺に現金を受け取りに来る手口が主流だったが、犯人側が捜査を警戒し、土地勘のある首都圏を現金の受け渡し場所にしているとみられる。

                                                                                         県警生活安全企画課によると、今年1、2月に発生したおれおれ詐欺被害34件のうち14件(41%)が誘い出しの手口だった。14件の被害総額は4490万円で、おれおれ詐欺被害全体の約8割を占めた。被害者は県東部の高齢者が多かった。

                                                                                         2016年の県内のおれおれ詐欺被害は170件で、このうち誘い出しの手口は22件(13%)。被害者宅や周辺に現金を受け取りに来る手口が多かった。昨年12月から誘い出しの手口が増え始めたという。

                                                                                         県警は「だまされたふり作戦」による詐欺グループの現金受け取り役「受け子」や見張り役の摘発に力を入れ、16年は前年の約2倍の40人を摘発した。担当者は「首都圏を拠点にする詐欺グループが多く、自分たちのテリトリーで被害者と接触した方が摘発のリスクが低いと考えているのではないか」と指摘。「県外でも積極的に捜査を展開し、摘発に努める」と話している。

                                                                                        静岡新聞社

                                                                                          最終更新:3/15(水) 7:53

                                                                                          @S[アットエス] by 静岡新聞SBS





                                                                                          安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                          お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                          TEL : 03-4588-9090


                                                                                          1. 2017/03/15(水) 14:00:27|
                                                                                          2. 未分類
                                                                                          3. | コメント:0

                                                                                          広告を悪用するAndroidマルウェア「Chamois」、Googleが阻止 | 格安 IP電話/レンタル携帯、プライベートライン

                                                                                          広告を悪用するAndroidマルウェア「Chamois」、Googleが阻止

                                                                                          ITmedia エンタープライズ 3/14(火) 9:50配信

                                                                                           米Googleは3月13日、広告を悪用してAndroid端末に感染しようとするマルウェアを発見し、ブロックする措置を講じたと発表した。

                                                                                           Googleのブログによると、このマルウェアを仕込んだアプリは定期的に行っているトラフィック品質評価の過程で見つかった。同社はこれを潜在的に有害なアプリ(Potentially Harmful Applications=PHA)の1種に分類し、「Chamois」と命名している。

                                                                                           詳しく調べた結果、Chamoisはポップアップ広告を通じて詐欺的な画像を表示する手口でユーザーをだましてクリックを誘い、不正なアプリをインストールさせようとしていたことが分かった。

                                                                                           Chamoisを仕込んだ不正アプリは、人為的なアプリ宣伝、有料SMSを送信する電話詐欺、不正なプラグインのダウンロードと実行といった機能を備え、検出を免れて潜伏する仕組みも実装していた。

                                                                                           GoogleはChamoisを使ったアプリをブロックする措置を取り、広告システムの悪用を図った集団を締め出したとしている。

                                                                                           ChamoisはAndroidでこれまでに見つかった中で最大級のPHAで、複数のチャネルを通じて拡散していたという。しかしChamoisを使った不正アプリはAndroid端末のアプリ一覧には表示されないことから、ほとんどのユーザーは存在に気付かず、アンインストールもできないとGoogleは解説する。

                                                                                           Androidでは、そうしたGoogle Playの外でインストールされた不正アプリを検出して削除できるツール「Verify Apps」を提供している。

                                                                                            最終更新:3/14(火) 9:50

                                                                                            ITmedia エンタープライズ






                                                                                            安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                            お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                            TEL : 03-4588-9090



                                                                                            区役所職員かたりカード詐取 京都、81歳が200万円被害

                                                                                            京都新聞 3/13(月) 23:00配信

                                                                                             京都府警東山署は13日、区役所職員らをかたる不審電話で東山区の女性(81)がキャッシュカードをだまし取られた、と発表した。200万円の被害があり、特殊詐欺事件として捜査している。
                                                                                             同署によると、9日午後2時ごろ、女性方に区役所職員や銀行員を名乗る男から「還付金を入金する」「今のカードを切り替える」などと電話があった。女性は暗証番号を教え、自宅に来た若い男にキャッシュカード1枚を渡した。13日までに口座から200万円が出金されていたという。

                                                                                              最終更新:3/13(月) 23:00

                                                                                              京都新聞





                                                                                              安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                              お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                              TEL : 03-4588-9090



                                                                                              交通事故装い保険金2千万円超詐取容疑 18人を摘発

                                                                                              朝日新聞デジタル 3/13(月) 19:43配信

                                                                                               交通事故を装い、車の修理代金などをだまし取ったとして、奈良県警は、大阪府堺市の建築業の男(41)ら4人を詐欺容疑で逮捕するとともに、この4人を含めた20~60代の男18人を奈良地検葛城支部に同容疑で送検し、13日発表した。グループによる詐欺事件は11件で被害総額約2470万円に上るという。

                                                                                               交通指導課によると、男らは2010年6月~11年9月に、奈良、大阪、兵庫、広島、島根の5府県で、交通事故を起こしたように見せかけ、損害保険会社など7社に保険金支払いを請求。修理代金などをだまし取った疑いがある。

                                                                                               メンバーは破損した車を事前に用意し、接触事故や単独事故を装って申告していた。保険会社が不正請求を疑い、追及したところ、14年2月に2人が香芝署に出頭し、事件が明るみに出た。中心的存在とみられる建築業の男は「キャバクラや旅行に使った」と供述しているという。

                                                                                              朝日新聞社

                                                                                                最終更新:3/13(月) 20:14

                                                                                                朝日新聞デジタル






                                                                                                安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                TEL : 03-4588-9090



                                                                                                <レセプト債事件>被害救済に差 窓口の証券破綻、回復困難

                                                                                                毎日新聞 3/13(月) 13:06配信

                                                                                                 「レセプト債」を巡る事件で、ファンド運営会社オプティファクター(東京都渋谷区)と中心的な販売窓口だったアーツ証券(同中央区)が破綻し、アーツを通じて債券を買った投資家はほとんど償還を受けられなくなっている。その一方で、被害回復を進めている証券会社もあり、投資家保護の面で深刻な不公平が生じている。【平塚雄太】

                                                                                                 オ社が運営するファンドは、アーツなど証券会社7社を通じてレセプト債を約2470の個人・法人に約227億円分発行した。千葉地検は、オ社とアーツの元社長を詐欺罪などで起訴し、8日に再逮捕した。

                                                                                                 オ社は投資家から集めた金の大半を関連会社に流出させたとみられるが、オ社や関連会社の破産手続きを通じて投資家に払われる配当は、投資額の2割に届かない見込みだ。7社は内容を十分審査せずに販売したとして行政処分を受け、投資家らはこれを根拠に、残る8割の被害回復を証券各社に求めている。

                                                                                                 7社のうち、おきなわ証券(那覇市)と上光証券(札幌市)の2社は、一定の被害回復金を払う方向で調停を進めている。関係者によると、両社を通じて債券を買った投資家はオ社からの配当と合わせて7割以上を取り戻せる見通しだという。

                                                                                                 7社の中で最も多い約67億円の債券を販売したアーツ証券は昨年破綻。業界は破綻に備え投資家保護のための基金を設立しているが、今回のケースは補償の対象外だという。

                                                                                                 残る4社は現時点で被害回復に応じるか不明だ。投資のトラブルにかかわる弁護士も「賠償額によっては会社がつぶれてしまうかもしれない」と話す。

                                                                                                 専修大学法科大学院の松岡啓祐教授(金融商品取引法)は「政府が今後も『貯蓄から投資へ』という流れを進めるなら、今回のようなケースにも対応できる広範な投資家保護の制度を考えていくべきだ」としている。

                                                                                                 【ことば】レセプト債

                                                                                                 医療機関が健康保険組合側に診療報酬を請求する権利(債権)をファンドが買い取り、投資家に発行する債券。短期の資金を必要とする病院などから権利を買い取り、後日受け取る診療報酬との差額を投資家への利息に充てる。本来の仕組みでは投資家は利子を受け取り、満期日には額面額の償還金を受け取ることができる。アーツ証券などは高利回りで安全性が高い商品として販売していた。

                                                                                                  最終更新:3/13(月) 13:59

                                                                                                  毎日新聞





                                                                                                  安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                  お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                  TEL : 03-4588-9090


                                                                                                  1. 2017/03/14(火) 10:29:13|
                                                                                                  2. 未分類
                                                                                                  3. | コメント:0

                                                                                                  「特殊詐欺被害、自分は大丈夫」高齢者48% 内閣府 | 安心 IP電話 テルクッション

                                                                                                  「特殊詐欺被害、自分は大丈夫」高齢者48% 内閣府

                                                                                                  朝日新聞デジタル 3/12(日) 8:31配信

                                                                                                   振り込め詐欺などの特殊詐欺について、高齢者の約半数が「自分は被害にあわない」と考えていることが内閣府の世論調査でわかった。警察庁によると、特殊詐欺の全国調査は初めて。被害の約8割は高齢者で、危機意識の不足が浮き彫りになった。

                                                                                                   調査では、「被害にあわないと思う」との回答が全年齢で39・6%だったが、65歳以上では48・4%に上った。一方で「被害にあうかもしれないと思う」は全年齢で4・8%、65歳以上では3・9%だった。

                                                                                                   「被害にあわないと思う理由」を複数回答で尋ねると、65歳以上では「知らない電話に出ない、不審な電話はすぐ切る」が57・8%で最も高く、「だまされない自信がある」が50・4%で続いた。

                                                                                                  朝日新聞社

                                                                                                    最終更新:3/12(日) 15:42

                                                                                                    朝日新聞デジタル





                                                                                                    安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                    お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                    TEL : 03-4588-9090



                                                                                                    交通事故で虚偽の届け出、保険金だまし取る 容疑の3人逮捕/県警

                                                                                                    埼玉新聞 3/11(土) 23:30配信

                                                                                                     交通事故で知人を身代りにして、虚偽の届け出をして保険金をだまし取ったとして、埼玉県警交通捜査課と杉戸署は11日までに、詐欺の疑いで、栃木県上三川町上郷、土木作業員A(21)を再逮捕、杉戸町杉戸5丁目、無職B(59)と宮代町本田1丁目、介護福祉士C(53)を逮捕した。

                                                                                                     同課によると、昨年2月29日、杉戸町清地2丁目の国道4号で、Aの普通乗用車が、停止中のBとCが乗った軽乗用車に追突。Aが免許不携帯で自動車保険に未加入だったことから、知人男性(24)を身代りにして3月1日に保険に加入させた上、翌2日に2容疑者を事故現場に集め、男性が交通事故を起こしたとして、杉戸署に虚偽の届け出をしたなどの疑い。2容疑者は保険会社から治療費などの名目で保険金175万円を受け取った。

                                                                                                     Aと金銭トラブルが生じた男性が昨年6月に出頭し発覚。Aは今年2月16日に自動車運転処罰法違反(過失傷害)と犯人隠避教唆容疑で逮捕されていた。

                                                                                                     事故前にAと2容疑者は面識がなかった。Aは容疑を認めており、2容疑者は「お金をもらったことは間違いないが、共謀はしていない」などと容疑を一部否認しているという。

                                                                                                      最終更新:3/11(土) 23:30

                                                                                                      埼玉新聞






                                                                                                      安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                      お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                      TEL : 03-4588-9090



                                                                                                      300万円詐欺未遂 静岡中央署、容疑の男を逮捕

                                                                                                      @S[アットエス] by 静岡新聞SBS 3/11(土) 8:24配信

                                                                                                       静岡中央署と県警捜査2課は10日、詐欺未遂の疑いで自称沼津市本丸子町、無職の男(26)を現行犯逮捕した。

                                                                                                       逮捕容疑は9日から10日までの間、仲間と共謀し、静岡市葵区の無職女性(73)の息子になりすまして女性宅に電話をかけ、「友人の会社からお金を借りていたが使い込んでしまい、至急返済しないといけない」などとうそを言い、現金300万円をだまし取ろうとした疑い。

                                                                                                       不審に思った女性の夫が同署に届け出て発覚し、同署などが「だまされたふり作戦」を展開した。

                                                                                                      静岡新聞社

                                                                                                        最終更新:3/11(土) 8:24

                                                                                                        @S[アットエス] by 静岡新聞SBS





                                                                                                        安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                        お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                        TEL : 03-4588-9090



                                                                                                        アパート2部屋を拠点に 詐欺グループの男7人逮捕

                                                                                                        テレビ朝日系(ANN) 3/11(土) 7:06配信

                                                                                                         千葉県船橋市で、アパート2部屋を拠点にしていた詐欺グループの男7人が逮捕されました。

                                                                                                         中川翔太郎容疑者(24)と長野大地容疑者(24)ら4人は去年12月、東京・板橋区の女性(83)に「交通事故の治療費として100万円が必要だ」などと孫を装って電話を掛け、現金100万円をだまし取った疑いが持たれています。警察によりますと、「詐欺をしているやつがいる」との情報提供があり、船橋市のアパートを拠点にしていた中川容疑者ら4人が浮上しました。その後の捜査で、市内の別のアパートにも出入りしていたグループのメンバーの金冨智紀容疑者(29)ら3人を詐欺未遂の疑いで逮捕しました。警察は7人の認否について明らかにしていません。警察は、中川容疑者ら7人が2つのアジトを使って少なくとも1700万円余りをだまし取ったとみて余罪を調べています。

                                                                                                          最終更新:3/11(土) 7:20

                                                                                                          テレ朝 news





                                                                                                          安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                          お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                          TEL : 03-4588-9090



                                                                                                          1. 2017/03/13(月) 10:42:16|
                                                                                                          2. 未分類
                                                                                                          3. | コメント:0

                                                                                                          振り込め詐欺「道具屋」逮捕 | 安心 IP電話 テルクッション

                                                                                                          振り込め詐欺「道具屋」逮捕

                                                                                                          フジテレビ系(FNN) 3/10(金) 7:02配信

                                                                                                          振り込め詐欺で使うバイク便や、携帯電話などを手配する道具屋グループのリーダー格の男らが、警視庁に逮捕された。
                                                                                                          橋詰拓弥容疑者(30)と白川翔也容疑者(24)は2016年10月、70代の女性に、長男を装って「副業で損失を出してしまい、お金が必要になった」と電話をかけ、現金320万円をだまし取った詐欺の疑いが持たれている。
                                                                                                          警視庁によると、橋詰容疑者は、振り込め詐欺で使う道具を手配するグループのリーダー格で、白川容疑者に、だまし取った金を受け取りにいくためのバイク便の会社を経営させていたという。
                                                                                                          警視庁は、2人が、少なくとも1億8,000万円の詐欺に関わったとみて、余罪を追及している。

                                                                                                          最終更新:3/10(金) 7:02

                                                                                                          Fuji News Network





                                                                                                          安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                          お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                          TEL : 03-4588-9090



                                                                                                          特殊詐欺対策室を新設 県警異動内示、運転免許課は4人増員

                                                                                                          北國新聞社 3/10(金) 3:20配信

                                                                                                           石川県警は9日、今年春の定期人事異動を内示した。被害が収束する気配を見せない特殊詐欺の摘発を強化するため、捜査2課に9人体制の「特殊詐欺対策室」を新設し、警視の専任室長を配置する。高齢運転者対策を柱とする改正道交法の施行に伴い、運転免許課を4人増員するほか、交通企画課交通事故抑止対策室に警視の専任室長を起用し、交通事故死者の抑止に全力を挙げる。

                                                                                                          北國新聞社

                                                                                                          最終更新:3/10(金) 3:20

                                                                                                          北國新聞社





                                                                                                          安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                          お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                          TEL : 03-4588-9090



                                                                                                          区役所職員かたり、高齢女性3人が詐欺被害 京都で電話相次ぐ

                                                                                                          京都新聞 3/9(木) 22:10配信

                                                                                                           京都府警は9日、京都市内で、区役所職員らをかたる不審電話が相次ぎ、高齢者3人がキャッシュカードをだまし取られた、と発表した。計約160万円の被害があり、詐欺事件として捜査している。
                                                                                                           府警によると、8日昼、右京区の女性(85)方に区役所職員や銀行員を名乗る男から「還付金を口座に入金する」などと電話があった。女性は暗証番号を教え、自宅に来た男にキャッシュカード1枚を渡した。その後、口座からは計63万円が引き出されたという。
                                                                                                           9日には、東山区の女性(87)と中京区の女性(75)方にも区役所職員らを装った同様の電話があり、2人は自宅を訪れた男にそれぞれキャッシュカードを渡し、同日中に計100万円が引き出されたという。

                                                                                                            最終更新:3/9(木) 23:58

                                                                                                            京都新聞





                                                                                                            安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                            お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                            TEL : 03-4588-9090



                                                                                                            77歳男性から440万円詐取 京都府警、容疑の3人再逮捕

                                                                                                            京都新聞 3/9(木) 22:10配信

                                                                                                             京都府警中京署などは9日、詐欺の疑いで、福岡市中央区高砂1丁目、会社員(34)ら男3人=いずれも別の詐欺罪で起訴=を再逮捕した。
                                                                                                             再逮捕容疑は共謀し、2015年8月、証券会社員らを装い、三重県伊賀市の農業男性(77)に電話で「株券を譲渡すれば得になるが、手数料が必要」などとうそを言い、約440万円を18回に分けて指定した複数の口座に振り込ませ、だまし取った疑い。
                                                                                                             同署によると、3人は現金を引き出す「出し子」で、容疑を一部否認しているという。

                                                                                                              最終更新:3/9(木) 23:57

                                                                                                              京都新聞





                                                                                                              安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                              お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                              TEL : 03-4588-9090


                                                                                                              1. 2017/03/10(金) 10:27:48|
                                                                                                              2. 未分類
                                                                                                              3. | コメント:0

                                                                                                              「サギ電話」 静岡県内で12件 | 安心 IP電話 テルクッション

                                                                                                              「サギ電話」 静岡県内で12件

                                                                                                              @S[アットエス] by 静岡新聞SBS 3/9(木) 7:55配信

                                                                                                               静岡県内で8日、息子や警察官をかたる不審電話が相次いだ。県警生活安全企画課によると、三島市や富士市を中心に12件の届けがあった。県警は振り込め詐欺を狙った「サギ電話」とみて注意を呼び掛けている。

                                                                                                               不審電話は「株で損をした。お金を貸してほしい」「あなたのキャッシュカードが悪用されている」などとだまそうとする内容だった。

                                                                                                              静岡新聞社

                                                                                                                最終更新:3/9(木) 7:55

                                                                                                                @S[アットエス] by 静岡新聞SBS





                                                                                                                安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                TEL : 03-4588-9090



                                                                                                                「受け子」レンタカーに乗せ全国で金回収

                                                                                                                日本テレビ系(NNN) 3/8(水) 22:00配信

                                                                                                                 オレオレ詐欺の被害者から現金を受け取るいわゆる「受け子」をレンタカーに乗せて全国を回り、だましとった金を回収していた男が警視庁に摘発された。

                                                                                                                 警視庁によると詐欺未遂の疑いで逮捕されたのは、三重・いなべ市の無職、宮田勇輝容疑者(22)で、去年12月、仲間とともに品川区に住む70代の男性に電話をかけ、「会社の小切手をなくした。200万円が至急必要だ」などとウソを言って現金をだましとろうとした疑いが持たれている。

                                                                                                                 宮田容疑者はオレオレ詐欺の被害者から現金を受け取るいわゆる「受け子」の統括役で、「受け子」をレンタカーに乗せて全国を回り、だましとった金を回収していたという。

                                                                                                                 調べに対し、宮田容疑者は「金に余裕のある生活を送りたかった」などと容疑を認めているという。

                                                                                                                  最終更新:3/9(木) 9:20

                                                                                                                  日テレNEWS24

                                                                                                                   



                                                                                                                  安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                  お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                  TEL : 03-4588-9090



                                                                                                                  長男装い800万円詐取 京都府警、容疑の男逮捕

                                                                                                                  京都新聞 3/8(水) 21:30配信

                                                                                                                   京都府警山科署は8日、詐欺の疑いで、愛知県日進市岩崎台3丁目、無職の男(23)を逮捕した。
                                                                                                                   逮捕容疑は、名古屋市の無職男(20)=詐欺罪などで起訴=らと共謀し、1月16~17日、京都市右京区の女性(75)に対し、長男を装って「友達が会社に黙って金を使ったのがばれた。600万円貸して」などと電話でうそを言い、女性宅を2回訪れ、計800万円をだまし取った疑い。
                                                                                                                   同署によると、男は1月17日、滋賀県内のコンビニ駐車場で、名古屋の無職男から800万円を受け取った、という。

                                                                                                                  最終更新:3/8(水) 23:14

                                                                                                                  京都新聞





                                                                                                                  安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                  お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                  TEL : 03-4588-9090



                                                                                                                  歩合制?「報酬は5%」 オレオレ詐欺受け子19歳少年ら逮捕 大阪

                                                                                                                  産経新聞 3/8(水) 17:57配信

                                                                                                                   息子になりすまし現金をだまし取ったなどとして、大阪府警交野署は8日、詐欺容疑で東京都日野市の無職少年(19)を、詐欺未遂容疑で同市の無職、高村貴昭容疑者(21)をそれぞれ逮捕したと発表した。2人とも現金の受け取り役「受け子」で、「報酬がほしかった」と容疑を認めているという。

                                                                                                                   少年の逮捕容疑は、複数人と共謀し1月下旬、大阪府枚方市の男性(79)方に息子を名乗って「元同僚の連帯保証人になっており1200万円が必要」「助手が取りに行く」などと電話し、男性から現金1200万円を詐取したとしている。

                                                                                                                   同署によると、男性は1月24日と同27日、少年に現金を渡したが、さらに「利息」名目で200万円を要求されたため関東に住む息子に電話し、だまされていたことが判明。同30日、現金を受け取りに現れた高村容疑者を現行犯逮捕し、供述などから少年も割り出した。

                                                                                                                   2人とも詐欺グループの一員とみられ、報酬については「受取額の5%」(少年)「2万~10万円」(高村容疑者)などと説明しているという。

                                                                                                                    最終更新:3/8(水) 17:57

                                                                                                                    産経新聞





                                                                                                                    安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                    お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                    TEL : 03-4588-9090


                                                                                                                    1. 2017/03/09(木) 10:41:26|
                                                                                                                    2. 未分類
                                                                                                                    3. | コメント:0

                                                                                                                    <特殊詐欺>競馬「99.9%当たる」で40代男性被害 | 安心 IP電話 テルクッション

                                                                                                                    <特殊詐欺>競馬「99.9%当たる」で40代男性被害

                                                                                                                    毎日新聞 3/8(水) 9:22配信

                                                                                                                     三重県警四日市西署は6日、同県菰野町内の40代の男性会社員が、競馬情報の提供を装った特殊詐欺で計1048万円をだまし取られたと発表した。同署が詐欺事件として調べている。

                                                                                                                     同署によると、男性は1月3日ごろ、無料競馬予想サイトに会員登録したところ、サイト運営会社の名をかたる男から電話やメールで「弊社が馬主にお金を渡して三連単の着順を決めるので99.9%の確率で当たる」「馬主には数千万円のお金を渡す必要があるのでできるだけ投資してください。外れたら全額返金する」などと言われ、男性は1月17日~2月5日、菰野町内の金融機関のATM(現金自動受払機)などから6回にわたり、指定された口座に計1048万円を振り込んだという。

                                                                                                                     男性は指定されたレースで馬券が外れ、返金もなく男と連絡が取れなくなったため同署に3月3日に相談し、6日に被害届を出した。【佐野裕】

                                                                                                                      最終更新:3/8(水) 9:25

                                                                                                                      毎日新聞





                                                                                                                      安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                      お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                      TEL : 03-4588-9090



                                                                                                                      <特殊詐欺>競馬「99.9%当たる」で40代男性被害

                                                                                                                      毎日新聞 3/8(水) 9:22配信

                                                                                                                       三重県警四日市西署は6日、同県菰野町内の40代の男性会社員が、競馬情報の提供を装った特殊詐欺で計1048万円をだまし取られたと発表した。同署が詐欺事件として調べている。

                                                                                                                       同署によると、男性は1月3日ごろ、無料競馬予想サイトに会員登録したところ、サイト運営会社の名をかたる男から電話やメールで「弊社が馬主にお金を渡して三連単の着順を決めるので99.9%の確率で当たる」「馬主には数千万円のお金を渡す必要があるのでできるだけ投資してください。外れたら全額返金する」などと言われ、男性は1月17日~2月5日、菰野町内の金融機関のATM(現金自動受払機)などから6回にわたり、指定された口座に計1048万円を振り込んだという。

                                                                                                                       男性は指定されたレースで馬券が外れ、返金もなく男と連絡が取れなくなったため同署に3月3日に相談し、6日に被害届を出した。【佐野裕】

                                                                                                                        最終更新:3/8(水) 9:25

                                                                                                                        毎日新聞





                                                                                                                        安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                        お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                        TEL : 03-4588-9090



                                                                                                                        「株券の購入枠譲って」…横浜市の80代女性が4300万円詐欺被害

                                                                                                                        産経新聞 3/7(火) 17:53配信

                                                                                                                         神奈川県警は7日、横浜市在住の80代の女性が現金約4300万円をだまし取られたと発表した。詐欺容疑で調べている。女性宅に2月、銀行職員を名乗る男から「株券の購入枠が割り当てられている。譲ってほしい」と電話があり、女性は承諾。後日、別の男から「それは名義貸しで犯罪行為。お金を支払ってもらう」と連絡があり、女性は自宅周辺で複数回、男らに現金を手渡したという。

                                                                                                                          最終更新:3/7(火) 17:53

                                                                                                                          産経新聞





                                                                                                                          安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                          お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                          TEL : 03-4588-9090



                                                                                                                          息子と偽り、62歳から現金2000万円をだまし取る /浦安市

                                                                                                                          チバテレ 3/7(火) 12:20配信

                                                                                                                          1400万円手渡し、更に600万円の被害

                                                                                                                          チバテレ(千葉テレビ放送)

                                                                                                                           浦安市に住む60代の女性が、息子を名乗る男らに現金2000万円を騙し取られました。 警察によりますと、今月1日の夜、浦安市に住む62歳の女性の携帯電話に、長男を名乗る男から「会社の金を使って株を買ったが、金を補填しなければならないのでサラ金から借りる」などと電話がありました。話を信じた女性は、翌日、男に指定された都内の路上で会計事務所の職員を名乗る男に現金1400万円を手渡しました。その後、長男を名乗る男から、今度は交通事故に遭ったという連絡を受け、さらに現金600万円を渡したということです。現金を渡したあと、女性は長男にメールをし、騙されたことに気付いたということです。警察は高額の詐欺事件として捜査しています。

                                                                                                                          最終更新:3/7(火) 12:20

                                                                                                                          チバテレ





                                                                                                                          安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                          お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                          TEL : 03-4588-9090


                                                                                                                          1. 2017/03/08(水) 10:30:44|
                                                                                                                          2. 未分類
                                                                                                                          3. | コメント:0

                                                                                                                          300万円詐欺被害 富士宮の女性 | 安心 IP電話 テルクッション

                                                                                                                          300万円詐欺被害 富士宮の女性

                                                                                                                          @S[アットエス] by 静岡新聞SBS 3/7(火) 8:20配信

                                                                                                                           富士宮市の会社員女性(71)が6日、息子をかたる男らに現金300万円をだまし取られたと富士宮署に届けた。

                                                                                                                           同署によると、2月28日から3月1日にかけて、息子を名乗る男から「投資した金を友人が横領し、自分も警察に疑われている。穴埋め分を用意できないか」などと電話があった。女性は1日、神奈川県茅ケ崎市内で弁護士を名乗る男に現金を手渡したという。

                                                                                                                          静岡新聞社

                                                                                                                            最終更新:3/7(火) 8:20

                                                                                                                            @S[アットエス] by 静岡新聞SBS





                                                                                                                            安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                            お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                            TEL : 03-4588-9090



                                                                                                                            還付金詐欺防止で振り込みを制限 高岡信金

                                                                                                                            北國新聞社 3/7(火) 2:15配信

                                                                                                                             高岡信用金庫は70歳以上の一部顧客に対して、21日から現金自動預払機(ATM)でキャッシュカードを使った振り込みをできなくする制限を設ける。還付金詐欺などの被害防止につなげる。

                                                                                                                             対象は過去3年以上、ATMからキャッシュカードによる振り込みをしていない顧客か、新規にキャッシュカードを発行する顧客。届け出をすれば、引き続きキャッシュカードでの振り込みはできる。

                                                                                                                            北國新聞社

                                                                                                                            最終更新:3/7(火) 2:15

                                                                                                                            北國新聞社






                                                                                                                            安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                            お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                            TEL : 03-4588-9090



                                                                                                                            巨額資金不正流用、佐川印刷元役員ら再逮捕 京都地検

                                                                                                                            京都新聞 3/6(月) 23:20配信

                                                                                                                             佐川印刷(京都府向日市)の財務担当だった元役員らが巨額の資金を不正流用したとされる事件で、京都地検は6日、電子計算機使用詐欺の疑いで、元役員(63)と元社員(63)=いずれも同罪で公判中=を再逮捕した。2人の逮捕は4回目。地検は認否を明らかにしていない。
                                                                                                                             再逮捕容疑は共謀し、2011年7月と9月、佐川印刷の子会社「エスピータック」(亀岡市)の口座から、インターネットバンキングを介し不正に計7億2千万円を引き出し、だまし取った疑い。

                                                                                                                              最終更新:3/6(月) 23:20

                                                                                                                              京都新聞





                                                                                                                              安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                              お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                              TEL : 03-4588-9090



                                                                                                                              日銀職員装うも、見破られ御用 京都、詐欺未遂容疑で男逮捕

                                                                                                                              京都新聞 3/6(月) 23:00配信

                                                                                                                               京都府警下鴨署は6日、詐欺未遂の疑いで、住所不定、無職の男(48)を逮捕した。
                                                                                                                               逮捕容疑は、仲間と共謀し、同日正午すぎ、京都府警や日本銀行の職員を装い、京都市左京区の女性(72)宅に電話し、「あなたの通帳の個人情報が漏れている。預金保護のため現金が必要」などとうそを言い、220万円をだまし取ろうとした疑い。
                                                                                                                               同署によると、電話を不審に思った女性が110番通報し、同日午後3時すぎに自宅を訪れた男を署員が逮捕した。左京区内では、同日、府警職員らを装った同様の電話が相次いでいたといい、関連を調べている。

                                                                                                                                最終更新:3/6(月) 23:00

                                                                                                                                京都新聞





                                                                                                                                安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                                お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                                TEL : 03-4588-9090


                                                                                                                                1. 2017/03/07(火) 10:33:21|
                                                                                                                                2. 未分類
                                                                                                                                3. | コメント:0

                                                                                                                                警察官を名乗る詐欺 60歳女性、キャッシュカード1枚手渡す/深谷 | 安心 IP電話 テルクッション

                                                                                                                                警察官を名乗る詐欺 60歳女性、キャッシュカード1枚手渡す/深谷

                                                                                                                                埼玉新聞 3/5(日) 22:37配信

                                                                                                                                 埼玉県の深谷署は4日、深谷市の無職女性(60)が手渡し詐欺でキャッシュカード1枚をだまし取られたと発表した。

                                                                                                                                 同署によると、3日午後3時ごろから数回、女性方に警察官を名乗る男らから「キャッシュカードがある口座から現金が引き出される被害が多発しています」「金融機関内部の者があなたの通帳から不正にお金を引き出したようなので、口座を凍結する必要があります」などと電話があった。信じた女性は同日午後4時ごろ、自宅を訪れた金融機関職員を名乗る男にキャッシュカード1枚を渡したという。

                                                                                                                                 男は20歳くらい。身長約165センチ。黒いコートに黒ズボンをはいていたという。

                                                                                                                                  最終更新:3/5(日) 22:37

                                                                                                                                  埼玉新聞





                                                                                                                                  安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                                  お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                                  TEL : 03-4588-9090



                                                                                                                                  現金400万円手渡す 次男名乗る詐欺、57歳女性が被害/上里

                                                                                                                                  埼玉新聞 3/5(日) 22:25配信

                                                                                                                                   埼玉県の本庄署は4日、上里町のパート女性(57)が手渡し詐欺で現金400万円をだまし取られたと発表した。

                                                                                                                                   同署によると、2日午前9時ごろから数回、女性方に次男を名乗る男から「株で失敗して会社の金を使ってしまった」「監査があって外に出られない。外回りの部下にお金を取りに行かせる」などと電話があった。信じた女性は翌3日午後0時40分ごろ、JR本庄駅南口ロータリーで、次男の会社の部下を名乗る男に現金400万円を手渡した。

                                                                                                                                   男は20歳くらい。身長約165センチ。黒のコートに黒っぽいズボンをはいていたという。

                                                                                                                                    最終更新:3/5(日) 22:47

                                                                                                                                    埼玉新聞





                                                                                                                                    安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                                    お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                                    TEL : 03-4588-9090



                                                                                                                                    <詐欺容疑>他人カード情報でホテル予約、3人逮捕 警視庁

                                                                                                                                    毎日新聞 3/5(日) 17:30配信

                                                                                                                                     他人のクレジットカード情報を使って旅行サイト「楽天トラベル」でホテルを予約したとして、警視庁サイバー犯罪対策課は5日、横浜市磯子区岡村8、職業不詳、ティモー・ディカ・ワー(36)=米国籍=ら3容疑者を電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕したと発表した。

                                                                                                                                     同課によると、3人は2014年以降、100人以上のカード情報を使って高級ホテルや航空券の予約を少なくとも約350件繰り返し、被害額は約4000万円に上るとみられる。自分たちや家族が旅行したり、転売したりした可能性が高いという。

                                                                                                                                     他に逮捕されたのはワー容疑者の妻、梶野圭子(41)と友人のプロゴルファー、宮下光太郎(29)=千葉県茂原市上永吉=の両容疑者。容疑は15年8月、楽天トラベルのサイトで他人のカード情報を使って東京都内と沖縄県内のホテルを予約し、宿泊料計約30万円の支払いを免れたとしている。全員が容疑を否認しているという。

                                                                                                                                     楽天が15年秋、警視庁に被害を相談した。同課はカード情報の入手方法などを調べている。【斎川瞳】

                                                                                                                                      最終更新:3/5(日) 17:30

                                                                                                                                      毎日新聞





                                                                                                                                      安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                                      お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                                      TEL : 03-4588-9090



                                                                                                                                      市役所職員かたる詐欺容疑、男逮捕 予兆電話で署員が警戒/大宮西署

                                                                                                                                      埼玉新聞 3/4(土) 22:24配信

                                                                                                                                       埼玉県の大宮西署は3日、詐欺の疑いで、いずれも自称大阪市西区九条、会社経営の男(37)を逮捕した。

                                                                                                                                       逮捕容疑は氏名不詳者と共謀して3日午前10時ごろから数回、さいたま市大宮区の女性(77)方に市役所職員をかたり、「医療保険の還付金が1万5000円あります」「キャッシュカードの期限が切れています」「郵便局員が取りに行きます」などとうその電話をかけ、同日正午ごろ、女性方で、女性からカード1枚をだまし取った疑い。

                                                                                                                                       同署によると、女性方周辺で詐欺の予兆電話が複数あったことから、署員が警戒していた。住宅街の路地で、不審な行動をしていた男を発見して職務質問。他人名義のキャッシュカードを所持していたことから逮捕した。「おばあさんから、カードをだまし取ったことは間違いない」と供述しているという。同署で余罪があるとみて捜査している。

                                                                                                                                        最終更新:3/4(土) 22:24

                                                                                                                                        埼玉新聞





                                                                                                                                        安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                                        お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                                        TEL : 03-4588-9090


                                                                                                                                        1. 2017/03/06(月) 11:53:51|
                                                                                                                                        2. 未分類
                                                                                                                                        3. | コメント:0

                                                                                                                                        被害者の6割が50~70代 ワンクリック詐欺対策の鉄則は | 安心 IP電話 テルクッション

                                                                                                                                        被害者の6割が50~70代 ワンクリック詐欺対策の鉄則は

                                                                                                                                        日刊ゲンダイDIGITAL 3/3(金) 9:26配信

                                                                                                                                        「ご登録ありがとうございます」――スマートフォンで動画やネットを見ていたら、突然、心当たりのない契約画面が立ち上がり、高額な支払いを要求された経験はないだろうか。ワンクリック詐欺と呼ばれる詐欺の一種で、アダルトサイトによく仕掛けられている。その被害者に大きな特徴があることが分かった。

                                                                                                                                         情報セキュリティーソフト大手トレンドマイクロの広報担当者が言う。

                                                                                                                                        「弊社に寄せられたワンクリック詐欺の相談件数は昨年1239件で、そのうち50~70代が62%を占めたのです。中高年男性が被害に遭いやすいことが浮き彫りになりました」

                                                                                                                                         既婚者は47%がセックスレスといわれるが、元気なオジサンは妻に隠れてエロ動画を楽しんでいるのだろう。そんなときに冒頭のような画面が登場。スマホの端末情報や利用者ID、日時などが記載されているケースもあり、「個人情報を保存し、端末への著作権保護の介助を」などともっともらしい文句が並び、危機意識をあおる。「3日以内」などと短い期限で金銭の支払いを要求するという。

                                                                                                                                        「ひどいときは、詐欺サイトの警告画面が消去できずにスマホが固まってしまうこともあります。そうやって逃げられないようにする手口もあり、動揺した利用者を呼び込むため『画面削除』のボタンが用意されたり、サポートセンターの電話番号やメールアドレスが書かれていたりします。しかし、ボタンをタップするのも、センターに連絡するのもいけません。とにかく無視が鉄則です」(同担当者)

                                                                                                                                         対策としては、スマホやPCにセキュリティーソフトを導入すればいい。それで、画面が切り替えられなくなったら、セキュリティー会社にすぐ連絡し、相談すること。妻にバレずに遊ぶにしても、用心に越したことはないだろう。

                                                                                                                                          最終更新:3/3(金) 9:26

                                                                                                                                          日刊ゲンダイDIGITAL






                                                                                                                                          安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                                          お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                                          TEL : 03-4588-9090



                                                                                                                                          長野の40代女性、330万円詐欺被害

                                                                                                                                          産経新聞 3/3(金) 7:55配信

                                                                                                                                           長野中央署は1日、長野市内の40代女性が330万円をだまし取られる特殊詐欺被害に遭ったと発表した。

                                                                                                                                           同署によると、昨年11月下旬に情報提供会社の社員を名乗る男から女性の携帯電話に連絡が入り「あなたにロトの当選番号を教えます。当選金は8億円で、当社は1割をいただきます。まず保証金を振り込んでもらいたい」と告げられた。女性は同下旬~12月上旬に5回にわたり男が指定した銀行口座に計330万円を送金してしまった。その後、連絡が取れなくなり、被害に気がついたという。

                                                                                                                                            最終更新:3/3(金) 7:55

                                                                                                                                            産経新聞





                                                                                                                                            安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                                            お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                                            TEL : 03-4588-9090



                                                                                                                                            アプリで偽造カードか...留学生逮捕

                                                                                                                                            ホウドウキョク 3/2(木) 23:14配信

                                                                                                                                            犯行には、スマートフォンのアプリで作った偽造カードが使われていた。
                                                                                                                                            詐欺などの疑いで逮捕された中国人の留学生・張曼麗容疑者(24)は、2016年12月、さいたま市のゲーム販売店で、偽造クレジットカードを使って、家庭用ゲーム機およそ13万円相当を購入した疑いが持たれている。
                                                                                                                                            調べに対し、張容疑者は「頼まれて買い物しただけで、偽造カードとは知らなかった」と、容疑を否認している。
                                                                                                                                            押収されたスマートフォンには、アメリカの銀行の顧客データをコピーするアプリがあり、偽造カードの作成に使われたとみられている。
                                                                                                                                            警視庁は、高度な手口による組織的な犯行とみて、全容解明を進めている。

                                                                                                                                              最終更新:3/2(木) 21:14

                                                                                                                                              ホウドウキョク





                                                                                                                                              安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                                              お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                                              TEL : 03-4588-9090



                                                                                                                                              商社社員装い1千万詐欺 京都、容疑で男2人逮捕

                                                                                                                                              京都新聞 3/2(木) 22:50配信

                                                                                                                                               京都府警山科署などは2日、詐欺の疑いで、東京都江東区豊洲2丁目、会社員の男(25)と茨城県日立市久慈町4丁目、無職の男(32)=ともに別の詐欺罪で起訴=を再逮捕した。
                                                                                                                                               再逮捕容疑は仲間と共謀し、2015年11~12月、商社社員などを装い、島根県松江市の女性(74)に電話で株購入の名義貸しを持ちかけて承諾させた後、「名義貸しは犯罪。和解金が必要」などとうそを言い、計1千万円をだまし取った疑い。
                                                                                                                                               同署によると、会社員の男は黙秘し、無職の男は「話したくない」と容疑を否認しているという。

                                                                                                                                                最終更新:3/2(木) 22:50

                                                                                                                                                京都新聞






                                                                                                                                                安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                                                お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                                                TEL : 03-4588-9090


                                                                                                                                                1. 2017/03/03(金) 11:28:50|
                                                                                                                                                2. 未分類
                                                                                                                                                3. | コメント:0

                                                                                                                                                「還付金あります」は要注意、75歳女性100万円詐欺被害 兵庫・伊丹 | 安心 IP電話 テルクッション

                                                                                                                                                「還付金あります」は要注意、75歳女性100万円詐欺被害 兵庫・伊丹

                                                                                                                                                産経新聞 3/2(木) 9:34配信

                                                                                                                                                 兵庫県警伊丹署は1日、同県伊丹市に住む無職女性(75)が、市職員を名乗る男らに約100万円をだまし取られる被害に遭ったと発表した。詐欺事件として捜査している。

                                                                                                                                                 伊丹署によると、1日午前10時半ごろ、女性の自宅や携帯電話に市職員や銀行員を名乗る男から「健康保険の還付金があります」などと電話があった。女性は男らの指示に従い、市内のATM(現金自動預払機)で約100万円を指定された口座に振り込んだという。

                                                                                                                                                最終更新:3/2(木) 9:34

                                                                                                                                                産経新聞





                                                                                                                                                安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                                                お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                                                TEL : 03-4588-9090



                                                                                                                                                「ガス自由化」便乗詐欺に注意

                                                                                                                                                フジテレビ系(FNN) 3/1(水) 22:14配信

                                                                                                                                                「ガス自由化」の便乗詐欺に注意を呼びかけている。
                                                                                                                                                4月1日から、都市ガスの小売りが全面的に自由化されるのを前に、消費者庁は、便乗詐欺などへの注意を呼びかけた。
                                                                                                                                                「ガスが自由化するので、現在使っているガスコンロを変える必要がある」などと、勧誘されても、都市ガスから別の都市ガス会社へ切り替える場合、器具を交換する必要はないという。
                                                                                                                                                また、「4月までに全員が契約先を変更する必要がある」などと勧誘されても、会社の切り替えを希望しない場合は、現在の会社との契約が継続されることから、慌てずに対応するよう求めた。
                                                                                                                                                消費者庁は、契約トラブルなどの相談は、消費者ホットライン(188)に電話するよう呼びかけている。

                                                                                                                                                最終更新:3/1(水) 22:17

                                                                                                                                                Fuji News Network

                                                                                                                                                 



                                                                                                                                                安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                                                お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                                                TEL : 03-4588-9090



                                                                                                                                                赤サンゴ購入話で詐欺容疑=男4人逮捕、被害30件か―神奈川県警

                                                                                                                                                時事通信 3/1(水) 20:20配信

                                                                                                                                                 貴重な赤サンゴの購入トラブルを解決すると偽り、岡山県の高齢女性から現金500万円をだまし取ったとして、神奈川県警特殊詐欺対策室は1日、詐欺容疑で同県厚木市寿町、無職日向寺雄二容疑者(32)ら男4人を逮捕した。

                                                                                                                                                 県警は認否を明らかにしていない。

                                                                                                                                                 県警によると、2015年以降、赤サンゴの購入をかたった詐欺被害が広島、岡山両県を中心に少なくとも30件発生。被害者はいずれも高齢者で、被害額は計約8000万円に上るとみられ、関連を調べる。

                                                                                                                                                 逮捕容疑は今年2月中旬~28日ごろ、岡山県倉敷市の70代女性に「あなたが持っている赤サンゴ購入の権利を譲ってほしい」と電話して承諾させ、その後「弁護士が倒れて入金できなくなった。内金を払わないと名義を貸したと分かって警察に捕まる」とうそをつき、2回にわたり計500万円をだまし取った疑い。 

                                                                                                                                                  最終更新:3/1(水) 20:25

                                                                                                                                                  時事通信





                                                                                                                                                  安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                                                  お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                                                  TEL : 03-4588-9090



                                                                                                                                                  DMM.comをかたるSMSの架空請求詐欺、架空の未払料金を請求、法的措置をちらつかせる

                                                                                                                                                  Impress Watch 3/1(水) 18:16配信

                                                                                                                                                   消費者庁と東京都は、DMM.comをかたり「有料コンテンツの利用料金の支払確認が取れません」として金銭を支払わせるSMSについて、少しでも不審に感じた場合は、消費者ホットライン(電話番号188)や、警察相談専用電話(電話番号#9110)への相談を促している。

                                                                                                                                                  【この記事に関する別の画像を見る】

                                                                                                                                                   SMSの内容は「有料コンテンツ利用料金の支払確認が取れません。本日中に連絡なき場合、訴訟手続きに移行します」「webコンテンツの利用履歴があり退会確認が取れない為、料金が発生しております。至急に退会のご連絡をください」「有料動画閲覧履歴があり未納料金が発生しております。本日連絡なき場合、法的手続きに移行します。」といったもの。記載された電話番号に連絡すると、「DMM」「DMM.com」「DMM相談窓口」「DMMコンテンツ」などと名乗る。

                                                                                                                                                   実際には有料動画サイトの未払料金等がないにもかかわらず、「今年の●月にサイトに入会しています」「サイト利用料●万円が未払になっています」「利用料金と延滞料金合わせて●万円が未払になっています」として、未払料金が生じていると偽る。

                                                                                                                                                   さらに、「裁判の手続をしています」「裁判にでもなったら、もっとお金がかかるので、すぐに支払った方が良いでしょう」「弁護士から、今週、内容証明郵便が送られます」「何度も請求しているのに支払われないので強制執行の手続をしています」「今日中に支払えば、訴訟手続は取り下げます」と告げ、未払料金の名目でその日のうちに金銭の支払いを求める。

                                                                                                                                                   心当たりがないと反論すると「メールマガジンで請求しています」「サイト内にマイページがあります。マイページから請求しています」とし、携帯電話の誤操作などで未払料金が発生したのではないかと思い込ませる。

                                                                                                                                                   さらに「未払料金を支払っても、サイトに登録しているだけで利用していないことが判れば、9割の5万4千円が返金されます。だから一旦6万円支払った方が良い。そうしないと裁判沙汰になります」「一旦未払料金を支払っても、こちらが未払に備えて加入している保険会社が全額支払ってくれるので、後で全額返金できます。」などと告げてくる。これを信じて支払いに応じた事例もあるとのことだ

                                                                                                                                                   支払いに承諾すると、「Amazonギフト券」や「楽天ポイントギフトカード」をコンビ二などで購入させ、ギフト券番号を電話で連絡するように指示する。

                                                                                                                                                   番号を知らせた消費者には、弁護士を名乗る男性から「DMM以外にも4社から、サイト利用料金の未払いがあり、訴訟を起こされています。全部の訴訟を取り下げてもらうには●万円がかります」「DMM以外にも3社のサイトに未払とその延滞金があり、総額●万円になっています。今日中に●万円支払えば、裁判手続を取り下げることができます」といった内容や、「インターネットプロバイダ協会のブラック情報に登録されてしまっています。このブラック情報を削除しないと裁判沙汰になります。削除するには●万円を支払わなければなりません」などとして、追加の支払いを求めるという。これにより支払総額が100万円を超えた例もあるという。

                                                                                                                                                   消費者庁によれば、DMMの動画配信サービスの利用で未払い料金が発生することはない。本日中に連絡がなければ訴訟に移行するというSMSや、購入したギフト券番号を電話で伝えることについて、典型的な詐欺の手口として、要求には応じないよう呼び掛けている。

                                                                                                                                                   DMM.comをかたり金銭を要求するSMSについては、2016年1月にも消費者庁により注意喚起が行われているが、その後も被害が拡大していることから、今回改めて注意を喚起したという。

                                                                                                                                                   東京都によれば、2016年1月以降の相談件数は2180件。平均請求額は16.9万円で、相談者の平均年齢は51歳。2016年9月以降は毎月250件の相談が寄せられている。

                                                                                                                                                  INTERNET Watch,岩崎 宰守

                                                                                                                                                    最終更新:3/1(水) 18:16

                                                                                                                                                    Impress Watch





                                                                                                                                                    安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                                                    お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                                                    TEL : 03-4588-9090


                                                                                                                                                    1. 2017/03/02(木) 10:51:25|
                                                                                                                                                    2. 未分類
                                                                                                                                                    3. | コメント:0

                                                                                                                                                    「DMM」かたる詐欺 消費者庁が注意喚起 | 業界最安! IP電話 Buzz mobile

                                                                                                                                                    「DMM」かたる詐欺 消費者庁が注意喚起

                                                                                                                                                    フジテレビ系(FNN) 3/1(水) 9:44配信

                                                                                                                                                    「DMM.com」などをかたり、有料動画サイト閲覧の未払い料金といった名目で、金をだまし取る詐欺が急増していることから、消費者庁が注意喚起を行った。
                                                                                                                                                    消費者庁によると、被害は2016年夏ぐらいから急増し、被害金額は、およそ1億9,200万円にのぼるという。
                                                                                                                                                    具体的な手口としては、未払い代金の支払いを求めるショートメッセージを携帯電話に送りつけ、記載されている電話番号に連絡してきた人に対して、ギフト券をコンビニで購入させるなどして、金をだまし取るといったものが報告されている。
                                                                                                                                                    消費者庁は、「DMMでは動画サイトの利用者に未払い料金が生じることはなく、支払えというのは詐欺。絶対に連絡しないように」と呼びかけている。

                                                                                                                                                    最終更新:3/1(水) 9:44

                                                                                                                                                    Fuji News Network

                                                                                                                                                     



                                                                                                                                                    面倒な審査不要なIP電話をお探しならBuzz mobile!!

                                                                                                                                                    お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                                                    TEL : 03-6912-9199



                                                                                                                                                    就活シーズンに暗躍する「絶対に就職できる」セミナーの正体とは?

                                                                                                                                                    週刊SPA! 3/1(水) 9:00配信

                                                                                                                                                     東京・千代田区の某ホール前には、紙袋や資料を手にした真新しいスーツ姿の男女がたむろしていた。この日、ホールで開かれていたのは大手就職サイトが主催する就活セミナー。よく見るとたむろする若者たちの間を、ボロボロの革靴にくたびれたスーツ姿の男性が行ったり来たり。セミナーに参加した大学生に片っ端から声をかけているようだ。男の話を聞いたという女子大生を直撃してみた。

                                                                                                                                                    「就職活動にはコツがあると。コツを学べる“就活塾”に入塾してみないか、と誘われました」

                                                                                                                                                    ◆就活塾で“絶対に就職できる”裏側の闇とは…

                                                                                                                                                     女性が男からもらったというチラシには「絶対に就職できる!」「面接官を虜にする必勝テク」などといった文言が書かれている。会場にいた別の男子大学生A君は以前、別の就職セミナー会場でも件の男たちの姿を目撃し、さらにその塾へも一度行った経験があった。A君が声を潜めて言う。

                                                                                                                                                    「就活突破のために、面接方法や精神論を学べる“就活塾”といって学生を集めているようですが、限りなく詐欺に近いです。一度声をかけられて、その後一日に何回も電話がかかってくるようになり、しつこく入塾を勧められた。根負けして説明会に行くと、いきなり罵倒されて……」

                                                                                                                                                     就活塾の入るビルの一室を訪ねたA君は、小さなブースに案内され、正面には面接官を名乗る中年男性が座っていた。就活が上手くいっていないことを相談すると「あなたは精神が薄弱すぎる」「そんなんじゃ社会に出ても野垂れ死ぬ」とか、散々こき下ろされた上で、計20万円近い講座の受講を強く勧められたという。就活を成功させたいと強く願っていたA君だが、大学生にとっては安くない20万円という金額を呈示され、体が硬直した。すると畳み掛けるように、面接官が凄んできたのだという。

                                                                                                                                                    「オメェはよ、こんな大切なことも一人で決められねぇのかよ。ホームレスになりたきゃ勝手にしろ、クズはどこまでいってもクズだ」

                                                                                                                                                     驚きと怒りで頭が真っ白になったA君は、慌てて就活塾を飛び出したが、その後電話には、面接官から100回近い着信があり、留守電にも数十件のメッセージが残されていた。

                                                                                                                                                    「君のためを思うがあまり言葉が乱暴になったと……。冗談じゃありません。事情を知った親が就活塾にクレームをいうと、電話は一切なくなりました。本当にひどい人たちです」

                                                                                                                                                    ◆実態はブラック企業への人材斡旋

                                                                                                                                                     大手紙の都政担当記者は、就活生の不安を煽りまくり、いわゆる「自己啓発セミナー」の受講を学生に強引に勧める業者が複数あると説明する。

                                                                                                                                                    「もちろん、すべての就活塾ではありませんが、なかには執拗な勧誘行為で、都から是正勧告を受けているような悪質な業者もいます。今もほとんど野放し状態。入塾者の就職率が高いと宣伝されていますが、実態は人気のない企業やブラック企業への人材斡旋。それら企業からキックバックをもらっている業者もあり、まさに“詐欺”です」

                                                                                                                                                     不安に駆られた就活生を喰い物にした許されない行為だが、実際に骨の髄までしゃぶり尽くされる就活生も存在する。その就活生とは……。

                                                                                                                                                    「じつは就活塾の勧誘員のほとんどは、元就活塾の塾生なんです。勧誘員は『就活塾に入社した』と自称していますが、ほかの企業にすべて落ちてしまった人たち。それでも“内定”や“就職”という目に見える結果を急ぐばかりに……。しかも彼らは業務委任契約で勧誘業務を行っているだけで、定期的な給料は受け取っていません。就活生の勧誘数や入塾数によって歩合給が発生する形ですから、勧誘員はとにかく手当たり次第に学生に声をかけまくっている」

                                                                                                                                                     筆者は、ボロ靴に皺だらけのスーツを着た、前出の勧誘員に声をかけた。

                                                                                                                                                    「しっかり給与をもらっていますか? あなたも騙されていませんか?」

                                                                                                                                                    「騙されていません。仕事の邪魔をしないで下さい」

                                                                                                                                                    「あなたの会社は、違法な勧誘をしていますよね?」

                                                                                                                                                    「私は知りません。警察を呼びますよ、離れてください」

                                                                                                                                                    「あなたが一生懸命なのはわかるが、まともに働いたほうがいいのでは?」

                                                                                                                                                    「……」

                                                                                                                                                     勧誘員は以後、筆者の呼びかけを一切無視し、逃げるように立ち去っていった。とてもまともな会社員とは思えないほどに乱れた服装、爪は伸び、髪もボサボサだ。

                                                                                                                                                     決して余裕のある生活があるように見えなかった勧誘員。給与などまともに支払われないにも関わらず、“詐欺同然”の仕事を懸命にこなす彼を、一体何が突き動かしているのだろうか――。 <取材・文/伊原忠夫>

                                                                                                                                                    【伊原忠夫】

                                                                                                                                                    元週刊誌記者。性犯罪事件を多く担当。現在はフリーランスのウェブ編集者として、様々なネットメディアで活動中。

                                                                                                                                                    日刊SPA!

                                                                                                                                                      最終更新:3/1(水) 9:00

                                                                                                                                                      週刊SPA!





                                                                                                                                                      面倒な審査不要なIP電話をお探しならBuzz mobile!!

                                                                                                                                                      お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                                                      TEL : 03-6912-9199



                                                                                                                                                      孫を装い現金“詐取” 指示役逮捕 6億円超被害か

                                                                                                                                                      テレビ朝日系(ANN) 2/28(火) 15:04配信

                                                                                                                                                       高齢女性の孫を装って現金をだまし取ったとして、詐欺グループの指示役の男が逮捕されました。男らの一連の犯行による被害総額は6億7000万円に上るとみられています。

                                                                                                                                                       無職の荻原正樹容疑者(33)は去年9月、東京・江戸川区に住む70代の女性の孫になりすまして嘘の電話を掛け、現金をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、荻原容疑者は嘘の電話を掛ける約30人の男らの取りまとめ役とみられ、犯行の手口の指導やだまし取った金の分配をしていたということです。荻原容疑者らのグループは去年7月以降、全国の高齢者約180人から6億7000万円をだまし取ったとみられています。警視庁は押収した資料などをもとに、グループの全容解明を進めています。

                                                                                                                                                        最終更新:2/28(火) 15:26

                                                                                                                                                        テレ朝 news





                                                                                                                                                        面倒な審査不要なIP電話をお探しならBuzz mobile!!

                                                                                                                                                        お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                                                        TEL : 03-6912-9199



                                                                                                                                                        住職、背任罪の認否留保 黄檗宗寺院事件初公判 大阪地裁

                                                                                                                                                        産経新聞 2/28(火) 15:03配信

                                                                                                                                                         黄檗(おうばく)宗の寺院「安城寺」(松山市)をめぐり、同寺の土地建物を担保に融資した大阪市の不動産会社に損害を与えたとして、背任などの罪に問われた同寺住職、片井徳久(56)と自称檀家(だんか)総代、宇都宮貞史(41)両被告の初公判が28日、大阪地裁(芦高源裁判官)で開かれた。片井被告は認否を留保し、宇都宮被告は「すべて片井被告の指示で、共謀というのは違う」と起訴内容を一部否認した。

                                                                                                                                                         検察側は冒頭陳述で、同寺が不動産会社から同寺施設の工事名目で借り入れた1億5千万円は返済されておらず、宇都宮被告が経営する会社の債務返済や仲介したブローカーへの報酬のほか、片井被告が個人的に受領したと指摘した。

                                                                                                                                                         起訴状によると、2人は共謀し平成24~26年、同社から融資を受けた際、返済期限を過ぎた場合は寺の土地建物で弁済する契約を結んだのに、所有権を別の宗教法人に寄付する登記をするなど、同社に損害を負わせた。

                                                                                                                                                         他に2人は共謀し、黄檗宗関連施設の工事に絡み、石川県内の建築会社から3億円をだまし取ったとして、詐欺罪でも追起訴されている。

                                                                                                                                                          最終更新:2/28(火) 15:19

                                                                                                                                                          産経新聞





                                                                                                                                                          面倒な審査不要なIP電話をお探しならBuzz mobile!!

                                                                                                                                                          お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                                                          TEL : 03-6912-9199


                                                                                                                                                          「DMM」かたる詐欺 消費者庁が注意喚起 | 業界最安! IP電話 Buzz mobile
                                                                                                                                                          1. 2017/03/01(水) 13:22:00|
                                                                                                                                                          2. 未分類
                                                                                                                                                          3. | コメント:0

                                                                                                                                                          FC2Ad

                                                                                                                                                          上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。