FC2ブログ

安心の親切対応、IP電話・レンタル携帯ならテルクッション!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「だまされたふり作戦」実施 なりすまし未遂容疑で26歳逮捕 | 安心 IP電話 テルクッション

「だまされたふり作戦」実施 なりすまし未遂容疑で26歳逮捕

福島民友新聞 5/31(水) 11:10配信

 息子になりすまし現金をだまし取ろうとしたとして、いわき中央署は30日午後7時、詐欺未遂の疑いでさいたま市、自称建設作業員の容疑者(26)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、仲間と共謀し、いわき市の70代女性に息子を名乗って「女性を妊娠させ、手切れ金350万円払わなければならない」「同僚にお金を取りに行かせる」などと複数回電話し、同市の待ち合わせ場所に呼び出して現金をだまし取ろうとした疑い。
 同署は女性から不審電話の届け出を受け、県警捜査2課特殊詐欺対策特別捜査室、機動捜査隊とともに「だまされたふり作戦」を実施し、現金を取りに待ち合わせ場所に来た容疑者を現行犯逮捕した。

福島民友新聞

    最終更新:5/31(水) 11:19

    福島民友新聞




    安心IP電話はテルクッションへ!!

    お気軽にお問い合わせ下さい!
    TEL : 03-4588-9090



    かけ子リーダーか 詐欺容疑で男逮捕 沼津署など

    @S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/31(水) 8:05配信

     車を拠点におれおれ詐欺の電話をかける「かけ子」グループの詐欺事件で、沼津、富士、三島の3署と県警捜査2課などの合同捜査班は30日、詐欺の疑いで神奈川県平塚市生まれ、住所不定、土木作業員の男(35)を逮捕した。かけ子グループを束ねるリーダー格とみられ、同署などはおれおれ詐欺組織の全容解明を急ぐ。

     逮捕容疑は仲間と共謀して2016年11月下旬、東京都昭島市の無職女性(86)の息子などを装って女性宅に電話し、「喫茶店でトイレから戻ったらかばんがなくなっていた」などと言って、同市内で女性から現金500万円をだまし取った疑い。「身に覚えがない」と容疑を否認している。

     同署は、容疑者がこれまでに同署などに逮捕されたかけ子6人への指示役を務め、県内や関東地方を車で移動しながら車内から電話をかけていたとみている。

    静岡新聞社

      最終更新:5/31(水) 8:05

      @S[アットエス] by 静岡新聞SBS




      安心IP電話はテルクッションへ!!

      お気軽にお問い合わせ下さい!
      TEL : 03-4588-9090



      特殊詐欺の被害金引き出させる 「出し子」の仕事紹介した男を逮捕

      産経新聞 5/30(火) 21:21配信

       特殊詐欺でだまし取った現金を「出し子」に引き出させたとして、警視庁少年事件課は窃盗容疑で東京都福生市武蔵野台の無職、ボーバル沙玲司(サレス)容疑者(21)を逮捕した。同課によると容疑を否認している。

       逮捕容疑は2月1日、出し子役の少年(18)に指示し、埼玉県新座市の銀行支店出張所の現金自動預払機(ATM)で、不正に入手した他人名義のキャッシュカードで現金100万円を引き出させたとしている。

       同課によると、現金は特殊詐欺グループが兵庫県尼崎市の60代女性に息子を装って「女性を妊娠させた。お金がいる」などと電話し振り込ませたものだった。

       少年の家族の相談で発覚し、少年を逮捕。捜査の過程でボーバル容疑者が少年に出し子の仕事を紹介したことが判明した。

        最終更新:5/30(火) 21:21

        産経新聞




        安心IP電話はテルクッションへ!!

        お気軽にお問い合わせ下さい!
        TEL : 03-4588-9090



        振り込め詐欺 受け子を逮捕

        ホウドウキョク 5/30(火) 18:11配信

        借金の返済に困り、ヤミ金業者から仕事を持ちかけられ、高齢女性から現金をだまし取った疑いで、35歳の男が警視庁に逮捕された。
        詐欺の疑いで逮捕された、深町正法容疑者(35)は2016年9月、東京都内の74歳の女性に親族を装い、「会社に監査が入り、お金を使い込んでいるのがばれてしまいそうだ。300万円借りたい」などと電話をかけ、現金100万円をだまし取った疑いが持たれている。
        深町容疑者は、借金の返済に困っていたところ、ヤミ金業者から「東京に行って仕事をしないか」と持ちかけられたということで、警視庁の調べに対し、「ほかにも2件やった」などと容疑を認めている。

          最終更新:5/30(火) 18:11

          ホウドウキョク




          安心IP電話はテルクッションへ!!

          お気軽にお問い合わせ下さい!
          TEL : 03-4588-9090


          スポンサーサイト
          1. 2017/05/31(水) 12:02:44|
          2. 未分類
          3. | コメント:0

          「300万円用意できるか」 詐欺未遂で少年逮捕 | 安心 IP電話 テルクッション

          「300万円用意できるか」 詐欺未遂で少年逮捕

          産経新聞 5/30(火) 0:07配信

           親族になりすまし現金をだまし取ろうとしたとして、警視庁下谷署は29日、詐欺未遂の疑いで東京都町田市の職業不詳の少年(19)を逮捕した。

           逮捕容疑は共謀の上、平成28年8月31日、東京都台東区の女性(72)に息子を装って「客の資料や銀行のカードをなくした」「300万円用意できるか」などと電話し、女性から現金をだまし取ろうとしたとしている。

           不審に思った女性が通報し、同署は現金を受け取る「受け子」を逮捕。捜査の過程で少年が「受け子」の仕事を紹介したことが判明した。

           少年は「普通の仕事と思って紹介した」として容疑を否認しているという。

            最終更新:5/30(火) 1:42

            産経新聞




            安心IP電話はテルクッションへ!!

            お気軽にお問い合わせ下さい!
            TEL : 03-4588-9090



            「荷物を受け取るだけのアルバイト」という詐欺が発生中! そのカラクリを知ると恐怖しかない

            ねとらぼ 5/29(月) 20:00配信

             「依頼者の代わりに荷物を受け取るアルバイト」の相談件数が再び増えていると東京都消費生活総合センターが注意を呼びかけています。

            【画像:「荷受け代行アルバイト詐欺」の仕組み】

             SNSなどの投稿で見つけたアルバイト情報がきっかけとなるトラブルです。仕事内容は、自宅に届いた荷物を受け取って、そのまま指定の住所に転送するか、荷物を受け取りに来た人に渡すだけで1回数千円ほどの報酬がもらえるというものです。

             言及されているのは、仕事を始める際に身分証明書の提示を求められるケース。自宅に届いた荷物を転送すれば報酬がもらえますが、実際に自宅に届いているのは、身分証明書が悪用され、自分名義で契約されたスマートフォンや通販で購入された健康食品などで、数カ月後に自分宛に請求書が届き、だまされていたことに気が付くというものです。その際にはアルバイト先には連絡が取れなくなっています。

             2016年7月に国民生活センターが注意を呼びかけ、同年10月に事業者が逮捕されたことで、一時は相談が減っていましたが、東京都消費生活総合センターによると2017年5月から再び複数件の相談が寄せられているとのことです。

             昨年の注意情報では、FacebookやInstagramなどのSNSがきっかけといわれていましたが、今回の注意喚起情報では地域コミュニティアプリにも気をつけるようにといわれています。

             地域コミュニティアプリとは、地域情報の掲示板機能があり、直接会って不要品の売買をしたり、趣味の仲間を集めて地域で活動したり、得意なスキルを生かしたサービス提供で収入を得たりすることができるアプリのことです。代表的なサービスとしては「メルカリ アッテ」などがあげられます。

             実際に同サービス内に荷物受け取り代行アルバイトの投稿を見つけることができました。こうした投稿が詐欺なのかは投稿だけでは判断できないのですが、国民生活センターは「荷物代行」「荷物転送」アルバイトは絶対にしないように呼びかけています。身分証明書を要求されることがあれば、さらに警戒したほうが良さそうです。

              最終更新:5/29(月) 20:00

              ねとらぼ




              安心IP電話はテルクッションへ!!

              お気軽にお問い合わせ下さい!
              TEL : 03-4588-9090




              役場装い「還付金ある」 女性から180万円“詐取”

              テレビ朝日系(ANN) 5/27(土) 11:53配信

               「医療費の還付金があります」などと嘘の電話を掛け、70代の女性から約180万円をだまし取ったとして詐欺グループの男ら4人が逮捕されました。

               沢田卓也容疑者(25)ら4人は今月の中旬、佐賀県の70代の女性に「医療費の還付金があります。手続きの締め切りはきょうです」と嘘の電話を掛けて現金約180万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、4人は役場の職員を装って「ATMコーナーで受け取り手続きができる」と言葉巧みに女性をだまし、現金を振り込ませていました。4人は「何も分かりません」などと容疑を否認しています。警視庁は、4人が少なくとも5000万円以上をだまし取ったとみて調べています。

                最終更新:5/27(土) 11:53

                テレ朝 news

                 



                安心IP電話はテルクッションへ!!

                お気軽にお問い合わせ下さい!
                TEL : 03-4588-9090



                警察官装う被害高額に...「カード詐取」注意を 福島県内で増加

                福島民友新聞 5/26(金) 10:49配信

                 警察官を装った男に金融機関のキャッシュカードをだまし取られ、現金を引き出される被害が増加していることが25日、県警への取材で分かった。
                 被害者は相手が警察官と信じてカードを手渡すため、詐欺に遭ったと気付くのが遅れ、被害が高額になる恐れがあるため、県警は、手口が多くの県民に知られているオレオレ詐欺や架空請求と比べ、カードをだまし取る手口の周知が進んでいないとみて、警察がカードを渡すよう求めることはないと注意呼び掛けを強めるとともに、摘発に向け捜査を進める。
                 県警によると、警察官を装いカードをだまし取られる被害は、昨年はゼロだったが、今年に入って郡山市で2件と福島市で1件の計3件の被害があった。

                福島民友新聞

                  最終更新:5/26(金) 10:49

                  福島民友新聞





                  安心IP電話はテルクッションへ!!

                  お気軽にお問い合わせ下さい!
                  TEL : 03-4588-9090


                  1. 2017/05/30(火) 10:37:20|
                  2. 未分類
                  3. | コメント:0

                  富士の70歳女性 420万円詐欺被害 | 安心 IP電話 テルクッション

                  富士の70歳女性 420万円詐欺被害

                  @S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/28(日) 8:00配信

                   富士市の無職女性(70)が27日までに、息子を名乗る男らに現金420万円をだまし取られたと富士署に届けた。

                   同署によると、女性宅に25日、息子をかたる男から「株で失敗して借金した。返さないと警察に捕まるかもしれない」などと電話があった。女性は同日、指定された東京都品川区の公園で、受け取りに来た弁護士を名乗る男に現金を手渡した。

                  静岡新聞社

                    最終更新:5/28(日) 8:00

                    @S[アットエス] by 静岡新聞SBS




                    安心IP電話はテルクッションへ!!

                    お気軽にお問い合わせ下さい!
                    TEL : 03-4588-9090



                    郵便局員かたる詐欺 81歳女性、キャッシュカード5枚手渡す/熊谷

                    埼玉新聞 5/27(土) 22:21配信

                     26日午後4時半ごろ、埼玉県熊谷市の無職女性(81)が「キャッシュカード5枚を手渡してしまった」と110番した。

                     熊谷署によると、26日午後0時半ごろから数回にわたり、女性宅に郵便局員をかたる男などから「口座からお金が引き出されている」などと電話があった。信じた女性は同日午後3時ごろ、自宅を訪れた男にキャッシュカード5枚を手渡した。男は身長175センチぐらい。黒色スーツ、白色ワイシャツ、ネクタイをしていた。

                     同署で詐欺事件として捜査している。

                      最終更新:5/27(土) 22:21

                      埼玉新聞





                      安心IP電話はテルクッションへ!!

                      お気軽にお問い合わせ下さい!
                      TEL : 03-4588-9090



                      還付金詐欺容疑で4人逮捕 拠点に電話帳300冊

                      産経新聞 5/27(土) 15:19配信

                       医療費の還付を名目にATM(現金自動預払機)を操作させ、現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は、電子計算機使用詐欺容疑で、東京都板橋区仲町の無職、沢田卓也容疑者(25)ら23~33歳の男計4人を逮捕した。いずれも「何も分かりません」と容疑を否認しているという。

                       捜査2課によると、沢田容疑者らは、特殊詐欺で被害者に電話をかける「かけ子」グループ。沢田容疑者らは、今年3月から5月26日にかけ、全国に電話をかけて約5千万円をだまし取っていたとみられ、捜査2課が関連を調べている。

                       逮捕容疑は5月中旬ごろ、役場職員などを装って佐賀県の70代の無職女性宅に電話をかけ、「医療費の還付金があり、ATMで受け取りができる」などと嘘をいって計約180万円を不正に送金させてだまし取ったとしている。

                       捜査2課は26日に沢田容疑者らが拠点としていた東京都江戸川区のマンションを家宅捜索し、電話機10数台、全国のハローページ(電話帳)約300冊を押収した。

                        最終更新:5/27(土) 15:19

                        産経新聞




                        安心IP電話はテルクッションへ!!

                        お気軽にお問い合わせ下さい!
                        TEL : 03-4588-9090



                        別事件からアジト浮上 詐欺グループの男3人逮捕

                        テレビ朝日系(ANN) 5/27(土) 5:53配信

                         「有料動画サイトの閲覧料金が未払いになっている」などと嘘の電話を掛けて67歳の男性から現金をだまし取ろうとしたとして、詐欺グループの男ら3人が逮捕されました。

                         職業不詳の斎藤聡容疑者(33)ら3人は25日、東京・文京区のマンションの一室から熊本市に住む男性に「有料動画サイトの閲覧料金が未払いになっている」などと嘘の電話を掛け、現金をだまし取ろうとした疑いが持たれています。別の詐欺事件の捜査で栃木県警の捜査員が詐欺グループのアジトとして浮上した文京区のマンションに踏み込んだ際、その場にいた斎藤容疑者ら3人の身柄を確保したということです。アジトからは詐欺のマニュアルなどが押収されました。取り調べに対して、斎藤容疑者らは「今は話したくない」などと供述しています。

                          最終更新:5/27(土) 6:19

                          テレ朝 news

                           



                          安心IP電話はテルクッションへ!!

                          お気軽にお問い合わせ下さい!
                          TEL : 03-4588-9090


                          1. 2017/05/29(月) 10:51:12|
                          2. 未分類
                          3. | コメント:0

                          保険金詐欺に手染めた男性が心境「バイト感覚だった」 | 安心 IP電話 テルクッション

                          保険金詐欺に手染めた男性が心境「バイト感覚だった」

                          福井新聞ONLINE 5/26(金) 8:19配信

                           交通事故による治療費名目の保険金を保険会社に水増し請求するなどしたとして、福井県敦賀市の男性柔道整復師らが詐欺容疑などで逮捕された事件で、関与した3被告の判決公判が24日までに福井地裁であり、全員に有罪判決が言い渡された。通院日数を実際より多くする今回の手口のほか、自動車保険などを悪用した詐欺は全国で多発しており、「福井県内も氷山の一角」との声が上がる。不正請求対策に力を入れている保険業界は、事件摘発が抑止力になればと期待している。

                           「書類を作成するなど犯行に必要不可欠で重要な役割を積極的に果たした。強い非難は免れない」

                           24日、福井地裁で柔道整復師(57)に懲役3年、執行猶予4年の判決を言い渡した熊谷大輔裁判官はこう断じた。

                           判決などによると柔道整復師は2016年6~10月、交通事故に遭った5人の治療費を保険会社に水増し請求し、保険金をだまし取った。このうち1人は1日しか治療していないのに、通院日数を55日と偽っていた。だまし取られた保険金は合計約187万円にも上る。

                           熊谷裁判官は「共犯者間で水増しした通院日を連絡し合うなど計画的で巧妙、悪質。保険業の適正な運用に与えた悪影響も軽視できない」と指摘。柔道整復師は姿勢を正し、耳を傾けていた。

                            ■   ■   ■

                           「正直ドキッとした」。過去に保険金詐欺に手を染めた県内の30代男性は福井新聞の取材に対し、敦賀の逮捕記事を新聞で見つけたときの心境を語った。

                           10年以上前、腰を痛めるけがをしたときのことだ。友人から紹介された「いい医院」で、「犯罪の片棒を担いでしまった」という。

                           通院したのは週1、2回だったにもかかわらず、毎日通院したことになっている診断書を出され、保険金を請求した。院長からは▽旅行などで県外に出ていた日はなかったか▽終日会議の日はなかったか-などを聞かれた。「まさにアリバイ工作。手慣れていて初めてじゃないと感じた」と振り返る。

                           本人も罪悪感は薄く「バイト感覚だった」。

                            ■   ■   ■

                           日本損害保険協会は2013年、「不正請求ホットライン」を開設し、情報収集に努めている。通報件数は13年度の約280件から年々増加し、16年度は700件(速報値)に達した。車の盗難を偽ったり、2人で自動車事故を偽装したりする事例があるという。実名を知らせる通報も少なくなく、その契約者から請求があったときには、不審な点がないか厳しく目を光らせる。

                           不正請求を見過ごすことは保険会社の損益に関わり、長期的には保険料アップにつながる悪影響も懸念される。

                           損保協会北陸支部の長崎達事務局長は「あらゆる不正は断固排除するという毅然(きぜん)とした態度が重要」と各県の保険会社に繰り返し啓発しているという。

                           業界関係者の間で「敦賀の事件は氷山の一角」とみる向きは強い。ある関係者は「今回の事件を聞いて背筋が凍る思いをしている人間がいるのではないか。長期通院による保険金の請求申請が急に止まった例もある」と打ち明けた。

                          福井新聞社

                            最終更新:5/26(金) 9:54

                            福井新聞ONLINE




                            安心IP電話はテルクッションへ!!

                            お気軽にお問い合わせ下さい!
                            TEL : 03-4588-9090



                            特殊詐欺、高額被害相次ぐ 巧妙手口、高齢者への対策急務 新潟

                            産経新聞 5/26(金) 7:55配信

                             オレオレ詐欺など特殊詐欺の被害に遭うケースが後を絶たず、県内では今月中旬以降、60~70代の高齢者が数百万円単位で現金をだまし取られるケースが相次いだ。首都圏に呼び出す「上京型」など犯人側が現金を直接受け取るパターンが目立つ。県内の信用金庫がATM(現金自動預払機)を使った振り込みの制限に乗り出すなど、強化が進む「振り込め詐欺」対策に対抗するかのように犯行の手口は巧妙化しつつある。県警は高齢者らに警戒を呼び掛けている。(太田泰、村山雅弥)

                                                ◇

                             今月17日、長岡市の70代男性の自宅に息子だという男から「株式投資で会社のお金を使い込んでしまった。現金を貸してほしい」と電話があった。男性は翌18日、指定された埼玉県のJR大宮駅付近で弁護士を名乗る男に現金500万円を手渡した。その後、息子に確認したところ、詐欺だったことが分かった。

                             長岡署によると、同署の管内で17~23日に不審な電話が9件確認された。

                             ◆警察をかたる電話

                             南魚沼市の70代女性も上京型の被害に遭った。18日、息子だと話す男から携帯電話に「株をやらないかと誘われ250万円をだまし取られた。その人は逮捕されたが、警察からお金を返してもらうまで250万円を貸してほしい」と連絡があった。女性は東京都内の指定場所に出向き、現れた弁護士を名乗る男に現金を手渡した。翌日、だまされたことが分かった。電話の男は「風邪をひいて声が変わった」と偽っていた。

                             一方、長岡市では60代の男性が現金800万円をだまし取られる被害に遭った。柏崎署によると、22日に警察官を名乗る男から 「金融機関が暴力団とつながっている。捜査協力のためお金を下ろして預からせてほしい」と電話があり、市内の駅で金融機関の職員を名乗る男に現金300万円を手渡し、翌23日にも現金500万円を渡した。

                             ◆年代上がるほど“自信”

                             県内では昨年、特殊詐欺の認知件数は前年より4割近く減って182件にとどまり、被害額も約4割少ない約4億6千万円だった。ただ、県警によると高齢者らにかかってきた不審な電話は今年4月に前年並みの件数が確認されており、新潟市内で今月11日に開かれた県特殊詐欺撲滅対策推進協議会で、県警の山岸直人本部長は「認知件数は今後反転する可能性が高く、極めて悪質な犯罪の防止にこれまで以上に取り組む」と危機感をあらわにした。

                             内閣府が1月に実施した全国調査では「被害に遭わないと思う」と回答した人の割合が30代は3割弱だったのに対し、70代以上は全体の約5割を占め、年代が上がるほど自信過剰になる傾向があると分かった。

                             こうした事情を踏まえ、三条信用金庫はATMでキャッシュカードを使った振り込みの限度額を「0円」に制限し、職員がいる窓口に誘導する対策を4月から始めた。ATMでの振り込みを過去3年間していない70歳以上の人が対象で、振り込み詐欺などの被害防止が狙いだ。県信用金庫協会によると、同金庫を含め同協会に加盟する9信用金庫全てが、今夏ごろまでには同様の対策を順次始める予定という。

                              最終更新:5/26(金) 7:55

                              産経新聞




                              安心IP電話はテルクッションへ!!

                              お気軽にお問い合わせ下さい!
                              TEL : 03-4588-9090



                              電話詐欺 「アポ電」倍増 5月まで被害事前連絡…家族や職員装う 山梨

                              産経新聞 5/26(金) 7:55配信

                               県警は25日、「オレオレ詐欺」「還付金詐欺」など電話詐欺の今年1月~5月21日の被害状況を発表した。件数、被害金額ともに前年同期を下回ったが、年配者らを標的に事前に連絡を入れ、警察官や金融機関職員をかたって信用させる「アポ電」の手口が大きく増加したのが特徴だ。犯人に手渡しで現金を渡すケースが多いことから、県警は「多額の現金は自宅で保管せず金融機関に預けてほしい」と呼びかけている。

                               県警によると、21日までの被害件数は25件、被害金額は約4322万円。いずれも前年同期(34件、約5593万円)を下回った。一方、金融機関職員などの機転で46件(前年同期比12件減)、約1億1387万円(同約4160万円増)の被害が阻止された。

                               水際阻止への犯人側の対抗策として増えたのが「アポ電」。1029件(同467件増)と倍増し、手口も巧妙になっている。

                               アポ電のうち、約7割の711件が、家族や金融機関職員、警察官などを装って現金やキャッシュカードなどをだまし取るオレオレ詐欺だった。

                               オレオレ詐欺による被害も16件(同3件増)と増えている。

                               このうち、甲府市内の80代女性は、自宅に警察官をかたる犯人が訪問。「金融機関に振り込め詐欺の一団がいる。現金を下ろした方がいい」という指示に従い、1010万円をだまし取られた。

                               同市の70代女性も、「キャッシュカードが指紋認証になる。変更が必要」と金融機関職員を装って訪れた犯人に指摘され、カード3枚を手渡し、暗証番号も教えた結果、約103万円を詐取された。

                               生活安全部の鶴田孝一部長は「アポ電を犯行の前日にかけるケースが前年同期の1件から4件に急増した。“信頼性”をより高めようとしている」と指摘する。

                               一方、前年同期は12件だった還付金詐欺の被害は5件(被害額498万円)と減少した。県警は「だまし取ることができる金額がオレオレ詐欺より小さいからでは」(幹部)と分析。高額の詐欺を狙う手口の増加を懸念している。

                                最終更新:5/26(金) 7:55

                                産経新聞




                                安心IP電話はテルクッションへ!!

                                お気軽にお問い合わせ下さい!
                                TEL : 03-4588-9090



                                孫装い400万円詐取の疑い、バイク便会社社長ら逮捕

                                TBS系(JNN) 5/26(金) 6:47配信

                                 孫を装い、80代の女性から現金400万円をだまし取ったとして、バイク便会社の社長の男ら3人が警視庁に逮捕されました。

                                 逮捕されたのは、東京・足立区にあるバイク便会社「T&D」の社長・中村大輔容疑者(34)ら3人です。3人は、今年2月、八王子市に住む80代の女性に対し、孫を装い、「バイク便が現金を受け取りに行く」などとうその電話をかけ、現金400万円をだまし取った疑いが持たれています。

                                 3人は詐欺グループで現金を受け取る、いわゆる「受け子」で、現金を受け取るため、バイク便会社を立ち上げたとみられています。

                                 取り調べに対し、中村容疑者は容疑を否認しています。

                                 警視庁は、中村容疑者らがおよそ20件、合わせて6000万円をだまし取っていたとみて、裏付けを進めています。(26日00:25)

                                最終更新:5/26(金) 7:40

                                TBS News i




                                安心IP電話はテルクッションへ!!

                                お気軽にお問い合わせ下さい!
                                TEL : 03-4588-9090


                                1. 2017/05/26(金) 10:41:55|
                                2. 未分類
                                3. | コメント:0

                                「49…」特殊詐欺急増 ATM上限額狙う? | 安心 IP電話 テルクッション

                                「49…」特殊詐欺急増 ATM上限額狙う?

                                京都新聞 5/25(木) 8:30配信

                                 高齢者が、区役所職員をかたる人物に「49」から始まる6桁の数字をATM(現金自動預払機)で入力するよう誘導され、約49万円をだまし取られる被害が京都市内で急増している。ATMで1回に他口座に振り込める上限額(50万円)を狙った手口とみられ、府警は「49から始まれば詐欺の可能性が高い」と、注意を呼び掛けている。
                                「499525を押して」。府警によると、2~16日、東山区と右京区の高齢女性4人が、金融機関の職員を名乗る男からATMで6桁の数字を入力するよう指示され、いずれも49万9525円をだまし取られた。直前には、区役所職員を名乗る男らから「医療費の還付金がある」と電話があり、キャッシュカードを持って無人のATMに行くよう要求されていた。数字の意味は聞かされず、利用明細を見て詐欺だと気付いたという。
                                 府警によると、府内で今年に確認された特殊詐欺の被害は、101件で被害総額は計約9700万円(17日現在、暫定値)。同様の手口で約49万円をだまし取られる被害は13件(計約640万円)で、このうち10件は4~5月に発生した。
                                 特殊詐欺被害が相次いだ2012年、京都銀行や京都中央信用金庫など四つの金融機関が、キャッシュカードで振り込める1日の上限額を50万円に引き下げた。府警は、犯人側が上限ぎりぎりの金額をだまし取ろうと、49の数字に加え、「受付番号」や「登録番号」などと称して下4桁を無作為に伝えていると分析し、警戒を強めている。

                                  最終更新:5/25(木) 8:40

                                  京都新聞




                                  安心IP電話はテルクッションへ!!

                                  お気軽にお問い合わせ下さい!
                                  TEL : 03-4588-9090



                                  アダルトサイト違約金名目で詐欺容疑、主犯格の32歳男逮捕 大阪

                                  産経新聞 5/24(水) 18:40配信

                                   アダルトサイトの違約金名目で電子ギフト券の利用権をだまし取ったなどとして、大阪府警少年課などは24日、詐欺などの疑いで、住所不定、無職、村川一資(ひとし)容疑者(32)を逮捕した。府警は今年1~4月、振り込め詐欺に使う口座を不正に入手した男子高校生を含む詐欺グループを摘発しており、村川容疑者はこのグループのリーダー格だったとみられる。

                                   逮捕容疑は、1月下旬、大阪府内の50代のタクシー運転手の男性に「アダルトサイトの利用に関する違約金が発生している」などと電話し、電子ギフト券の利用権20万円分をだまし取るなどしたとしている。容疑を否認しているという。

                                   府警はグループのもう1人のリーダー格とみられる30代の男についても詐欺容疑で逮捕状を取り、行方を追っている。

                                    最終更新:5/24(水) 18:40

                                    産経新聞




                                    安心IP電話はテルクッションへ!!

                                    お気軽にお問い合わせ下さい!
                                    TEL : 03-4588-9090



                                    “だまされたふり”で振り込め詐欺の男逮捕

                                    日本テレビ系(NNN) 5/24(水) 10:57配信

                                     だまされたふりをした女性の機転で、振り込め詐欺グループの男が逮捕された。

                                     詐欺の疑いで逮捕された、無職で振り込め詐欺グループの堀敬史容疑者(21)は、先月10日、東京・新宿区の女性(89)に長男を装って電話をかけ、「小切手が入ったカバンをなくした」などとウソをついて、現金111万円をだまし取った疑いが持たれている。堀容疑者は容疑を否認しているという。

                                     堀容疑者はこの2日後にも、東京・荒川区の女性(79)に孫を装って電話をかけ、金をだまし取ろうとしたが、女性が微妙に孫と声が違うと感じ通報。だまされたふりをして現金の受け渡し場所に堀容疑者を誘導し、捜査員が現行犯逮捕したという。

                                      最終更新:5/25(木) 1:18

                                      日テレNEWS24

                                       



                                      安心IP電話はテルクッションへ!!

                                      お気軽にお問い合わせ下さい!
                                      TEL : 03-4588-9090



                                      悪質業者「架空請求が来なくなるよう交渉する」と詐欺被害相談かたり高額依頼料請求

                                      弁護士ドットコム 5/24(水) 10:35配信

                                      架空請求を受けた消費者に対し、「請求がこなくなるよう交渉する」とトラブルの解決をうたい、高額な依頼料が請求される詐欺被害が続発しているとして、消費者庁は5月22日、事業者名「株式会社クラプラ」を公表し、消費者に注意を呼びかけた。消費者庁によると、「依頼された架空請求は解決できたが、他にも閲覧履歴があるから追加の料金を支払うように」などと言われ、複数回にわたり詐欺被害に遭った事例もあるという。(ライター・小林由里)

                                      ●被害相談詐欺の巧妙な手口

                                      今回、消費者庁から公表されたクラプラによる詐欺の手口は巧妙だ。

                                      消費者にまず、有料動画サイトの未納料金が発生している旨のメールやSMSが送られる。そのメール等を見て不安になった消費者が、メール等に記載されている連絡先電話番号等をインターネットで検索すると、検索上位に「詐欺被害の相談サイト」などと称するウェブサイトが表示される。

                                      そのサイトには「その番号(検索した電話番号)は詐欺の番号です。こちらにお問い合わせください」と相談窓口の電話番号が書かれていて、消費者がそこに連絡をすると、電話口にクラプラが出て「お客様に代わって、請求をやめるよう交渉します」と告げ、実際には何ら交渉など行わないにもかかわらず、高額な依頼料を請求するのがその手口だ。

                                      消費者に有料動画サイトの未納料金など存在しないにもかかわらず、「調べたところ、○万円の未納料金がある」と告げたり、後日、「一社は解決できたが、あなたには他にも閲覧していて、その解決にはさらに料金がかかる」などと告げ、消費者の不安をかき立て、さらなる料金の支払いを迫るとのこと。

                                      消費者が架空請求に不安を感じ、解決方法を求めているところにつけこみ、詐欺の罠を仕掛けているところが悪質だ。

                                      ●架空請求は無視しているのが一番…相談するときにも注意

                                      有料動画サイトの未納料金が発生している旨のメール等は架空請求といい、消費者庁は「典型的な詐欺の手口」であるとして、メール等に記載されている電話番号には「絶対に電話しないように」としている。

                                      架空請求は、身に覚えがなければ無視しているのが一番だが、消費者庁は、どうしても不安な場合や今回の事例のように架空請求の被害相談等に不安を抱いた場合は、居住地の消費相談窓口(電話番号:188)や警察(電話番号:#9110)に相談してほしいと呼びかけている。

                                      なお、国民生活センターから、インターネット上の広告やウェブサイトで自治体が設置している消費生活センター等に類似した名称(例えば、「消費者○×センター」など)を名乗る事業者による被害相談に関する相談事例が報告されている。相談するときには注意が必要だ。

                                      弁護士ドットコムニュース編集部

                                        最終更新:5/24(水) 10:35

                                        弁護士ドットコム





                                        安心IP電話はテルクッションへ!!

                                        お気軽にお問い合わせ下さい!
                                        TEL : 03-4588-9090


                                        1. 2017/05/25(木) 10:29:52|
                                        2. 未分類
                                        3. | コメント:0

                                        結城でニセ電話詐欺、83歳女性1100万円被害 茨城 | 安心 IP電話 テルクッション

                                        結城でニセ電話詐欺、83歳女性1100万円被害 茨城

                                        産経新聞 5/24(水) 7:55配信

                                         結城署は23日、結城市の無職女性(83)が電話で現金を要求され、1100万円をだまし取られる被害にあったと発表した。同署はニセ電話詐欺事件として調べている。

                                         同署によると、22日午後1時半ごろ、署員を名乗る男から女性宅に「金融機関の職員にあなたのお金が使われる可能性がある」などと電話があった。その後、消費生活センター職員を名乗る男らが「預けているお金を下ろしてください」「お金は警察署員が取りに行きます」などと電話があり、女性は同5時半ごろ、自宅を訪れた署員を名乗る男に現金1100万円を手渡した。

                                         女性が同8時半ごろ、同署に通報し事件が発覚した。

                                          最終更新:5/24(水) 7:55

                                          産経新聞




                                          安心IP電話はテルクッションへ!!

                                          お気軽にお問い合わせ下さい!
                                          TEL : 03-4588-9090



                                          警官かたり270万円詐取 滋賀、69歳女性被害

                                          京都新聞 5/23(火) 22:50配信

                                           滋賀県警守山署は23日、守山市の女性(69)が警察官をかたる男らからキャッシュカードをだまし取られ、現金270万円を引き出されたと発表した。特殊詐欺事件として捜査している。
                                           同署によると、19日午後4時すぎ、女性宅に警察官を名乗る男から「口座から50万円ずつ引き出されている。キャッシュカードを預かりたい。自宅まで取りに行く」などと電話があった。同5時ごろ、女性宅を訪れた警察官を装った女にキャッシュカード3枚を渡し、暗証番号を伝えた。22日までに2枚から計270万円が引き出されていたという。

                                            最終更新:5/23(火) 23:01

                                            京都新聞





                                            安心IP電話はテルクッションへ!!

                                            お気軽にお問い合わせ下さい!
                                            TEL : 03-4588-9090



                                            元アーツ証券社長ら初公判=レセプト債で詐欺―千葉地裁

                                            時事通信 5/23(火) 13:43配信

                                             医療機関の診療報酬請求権を債券化した「レセプト債」をめぐる事件で、金融商品取引法違反(偽計)と詐欺の罪に問われた「アーツ証券」(破産)の元社長川崎正被告(63)とファンド運営会社「オプティファクター」(同)の元社長児泉一被告(36)の初公判が23日、千葉地裁(松本圭史裁判長)であった。

                                             
                                             弁護側は、被害者の氏名など必要な証拠が開示されていないとし、開示を受けた上で罪状認否を明らかにする考えを示した。 

                                              最終更新:5/23(火) 13:50

                                              時事通信




                                              安心IP電話はテルクッションへ!!

                                              お気軽にお問い合わせ下さい!
                                              TEL : 03-4588-9090



                                              息子装い詐欺、本物と連絡つき発覚 滋賀、逃走男逮捕

                                              京都新聞 5/23(火) 13:09配信

                                               滋賀県警近江八幡署は23日、詐欺の疑いで、住所不定、派遣社員の男(25)を逮捕した。
                                               逮捕容疑は、21~22日、近江八幡市内のアルバイト女性(69)に対し、息子を装って「女性を妊娠させたので示談金が必要。代理の者を行かせる」などと電話でうそを言い、市内の駅近くで現金400万円をだまし取った疑い。
                                               同署によると、男は現金を受け取った後、本当の息子と連絡がとれて被害に気付いた女性に問い詰められ、逃走した。約30分後、駅に戻ってきたところを女性が見つけ、駆けつけた署員が任意同行を求めた。この時点ですでに現金は持っていなかった。同署は他にも犯行に関わった者がいるとみて調べている。

                                                最終更新:5/23(火) 13:23

                                                京都新聞




                                                安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                TEL : 03-4588-9090


                                                1. 2017/05/24(水) 10:49:56|
                                                2. 未分類
                                                3. | コメント:0

                                                警視庁、特殊詐欺防止で信用金庫と覚書締結 | 安心 IP電話 テルクッション

                                                警視庁、特殊詐欺防止で信用金庫と覚書締結

                                                TBS系(JNN) 5/23(火) 8:02配信

                                                 警視庁は22日、振り込め詐欺などの特殊詐欺の被害を防止するため、信用金庫と覚書を締結しました。

                                                 青梅警察署と青梅信用金庫が締結したのは、特殊詐欺の被害防止に向けて連携を強化するための覚書です。覚書には、銀行を訪れた高齢者や高額な現金を持ち出す客に対して積極的に声をかけることなどが盛り込まれました。

                                                 都内での特殊詐欺の被害件数は今年に入ってからおよそ900件と、去年の同じ時期に比べ300件近く、被害金額にしておよそ1億6000万円増えているということで、警視庁は「信用金庫と密接に協力することで、詐欺の被害防止に努めたい」としています。(22日23:02)

                                                最終更新:5/23(火) 8:02

                                                TBS News i




                                                安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                TEL : 03-4588-9090



                                                客と店員共謀、スマホ不正契約 容疑の2人逮捕

                                                岐阜新聞Web 5/23(火) 8:00配信

                                                 携帯電話販売店で店員と客が共謀し、スマートフォンを不正に契約したとして、岐阜、群馬両県警と警視庁の合同捜査本部は22日、詐欺の疑いで、いずれも中国籍で愛知県高浜市呉竹町、会社員陳耀★(★は火ヘンに韋)容疑者(26)と住居不定、無職程敬輝容疑者(30)を逮捕した。
                                                 逮捕容疑は昨年8月27日、陳容疑者が勤務する同市の販売店で、程容疑者が他人の身分証を使ってスマホ3台の新規契約を申し込み、陳容疑者が情報を入力するなどして、不正に契約した疑い。
                                                 岐阜県警によると、程容疑者は羽島郡笠松町の女性(43)と共謀し、同様の手口で、機種変更をするなど不正契約したとして、私電磁的記録不正作出・同供用の疑いなどで、これまでに3回逮捕、起訴されていた。女性は不起訴処分(起訴猶予)になっている。2人は容疑を認め、陳容疑者は「会社の売り上げを上げたかった」、程容疑者は「転売して金もうけをするためだった」と供述しているという。

                                                岐阜新聞社

                                                最終更新:5/23(火) 8:00

                                                岐阜新聞Web




                                                安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                TEL : 03-4588-9090



                                                函南の79歳女性 105万円詐欺被害

                                                @S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/23(火) 7:55配信

                                                 函南町の無職女性(79)が22日、息子をかたる男らに現金105万円をだまし取られたと三島署に届けた。

                                                 同署によると、19日午前10時ごろから数回にわたり、男から女性宅に「病院のトイレにバッグを置き忘れ、携帯電話やカードがなくなった。会社のカードがなくなって支払いができない」などと電話があった。上司のヤマカワを名乗る男からも電話で「私の弟が代わりに駅に行く」などと言われ、上司のヤマカワの弟を装った男に県東部の駅付近で現金を手渡した。

                                                静岡新聞社

                                                  最終更新:5/23(火) 7:55

                                                  @S[アットエス] by 静岡新聞SBS




                                                  安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                  お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                  TEL : 03-4588-9090



                                                  孫かたり100万円を詐取容疑 京都府警、男逮捕

                                                  京都新聞 5/22(月) 21:30配信

                                                   京都府警東山署は22日、詐欺の疑いで、茨城県境町蛇池、無職の男(24)=詐欺未遂罪などで起訴=を再逮捕した。
                                                   再逮捕容疑は仲間と共謀し、昨年12月1日、東京都あきる野市の女性(86)方に孫を装って電話し、「会社の通帳が入ったバッグを盗まれ、会社に100万円を払わないと具合が悪い。上司の弟がそっちに金を取りに行く」などとうそを言い、女性宅近くの路上で、100万円をだまし取った疑い。
                                                   同署によると、男は「全く知らない」と容疑を否認しているという。

                                                    最終更新:5/22(月) 23:37

                                                    京都新聞




                                                    安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                    お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                    TEL : 03-4588-9090


                                                    1. 2017/05/23(火) 10:56:52|
                                                    2. 未分類
                                                    3. | コメント:0

                                                    現金150万円手渡す 長男かたる詐欺、72歳女性が被害/坂戸 | 安心 IP電話 テルクッション

                                                    現金150万円手渡す 長男かたる詐欺、72歳女性が被害/坂戸

                                                    埼玉新聞 5/20(土) 22:38配信

                                                     埼玉県の西入間署は19日、坂戸市の無職女性(72)が現金150万円をだまし取られたと発表した。

                                                     同署によると、女性の携帯電話に12日午前8時50分以降、数回にわたり長男(45)をかたる男から「銀行からお金を借りて投資したが失敗した」などと電話があった。信じた女性は自宅近くの公園に行き、弁護士秘書をかたる男に現金150万円を手渡したという。その後、長男と連絡を取り、被害に気付いた。

                                                      最終更新:5/20(土) 22:38

                                                      埼玉新聞





                                                      安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                      お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                      TEL : 03-4588-9090



                                                      警察官装い現金4,500万円だまし取る

                                                      フジテレビ系(FNN) 5/20(土) 15:41配信

                                                      東京・世田谷区に住む男性が、警察官を装った男らに現金4,500万円をだまし取られた。
                                                      5月中旬、世田谷区に住む56歳の男性の自宅に、警視庁の警察官を名乗る男から、「銀行で大規模な詐欺事件が発生しております。あなたの銀行口座が狙われています」、「金融庁に仮口座を作っておきますので、預金を預け替えてください」などと電話があった。
                                                      男性は、その後、自宅を訪ねてきた「警視庁のヤマモト」と名乗る男らに、現金あわせて4,500万円を手渡したという。
                                                      警視庁は、詐欺事件として捜査している。

                                                      最終更新:5/20(土) 15:41

                                                      Fuji News Network




                                                      安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                      お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                      TEL : 03-4588-9090



                                                      3度目はだまされたふり “詐欺未遂”で男逮捕

                                                      テレビ朝日系(ANN) 5/20(土) 11:52配信

                                                       東京・江戸川区の80歳の女性から現金をだまし取ろうとしたとして、男が逮捕されました。女性は同じグループから2度の詐欺被害に遭っていて、3度目はだまされたふりをして逮捕に結び付きました。

                                                       松野亮太容疑者(32)は、今月8日から18日まで、仲間と一緒に江戸川区の女性に金融庁の職員などを名乗って嘘の電話を掛け、現金200万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、女性は嘘の電話を信じ、今月11日と15日には自宅に来た松野容疑者と同じ詐欺グループの男らに合わせて300万円を渡していました。その後、さらに追加の現金を要求されたため女性が警視庁に相談して、だまされたふりをすることで18日に自宅に来た松野容疑者が現行犯逮捕されました。取り調べに対して松野容疑者は、「犯行前日に知らない男に頼まれてやった」と容疑を認めています。

                                                        最終更新:5/20(土) 12:48

                                                        テレ朝 news




                                                        安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                        お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                        TEL : 03-4588-9090



                                                        250万円詐欺被害 浜松の84歳女性

                                                        @S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/20(土) 8:12配信

                                                         浜松市浜北区の無職女性(84)が19日、孫を名乗る男らに現金250万円をだまし取られたと浜北署に届けた。

                                                         同署によると18日夕、女性宅に「風邪で声がかれた。得意先から預かった金をなくした。明日返すから貸してほしい」などと孫を名乗る男から電話があった。女性は同日夜、2回にわたり自宅を訪れた孫の上司を名乗る別々の男に現金を手渡したという。

                                                        静岡新聞社

                                                          最終更新:5/20(土) 8:12

                                                          @S[アットエス] by 静岡新聞SBS





                                                          安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                          お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                          TEL : 03-4588-9090


                                                          1. 2017/05/22(月) 17:09:38|
                                                          2. 未分類
                                                          3. | コメント:0

                                                          振り込め詐欺被害大幅増 4月、未遂含め116件 総額1億5000万円超す 埼玉 | 安心 IP電話 テルクッション

                                                          振り込め詐欺被害大幅増 4月、未遂含め116件 総額1億5000万円超す 埼玉

                                                          産経新聞 5/19(金) 7:55配信

                                                           振り込め詐欺の被害が県内でも拡大している。県警によると、今年4月に県内で認知した振り込め詐欺は、未遂を含め116件と前年同月に比べ大幅に増加。被害額も1億5千万円を超えた。百貨店の店員をかたりキャッシュカードをだまし取る手口の増加が目立つという。振り込め詐欺の存在を知りながら被害に遭う人は8割以上にもおよび、県警は啓発とともに改めて注意を呼びかけている。

                                                           県警のまとめによると、県内では今年1~4月までに、前年同期比で92件増となる372件の振り込め詐欺(未遂含む)が発生。一方で、被害額は同比5486万円減の5億5423万円となった。

                                                           4月に発生したオレオレ詐欺は未遂を含め82件。このうち大手百貨店やスーパーなどの店員や警察官、銀行協会職員などと偽り、キャッシュカードを搾取する手口が39件と最も多かったのが特徴だ。

                                                           県警は高齢になるほど被害に遭わないという意識が高いことから、家族にしか分からない合言葉を決めるなど、家族内での話し合いを呼びかけている。

                                                            最終更新:5/19(金) 7:55

                                                            産経新聞




                                                            安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                            お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                            TEL : 03-4588-9090



                                                            230万円詐欺被害 富士の女性

                                                            @S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/19(金) 7:52配信

                                                             富士市の無職女性(73)が18日、息子をかたる男らに現金230万円をだまし取られたと富士署に届けた。

                                                             同署によると、女性宅に16日、息子を名乗る男から「友達と株をやって500万円損してしまった」などと電話があった。女性は同日、指定された横浜市内の公園に受け取りに来た弁護士事務所の関係者を名乗る男に現金を手渡した。

                                                            静岡新聞社

                                                              最終更新:5/19(金) 7:52

                                                              @S[アットエス] by 静岡新聞SBS





                                                              安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                              お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                              TEL : 03-4588-9090



                                                              少年逮捕、230万円だまし取ろうと高齢女性に電話した疑い/本庄署

                                                              埼玉新聞 5/18(木) 22:33配信

                                                               埼玉県の本庄署は18日、詐欺未遂の現行犯で、住所不定、無職の少年(19)を現行犯逮捕した。

                                                               逮捕容疑は、何者かと共謀して、17日午後7時半ごろから上里町の女性(71)方に電話をかけ現金230万円をだまし取ろうとした疑い。

                                                               同署によると、同容疑者は別の男と共謀し、女性の孫(14)をかたって数回にわたり電話。「個人で浄水器を売る仕事を始めた。会社から借りたお金を返さなければならないので、230万円用意して」などと話した。不審に思った女性が、詐欺に気付いて通報。少年が女性方付近に現金を受け取りに現れ、警戒していた同署員が取り押さえた。

                                                               少年は「お金を取りに行ったことは間違いない」などと供述している。

                                                                最終更新:5/18(木) 22:33

                                                                埼玉新聞





                                                                安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                TEL : 03-4588-9090



                                                                <オレオレ詐欺>「息子の津軽弁、アクセント違う」で未遂に

                                                                毎日新聞 5/18(木) 20:51配信

                                                                 ◇青森・弘前 70歳代の女性宅に現金要求の不審電話

                                                                 青森県弘前市で、70歳代の女性宅に津軽弁で息子のふりをした男から現金を要求する不審電話があったことが分かった。女性は息子の津軽弁とアクセントが違うことに気付き、被害を免れた。青森県内で津軽弁を使ったオレオレ詐欺の不審電話が確認されたのは初めてという。

                                                                 県警によると、16日午後7時ごろ、息子の名前を名乗る男から「へんとう腺がはれて病院に行く」「明日電話をするからお母さんいるべか」などと電話があった。翌17日午前10時ごろ、再び電話があり、自分が同僚と会社の金を使い込んだと伝えて「370万円を現金で準備してほしい」と話した。

                                                                 最初の電話は、病気を理由に息子と声が違うのをごまかすためとみられるが、女性は男が話す津軽弁のアクセントに違和感を覚え、県警弘前署に通報した。【佐藤裕太】

                                                                  最終更新:5/19(金) 1:14

                                                                  毎日新聞




                                                                  安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                  お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                  TEL : 03-4588-9090


                                                                  1. 2017/05/19(金) 10:45:32|
                                                                  2. 未分類
                                                                  3. | コメント:0

                                                                  「サギ電話」相次ぐ 熱海や静岡など21件 | 安心 IP電話 テルクッション

                                                                  「サギ電話」相次ぐ 熱海や静岡など21件

                                                                  @S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/18(木) 8:01配信

                                                                   静岡県内で17日、警察官や市職員らをかたる不審電話が相次いだ。県警生活安全企画課によると、熱海市や富士市、静岡市を中心に21件の届けがあり、振り込め詐欺につながる「サギ電話」とみて注意を呼び掛けている。

                                                                   電話の内容は「詐欺の捜査であなた名義のカードが出てきた」「口座から個人情報が漏れている」「医療費の還付金がある」など。通信販売会社をかたり、会員登録料の支払いを求める電話もあった。

                                                                  静岡新聞社

                                                                    最終更新:5/18(木) 8:01

                                                                    @S[アットエス] by 静岡新聞SBS




                                                                    安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                    お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                    TEL : 03-4588-9090



                                                                    不動産架空取引 地面師集団、巨額詐欺か 他に3件 賠償22億円超

                                                                    産経新聞 5/18(木) 7:55配信

                                                                     東京都墨田区の女性の不動産所有権が不正に移転された事件をめぐり、摘発された地面師グループが少なくとも他に3件の架空土地取引に関与し、東京地裁で計22億円超の損害賠償を命じられていたことが17日、訴訟記録などから分かった。会社役員、宮田康徳被告(54)を中心とするメンバーらが別の詐欺事件で再逮捕、起訴されていたことも判明。警視庁捜査2課は首都圏の不動産を舞台にした巨額詐欺事件に発展する可能性があるとみて、全容解明を進めている。

                                                                                      ◇

                                                                     東京地裁の訴訟記録などによると、グループが関与したのは、平成24年2月~25年8月の不動産取引3件。茨城県日立市と東京都品川区の土地では、売買権限がないのに土地の売却代金を受け取ったなどとして、計約9億8千万円の損害賠償を命じられた。

                                                                     港区赤坂の土地については、宮田被告らが所有権のない土地を大手ホテルチェーンに売却したとして、東京地裁が関係者に12億6千万円の損害賠償を命じている。

                                                                     いずれの訴訟の案件でもグループは土地を所有していなかったが、偽造身分証を持った偽の所有者が被害者の前に現れたり、亀野裕之被告(52)ら複数の司法書士が介在したりするなどして、架空の売買契約を成立させていた。

                                                                     宮田、亀野両被告をめぐっては、墨田区の高齢女性が所有する土地と建物の所有権をグループが持っているように成りすまし、横浜市の会社役員の男性に転売を持ちかけ、現金7千万円をだまし取ったとして詐欺容疑で逮捕された。

                                                                     捜査関係者によると、2人は同じ土地、建物を使って経営コンサルタントの女性から現金8千万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で3月に再逮捕された。

                                                                      最終更新:5/18(木) 7:55

                                                                      産経新聞




                                                                      安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                      お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                      TEL : 03-4588-9090



                                                                      不動産架空取引 「司法書士」の肩書悪用

                                                                      産経新聞 5/18(木) 7:55配信

                                                                       新たに22億円以上の不動産の架空取引に関与した疑いが発覚した宮田康徳被告らのグループは、亀野裕之被告の「司法書士」という肩書を最大限に悪用して被害者をだまし続けていた。亀野被告は何度も法務局から懲戒処分を受けたものの事件当時は現役に復帰しており、一部の司法書士からは自浄作用の強化を求める声も上がっている。

                                                                       「司法書士だったことから信用してしまった」。捜査関係者によると、宮田被告に7千万円をだまし取られた横浜市の不動産会社役員の男性は、警視庁にそう話しているという。

                                                                       男性が宮田被告らに面会したのは平成24年12月~25年1月ごろ。亀野被告が「司法書士である自分が所有者の(売る)意思を確認したので信用して」と持ちかけ、たたみかけるように所有者の女性と一緒に写った写真を見せたという。

                                                                       それでも不安が残る男性が「担保が欲しい。所有者が立ち退く証明はあるのか」と尋ねると、亀野被告は後日、女性本人の署名が付いた「立ち退き証明書」を持ってきた。司法書士が写真付きで売買を保証し、証明書まで持ってきた-。不動産のプロでもある男性は、売買を決断した。

                                                                       だが、中身は全て偽造だった。写真も、亀野被告が「あいさつ」名目で無理やり面会し撮影したものだった。

                                                                       千葉司法書士会によると、亀野被告は千葉地方法務局から平成21、25、27年に計1年10カ月の業務停止処分を受けている。いずれも不動産詐欺事件などに関与したためとみられる。捜査関係者も「司法書士の資格はそのままだったから、これだけ被害が広がった」と指摘する。

                                                                       悪質な司法書士をめぐっては東京地検が27年にも成年後見人を務めた被害者から約7千万円を横領したとして司法書士を逮捕するなど犯罪が絶えない。司法書士は弁護士と違い、地元の司法書士会が業務停止などの懲戒処分を下すことはできない。ある司法関係者は「司法書士会でも厳しい処分ができるようにするなど、自浄能力を強化すべきだ」としている。

                                                                        最終更新:5/18(木) 8:09

                                                                        産経新聞




                                                                        安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                        お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                        TEL : 03-4588-9090



                                                                        競馬情報料名目、357万円詐取 滋賀の男性被害

                                                                        京都新聞 5/17(水) 22:50配信

                                                                         滋賀県警守山署は17日、守山市の会社員男性(54)が競馬の情報料名目で現金約357万円をだまし取られたと発表した。同署が特殊詐欺事件として捜査している。
                                                                         同署によると、4月11日、男性の携帯電話に競馬情報提供会社を名乗る男から連絡があり、「地方競馬では八百長が横行している。1レース300万~400万円で情報を買わないか」などと持ちかけられた。男性は同29日までに4回にわたって計約357万円を指定された口座に振り込んだが、同30日開催のレースで馬券が外れ、男とは連絡が取れなくなったという。

                                                                          最終更新:5/17(水) 22:54

                                                                          京都新聞




                                                                          安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                          お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                          TEL : 03-4588-9090


                                                                          1. 2017/05/18(木) 10:35:03|
                                                                          2. 未分類
                                                                          3. | コメント:0

                                                                          詐欺容疑で二人組の女を逮捕 | 安心 IP電話 テルクッション

                                                                          詐欺容疑で二人組の女を逮捕

                                                                          RKK熊本放送 5/16(火) 20:46配信


                                                                          知人の女性から現金250万円をだまし取ったとして72歳の女など2人が逮捕されました。16日夕方、徳島県から熊本に移送されてきた女。詐欺の疑いで逮捕された熊本市東区の会社役員・古田美代子容疑者(72)です。警察によりますと古田容疑者は同じく16日に逮捕された植竹早弥佳容疑者(33)と共謀し「知り合いの遺産相続に金が必要で自分に預けてもらえれば億の遺産が入り預けた金を2倍にして返す」などと知人女性に話しを持ち掛け現金250万円をだまし取った疑いが持たれています。古田容疑者は同じ様な手口でおよそ1500万円をだまし取ったとして去年10月に徳島県警に逮捕されていてその報道を見た被害女性が山都警察署に相談したことで今回の事件が発覚しました。警察の調べに対し、古田容疑者は「金は受け取ったがだましてはいない」と供述し、植竹容疑者と共に容疑を否認しています。

                                                                          RKK熊本放送

                                                                          最終更新:5/16(火) 20:50

                                                                          RKK熊本放送




                                                                          安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                          お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                          TEL : 03-4588-9090



                                                                          息子装い「金塊買って」 新たな「オレオレ詐欺」相次ぐ

                                                                          朝日新聞デジタル 5/16(火) 20:27配信

                                                                           息子などを装った人物に金塊を買うよう指示され、だまし取られる――。新しいタイプの「オレオレ詐欺」が3~4月に東京都内で相次ぎ、計約1億円の被害が出た。警視庁は金の販売業者に対し、不審な取引を通報するよう求めている。

                                                                           同庁犯罪抑止対策本部によると被害が確認されたのは3件。目黒区の70代女性は4月、息子を名乗る男から電話を受け、「会社の書類が入ったカバンをなくした。銀行だと一度に大金を下ろせないから金を購入して」と指示された。女性は12キロ(5850万円相当)の金塊を買い、受け取りに来たバイク便業者を名乗る男に手渡したという。

                                                                           同様の手口で3~4月、80代男性が630万円相当の金塊を、70代女性が3900万円相当の金塊をそれぞれだまし取られた。

                                                                           金融機関の窓口で特殊詐欺対策が厳しくなったことから、詐欺グループが、取引が活発で売買しやすい金塊に目を付けた可能性がある。

                                                                          朝日新聞社

                                                                            最終更新:5/16(火) 20:27

                                                                            朝日新聞デジタル





                                                                            安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                            お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                            TEL : 03-4588-9090



                                                                            特殊詐欺防止の秘密兵器 電話に自動録音機

                                                                            日本テレビ系(NNN) 5/16(火) 18:45配信

                                                                             高齢者の特殊詐欺被害を防ぐため、秘密兵器が登場した。

                                                                             16日、東京・品川区で高齢者の自宅の電話機に自動通話録音機を取り付けるキャンペーンが行われた。着信音が鳴る前に、電話をかけてきた相手に会話内容を録音すると警告することで、特殊詐欺の被害を防止するのが狙い。

                                                                             先月末までの都内の特殊詐欺被害は907件と、去年に比べ1.5倍以上に増えていて、警視庁は「犯人の電話に出ないで被害ゼロ」をスローガンに被害防止に努めたいとしている。

                                                                              最終更新:5/16(火) 19:15

                                                                              日テレNEWS24





                                                                              安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                              お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                              TEL : 03-4588-9090



                                                                              70代女性、なりすまし300万円被害 警察官、銀行員名乗る男

                                                                              福島民友新聞 5/16(火) 10:58配信

                                                                               二本松市の70代女性が銀行員を名乗る男らからの電話を信じ、現金300万円をだまし取られたことが15日、二本松署への取材で分かった。同署は「なりすまし詐欺」事件とみて調べている。


                                                                               同署によると、15日午後3時20分ごろ、警察官を名乗る男から「通帳のお金が消える」などと女性に電話があった。さらに銀行員を名乗る男からも「お金を守る。そちらに伺う」などと電話があった。

                                                                               話を信じた女性は同5時ごろ、準備した現金300万円を訪ねてきた男に手渡したという。

                                                                               女性は本当に銀行員か不安になり警察に電話したところ、詐欺だと分かった。

                                                                              福島民友新聞

                                                                                最終更新:5/16(火) 10:58

                                                                                福島民友新聞





                                                                                安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                TEL : 03-4588-9090


                                                                                1. 2017/05/17(水) 10:32:30|
                                                                                2. 未分類
                                                                                3. | コメント:0

                                                                                銀行や食品会社名乗り1500万円詐取 京都の女性被害 | 安心 IP電話 テルクッション

                                                                                銀行や食品会社名乗り1500万円詐取 京都の女性被害

                                                                                京都新聞 5/16(火) 9:34配信

                                                                                 京都府警向日町署は15日、京都府長岡京市の無職女性(60)が食品会社を名乗る男から現金1500万円をだまし取られたと発表した。同署が特殊詐欺事件として捜査している。
                                                                                 同署によると、3月31日、女性宅に銀行員を名乗る男から「食品会社の社債を購入しないか」という電話があり、女性が断ると、後日に同じ男から「あなた名義で社債を1500万円買った」と連絡が入った。
                                                                                 さらに、食品会社の社員を名乗る男から「個人向け社債は発行しておらず、解約には1500万円が必要。送金してほしい」と電話があり、女性は4月3~7日に計1500万円を神奈川県内の指定された住所に宅配便で送ったという。

                                                                                  最終更新:5/16(火) 9:34

                                                                                  京都新聞




                                                                                  安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                  お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                  TEL : 03-4588-9090



                                                                                  振り込め詐欺、480万円被害 秦野

                                                                                  カナロコ by 神奈川新聞 5/16(火) 7:03配信

                                                                                   秦野市に住む80代の無職女性が15日までに、息子を装った男らに現金480万円をだまし取られた、と秦野署に届け出た。同署は現金手渡し型の振り込め詐欺事件として調べている。

                                                                                   同署によると、10日午前10時ごろから、息子を装う男から女性宅に「会社の金を600万円使ってしまった。上司の奥さんも100万円負担するので、残りを用意してほしい」などと複数回電話があった。女性は同日午後2時15分ごろ、自宅に来た宅配

                                                                                    最終更新:5/16(火) 7:03

                                                                                    カナロコ by 神奈川新聞





                                                                                    安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                    お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                    TEL : 03-4588-9090



                                                                                    医療費還付金詐欺“指示役”逮捕

                                                                                    毎日放送 5/15(月) 19:14配信

                                                                                     区役所の職員をかたって電話をかけ還付金があると嘘の話をして高齢の女性から約200万円を騙し取った疑いで、男2人が逮捕・送検されました。

                                                                                     逮捕・送検されたのは、兵庫県尼崎市の飲食店経営・松本伸也容疑者(35)ら2人です。警察によりますと、松本容疑者らは去年12月、東京都世田谷区の70代の女性に「医療費の支払いが多かったので還付金があります。ATMで手続きしてください」と言って誘い出し、再び電話で指示してATMを操作させ約200万円を騙し取った疑いです。

                                                                                     今年2月、金を引き出す「出し子」の男2人が逮捕され、その後の捜査で指示役として松本容疑者らが浮上。これまでに約1300万円を騙し取ったとみられています。

                                                                                    毎日放送

                                                                                      最終更新:5/15(月) 20:42

                                                                                      毎日放送




                                                                                      安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                      お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                      TEL : 03-4588-9090



                                                                                      区職員装い“還付金詐欺” 70代女性、200万円被害

                                                                                      テレビ朝日系(ANN) 5/15(月) 17:27配信

                                                                                       区役所の職員をかたり被害者を信用させていました。「医療費の還付金がある」などと嘘の電話で現金をだまし取っていた疑いで男を逮捕です。

                                                                                       兵庫県尼崎市の飲食店経営・松本伸也容疑者(35)らは去年12月、東京都の70代の女性宅に区役所の職員を装って「医療費の支払いが多く、還付金がある」「きょう中に手続きをすれば2万円が戻る」と嘘の電話を掛け、現金約200万円をだまし取った疑いが持たれています。去年6月以降、同じような手口で6都府県の約20人が合わせて約1300万円の被害に遭っていて、警察が余罪を調べています。

                                                                                        最終更新:5/15(月) 17:27

                                                                                        テレ朝 news

                                                                                         



                                                                                        安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                        お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                        TEL : 03-4588-9090


                                                                                        1. 2017/05/16(火) 10:29:50|
                                                                                        2. 未分類
                                                                                        3. | コメント:0

                                                                                        富士の80代女性 600万円詐欺被害 | 安心 IP電話 テルクッション

                                                                                        富士の80代女性 600万円詐欺被害

                                                                                        @S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/14(日) 7:55配信

                                                                                         富士市の無職女性(85)が13日、息子をかたる男らに現金600万円をだまし取られたと富士署に届けた。

                                                                                         同署によると、女性宅に12日午後、病院の関係者を名乗る男から「息子さんが喉を手術して入院している」と電話があり、息子をかたる男から「お金や会社のカードを盗まれた。今日中にお金を払わなければいけない」などと言われた。女性は同日、同市のJR吉原駅北口近くの路上で、同会社の同僚の息子を名乗る男に現金を手渡したという。

                                                                                        静岡新聞社

                                                                                          最終更新:5/14(日) 7:55

                                                                                          @S[アットエス] by 静岡新聞SBS




                                                                                          安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                          お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                          TEL : 03-4588-9090



                                                                                          金融庁職員を装う 詐欺未遂の疑い、20歳男を逮捕/東入間署

                                                                                          埼玉新聞 5/13(土) 22:57配信

                                                                                           埼玉県の東入間署は12日、詐欺未遂の疑いで、住所不定、自称自営業の男(20)を逮捕した。

                                                                                           逮捕容疑は氏名不詳の人物と共謀して同日午後2時ごろ、ふじみ野市の女性(81)方に、金融庁の職員を装って「あなたの口座からキャッシュカードを使ってお金が引き出されている」「新しいカードができるので、古いカードを預かる」と電話をかけ、キャッシュカードをだまし取ろうとした疑い。

                                                                                           同署によると、不審に思った女性が通報し、捜査員が女性宅付近を警戒していたところ男が現れた。男は「仕事の営業で回っていただけ」と容疑を否認しているという。

                                                                                            最終更新:5/14(日) 6:09

                                                                                            埼玉新聞





                                                                                            安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                            お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                            TEL : 03-4588-9090



                                                                                            <詐欺>「医療費戻る」と電話 指示役の男逮捕 大阪府警

                                                                                            毎日新聞 5/13(土) 22:10配信

                                                                                             「医療費が戻る」と偽り、高齢女性から現金をだまし取ったとして、大阪府警は13日、兵庫県尼崎市御園町の飲食店経営、松本伸也容疑者(35)ら男2人を電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕した。現金を引き出す「出し子」の指示役といい、府警は東京や大阪など6都府県の60~80代の男女約20人が計約1300万円の被害に遭ったとみている。

                                                                                             逮捕容疑は昨年12月、東京都世田谷区の70代女性宅に区役所職員をかたり電話。「今日手続きすれば2万円が返る」とうそを言い、銀行のATM(現金自動受払機)から4回にわたり計約200万円を振り込ませたとしている。

                                                                                             府警が今年2月、出し子の男2人を逮捕し、捜査していた。【戸上文恵、道下寛子】

                                                                                              最終更新:5/13(土) 22:10

                                                                                              毎日新聞




                                                                                              安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                              お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                              TEL : 03-4588-9090



                                                                                              ウイルス感染?→「サポート窓口」に誘導 詐欺被害急増

                                                                                              朝日新聞デジタル 5/13(土) 14:30配信

                                                                                               お使いのパソコンからウイルスを検出しました――。パソコンに突然、ウイルスの感染を知らせる画面が現れ、駆除を手伝うとうたってクレジットカード情報などをだまし取る詐欺の被害相談が警視庁に相次いでいる。

                                                                                               同庁によると、パソコンの操作中に白い枠が画面上に現れ、「あなたのパソコンはブロックされました。当社に今すぐ電話ください」などと表示される。そのままにしておくと、今度は「パスワードやパソコン内に保存している写真やクレジットカード情報が盗まれている」との警告画面が出て、「サポート窓口」などと称した電話番号も表示され、「連絡すると、解決することができる」と誘導してくる。

                                                                                               サポート窓口と称した電話番号に連絡すると、今度は電話口で言葉巧みにクレジットカード情報を聞き取ったり、数万円分の電子マネーをだまし取ったりするという。

                                                                                               今年1月から5月11日までに警視庁に寄せられた相談は101件にのぼる。昨年1年間にあった同種の相談は約80件だったため、被害が拡大している恐れがあるという。「相談は氷山の一角だと思っている。だまされないよう気をつけてほしい」と呼びかける。

                                                                                               YouTube警視庁公式チャンネルや、同庁のツイッターでも詐欺の手口を紹介している。(阿部朋美)

                                                                                              朝日新聞社

                                                                                                最終更新:5/13(土) 16:50

                                                                                                朝日新聞デジタル





                                                                                                安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                TEL : 03-4588-9090


                                                                                                1. 2017/05/15(月) 10:49:37|
                                                                                                2. 未分類
                                                                                                3. | コメント:0

                                                                                                200万円詐取容疑 湖西署が男逮捕 | 安心 IP電話 テルクッション

                                                                                                200万円詐取容疑 湖西署が男逮捕

                                                                                                @S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/12(金) 8:15配信

                                                                                                 湖西署と県警捜査2課は11日、詐欺の疑いで東京都八王子市、自営業の男(32)を逮捕した。

                                                                                                 逮捕容疑は2月中旬ごろ、仲間と共謀して埼玉県内の無職女性(80)宅に電話し、老人ホーム入居権の名義貸しのトラブルを持ちかけて「大変なことになっている」などとうそを言い、回避の名目で「200万円払ってもらいたい」と求め、女性宅で現金200万円をだまし取った疑い。

                                                                                                 同署は2月、似た手口で湖西市の女性(75)から300万円をだまし取ろうとして八王子市の会社員の男(45)を詐欺未遂容疑で逮捕。その後の捜査で容疑者が浮上した。

                                                                                                静岡新聞社

                                                                                                  最終更新:5/12(金) 8:15

                                                                                                  @S[アットエス] by 静岡新聞SBS




                                                                                                  安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                  お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                  TEL : 03-4588-9090



                                                                                                  詐欺グループ現金受け取り役の男逮捕

                                                                                                  フジテレビ系(FNN) 5/12(金) 7:35配信

                                                                                                  銀行協会の職員を装い、高齢の女性からキャッシュカードなどをだまし取った疑いで、詐欺グループの現金受け取り役の男が、警視庁に逮捕された。
                                                                                                  無職の大石直輝容疑者(29)は4月13日、千葉・市川市の74歳の女性に、「あなたのカードが使われている。止めるにはキャッシュカードが必要だ」などと電話をかけたうえ、銀行協会の職員と偽って女性宅を訪問し、キャッシュカード3枚と、銀行の預金通帳4冊をだまし取った疑いが持たれている。
                                                                                                  女性の口座からは、これまでにあわせて108万円が引き出されたという。
                                                                                                  大石容疑者は、詐欺グループの現金の受け取り役で、「4月から7~8回やっている」などと容疑を認めていて、警視庁は、余罪を追及している。

                                                                                                  最終更新:5/12(金) 7:35

                                                                                                  Fuji News Network






                                                                                                  安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                  お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                  TEL : 03-4588-9090



                                                                                                  1億5千万円詐欺 グループまとめ役を逮捕

                                                                                                  毎日放送 5/11(木) 23:43配信

                                                                                                   古銭の販売業者を装い、奈良市の女性から1億5千万円余りを騙し取ったとして、詐欺グループのまとめ役とみられる男が逮捕されました。

                                                                                                   詐欺の疑いで逮捕されたのは、東京都新宿区の自称会社役員、大武竜也容疑者(28)です。警察によりますと、大武容疑者は3年前、奈良市に住む当時77歳の女性に対し、古銭の販売業者を装い「取引のためにあなたの名義を借りた」などと伝えて古銭を送りつけた後、今度は金融庁の職員になりすまして「名義貸しは違反。代金を支払わないと口座を凍結する」などと電話し、総額1億5500万円を騙し取った疑いがもたれています。警察は去年、かけ子の少年ら6人を逮捕していて、その供述からグループのまとめ役とみられる大武容疑者が浮上しましたが、調べに対し「その期間はグループを抜けていた」などと容疑を否認しているということです。

                                                                                                  毎日放送

                                                                                                    最終更新:5/12(金) 0:38

                                                                                                    毎日放送




                                                                                                    安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                    お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                    TEL : 03-4588-9090



                                                                                                    高齢女性から1000万円“詐取” バイク便社長ら逮捕

                                                                                                    テレビ朝日系(ANN) 5/11(木) 23:29配信

                                                                                                     高齢女性の息子をかたって「病院でかばんをなくした」などと嘘をついて1000万円をだまし取ったとして、バイク便会社の社長の男ら2人が逮捕されました。

                                                                                                     東京・新宿区のバイク便会社「BKスピード」の社長・小山優容疑者(32)と従業員の高江洋平容疑者(29)は去年10月、横浜市の70代の女性の息子を装い、「病院で貴重品の入ったかばんがなくなった」などと嘘の電話を掛け、現金1000万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、去年10月、東京・世田谷区の81歳の男性から現金をだまし取ろうとしたとして男2人が逮捕され、その後の捜査で、男らが使っていた小山容疑者らのバイク便の会社が浮上しました。警視庁は、小山容疑者らの会社がオレオレ詐欺でだまし取った金を受け取る専門のバイク便会社とみて余罪を調べています。小山容疑者ら2人は容疑を否認しています。

                                                                                                      最終更新:5/12(金) 0:11

                                                                                                      テレ朝 news






                                                                                                      安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                      お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                      TEL : 03-4588-9090


                                                                                                      1. 2017/05/12(金) 10:29:54|
                                                                                                      2. 未分類
                                                                                                      3. | コメント:0

                                                                                                      <特殊詐欺>「急募」ご用心 ネット求人悪用「受け子」調達 | 安心 IP電話 テルクッション

                                                                                                      <特殊詐欺>「急募」ご用心 ネット求人悪用「受け子」調達

                                                                                                      毎日新聞 5/11(木) 8:00配信

                                                                                                       詐欺グループがバイク便のアルバイト募集を装った広告をインターネットの求人サイトに出し、それに応募した若者が詐欺グループに狙われた高齢者らから現金を受け取る「受け子」に仕立てられる被害が出始めている。警視庁によると、知らないうちに犯罪に加担させられ逮捕されたケースは今年1月以降、5件あるという。同庁は「受け子を調達するために偽の広告を出している」とみて、注意を呼びかけている。

                                                                                                       バイク便・電車便。免許のない方は電車便で業務していただきます--。今年3月、バイク便業者をかたる会社の求人広告に応募した東京都内の20代の大学生が、詐欺未遂容疑で現行犯逮捕された。

                                                                                                       学生は履歴書1枚をファクスしただけで採用された。「社員」を名乗る人物から携帯電話で指示された場所に行き、荷物を受け取るという仕事だった。学生は免許を持っていなかったため、電車で都内の病院に向かい、お年寄りから紙袋を受け取ったところを捜査員に取り押さえられた。お年寄りは株式投資名目の詐欺話を信じてしまい、1600万円を要求されていた。

                                                                                                       学生は逮捕されたが、事件に関与させられていることを知らなかったとみられ、「お金を受け取るなんて知らなかった」と困惑していたという。

                                                                                                       同庁犯罪抑止対策本部によると、同様の広告は今年に入って目立ち始めた。「未経験者歓迎」「会社での待機はなく在宅勤務」。手軽な仕事内容をPRし、時給1500円を提示する広告もあった。同本部は「不自然なほど好条件。何も知らない若者たちを受け子役にするための広告」とみる。

                                                                                                       ◇甘い審査狙われ

                                                                                                       公益社団法人「全国求人情報協会」(東京都)によると、求人サイトの審査や運営に明確なルールはなく、広告内容をどこまで審査するかは各社の判断に委ねられている。

                                                                                                       企業側、利用者側の双方が無料で利用できるサイトを運営する会社の担当者は「内容が明らかに不審ならば広告を削除することもあるが、原則として審査はしない」と明かす。サイトで詐欺被害に遭わないよう注意を呼びかけており、「自己責任で判断してほしい」と説明する。一方、審査しているという会社の担当者は「広告主にヒアリングするなど事業実態を確認している」と話す。同本部は「悪質な求人広告は審査の甘い一部のサイトに偏りがちで、詐欺グループはそうしたサイトを選んでいるとみられる。面接もなく、応募から採用までの時間が異常に短いケースは要注意」と呼びかけている。【五十嵐朋子】

                                                                                                        最終更新:5/11(木) 8:00

                                                                                                        毎日新聞




                                                                                                        安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                        お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                        TEL : 03-4588-9090



                                                                                                        振り込め詐欺「道具屋」リーダーとして逮捕の男性、不起訴に

                                                                                                        TBS系(JNN) 5/11(木) 6:03配信

                                                                                                         振り込め詐欺に使うバイク便などを用意するグループのリーダー格として警視庁に逮捕された男性について、東京地検は不起訴としました。

                                                                                                         不起訴となったのは、逮捕時に職業不詳だった30歳の男性です。男性は去年10月、別の人物と共謀し都内の70代の女性に対し長男を装ってうその電話をかけ、現金320万円をだまし取った疑いで逮捕されていました。

                                                                                                         警視庁は男性が振り込め詐欺でバイク便や携帯電話などを調達するいわゆる「道具屋」グループのリーダー格とみて調べていましたが、容疑を否認していました。(10日23:38)

                                                                                                        最終更新:5/11(木) 6:03

                                                                                                        TBS News i






                                                                                                        安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                        お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                        TEL : 03-4588-9090



                                                                                                        80代男性「出会い系サイトで金だまし取られた」 決済業者に1900万円賠償命令 東京地裁

                                                                                                        産経新聞 5/10(水) 22:47配信

                                                                                                         出会い系サイトで金銭をだまし取られたとして、東京都内の80代の男性が、振り込み先の口座を管理していた決済業者2社などに約1950万円の賠償を求めた訴訟の判決が10日、東京地裁であった。吉村真幸裁判長は「決済業者もサイト運営者と共謀して詐欺行為を行っていた」としてほぼ同額の賠償を命じた。

                                                                                                         判決によると、男性は平成27年4月頃からサイトの利用を開始。「理事長」を名乗る会員などから「メッセージの文字化けを解除するためにはポイント購入が必要」などといわれ、2社が名義人となっている金融機関の口座に計約1780万円を入金した。

                                                                                                         サイト側は男性の入金後、「これにて正式に、完全愛人契約に関する最終段階のお手続きに入りたいと思います」などとするメッセージを送っていた。

                                                                                                         男性は当時、妻と2人暮らしだったが、資産のほぼ全てを失ったという。男性はその後、高次脳機能障害と診断され、成年後見が開始された。

                                                                                                         吉村裁判長はこのサイトについて「運営者に雇われたサクラが有料サービスを利用させる、いわゆるサクラサイト」と認定。決済業者側は「サイト運営者の詐欺行為を知らなかった」などと主張したが、判決は、決済業者側が口座から現金を引き出し、運営者側に渡していたことなどから、運営者側とともに詐欺行為を行っていたと判断した。

                                                                                                          最終更新:5/10(水) 22:57

                                                                                                          産経新聞




                                                                                                          安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                          お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                          TEL : 03-4588-9090



                                                                                                          78歳女性から120万円詐取 京都、容疑の男再逮捕

                                                                                                          京都新聞 5/10(水) 22:40配信

                                                                                                           京都府警向日町署は10日、詐欺の疑いで、京都市南区吉祥院嶋高町、リフォーム業森田伸二被告(58)=詐欺未遂罪で起訴=を再逮捕した。
                                                                                                           再逮捕容疑は2月19日ごろ、自分の事務所を借りていた長岡京市の女性(78)に「借家の家賃が不動産収入となるため、税金を払う必要がある」などとうそを言い、同21日に女性宅で現金120万円をだまし取った疑い。
                                                                                                           同署によると、森田容疑者は3月下旬、同じ女性から現金を詐取しようとした疑いで逮捕されていた。

                                                                                                            最終更新:5/11(木) 0:15

                                                                                                            京都新聞





                                                                                                            安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                            お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                            TEL : 03-4588-9090


                                                                                                            1. 2017/05/11(木) 10:49:50|
                                                                                                            2. 未分類
                                                                                                            3. | コメント:0

                                                                                                            詐取した金 暴力団資金源に? | 安心 IP電話 テルクッション

                                                                                                            詐取した金 暴力団資金源に?

                                                                                                            ホウドウキョク 5/10(水) 11:32配信

                                                                                                            だまし取った金が暴力団の資金源になっていたとみられる詐欺グループの男らが、警視庁に逮捕された。
                                                                                                            小林大輔容疑者(34)ら3人は、2017年2月、78歳の女性に「株取引に失敗した」と息子を装った電話をかけ、400万円をだまし取った詐欺の疑いが持たれている。
                                                                                                            小林容疑者は、電話をかけ、だますグループと、現金を受け取りに行くグループとの連絡役だった。
                                                                                                            警視庁は、数千万円の余罪があるとみて調べている。

                                                                                                              最終更新:5/10(水) 11:32

                                                                                                              ホウドウキョク




                                                                                                              安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                              お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                              TEL : 03-4588-9090



                                                                                                              三島の女性、2千万円詐欺被害 息子や上司のムラキ名乗る電話

                                                                                                              @S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/10(水) 7:52配信

                                                                                                               三島市の無職女性(82)が9日、息子を名乗る男に現金2千万円をだまし取られたと三島署に届けた。

                                                                                                               同署によると、同日昼ごろ、男から女性宅に「病院でかばんをなくし、お金やキャッシュカードがなくなった。どうしても今日、仕事の関係でお金が必要だ」などと電話があった。上司のムラキを名乗る男からも電話で「私もお金の工面をしている」などと言われ、女性は県内の駅付近で、ムラキの代理を名乗る男に現金を手渡した。

                                                                                                              静岡新聞社

                                                                                                                最終更新:5/10(水) 7:52

                                                                                                                @S[アットエス] by 静岡新聞SBS




                                                                                                                安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                TEL : 03-4588-9090



                                                                                                                浜松の68歳女性 100万円詐欺被害

                                                                                                                @S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/10(水) 7:50配信

                                                                                                                 浜松市中区の無職女性(68)が8日、クレジットカード会社の社員をかたる男らにキャッシュカード3枚と預金通帳3通をだまし取られたと浜松中央署に届けた。

                                                                                                                 同日午後0時半ごろ、女性宅に百貨店従業員を名乗る男から「あなたのクレジットカードが不正に使われている」などと電話があった。その後、警察官やカード会社社員を装う男からも「カードを使っていた者の取り調べをしている」「使えなくなったカードをお宅まで取りに行かせる」などと連絡があり、自宅を訪れたスーツ姿の男にカードや通帳を手渡したという。同署によると、同日中に女性の口座から約100万円が引き出されていたという。

                                                                                                                静岡新聞社

                                                                                                                  最終更新:5/10(水) 7:50

                                                                                                                  @S[アットエス] by 静岡新聞SBS




                                                                                                                  安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                  お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                  TEL : 03-4588-9090



                                                                                                                  詐欺被害に遭わないための基礎知識 --- 荘司 雅彦

                                                                                                                  アゴラ 5/9(火) 12:30配信

                                                                                                                  「当社は人工知能を使って株式の動きを予想しています。ただいま無料キャンペーン実施中で、明日はA社の株が値上がりすることをお知らせします」
                                                                                                                  という電話があなたの家に架かってきたとしましょう。

                                                                                                                  おそらくあなたはインチキ業者だと思ってとりあわないのではないでしょうか?

                                                                                                                  しかし翌日の株式市場を見ると予想通りA社の株価が上がりました。するとまた同じ会社から電話か架かってきて「人工知能の予想が当たったことをご確認いただけたでしょうか?明日はB社の株が上がります」と予想しました。

                                                                                                                  翌日も予想通りB社の株が上がりました。その後、同じように人工知能はC社株、D社株、E社株の上がり下がりを的中させました。5日連続で100パーセントの確率で個別銘柄の上がり下がりを的中させたのです。

                                                                                                                  「無料キャンペーンはこれにて終了です。ご資金をお預けいただければ、利益の30パーセントの手数料を頂戴して運用いたします」という電話を受けたあなたは「30パーセントはちょっと高いかもしれないが確実に儲かるのだから預けてみようか」と考えるかもしれませんね。

                                                                                                                  賢明な方は既にお分かりのように、業者は最初の電話を3000人の人に架けます。

                                                                                                                  うち1500人にはA社の株が上がるといい、残りの1500人には下がるといいます。翌日は的中した1500人に対してB社株の予想を半々で伝え、当たった800人に対して次の予想を伝えます。このようにして、5日連続で的中した予想を受けた人に対して最後の電話を架けるのです。

                                                                                                                  最後に残った人が100人だとすれば、50人くらいは神業のような100発100中を信じて相当額のお金を預けるかもしれません。

                                                                                                                  利益の30%が手数料なので、10万円の利益が出ても手取りが7万円にしかなりません。人によっては一ヶ月で100万円くらい儲けようと思って元金500万円を預けてしまうこともあるでしょう。

                                                                                                                  50人の人が平均200万円の元金を預ければ、業者には1億円のキャッシュが入ってきます。後は、過去に”例のない相場展開で人工知能の予想が乱れて大幅な運用損が出てしまった”ということにすれば、手付かずの1億円の大半を懐に入れることができてしまいます。

                                                                                                                  新聞やニュースで投資詐欺被害が報じられると、「このご時世に年利10%を信じる方がどうかしている」と指摘する声が聞こえてきます。しかし、騙された人たちは詐欺師が最初に狙いをつけた人の60分の1なのかもしれません。60人に一人、いや100人に一人であれば「年利10%」を信じたとしても決しておかしい話ではありません。

                                                                                                                  その上、いきなり「年利10%」を持ち出すのではなく、最初の例のように地道に信用を積み重ねているのです。

                                                                                                                  こう考えると、騙された気の毒な被害者たちを一概にバカにすることは到底できませんよね。

                                                                                                                  ポイントは、詐欺師は一人を騙すためにその何倍、何十倍もの人たちに声がけをしているという点です。声をかけられた人にとっては「なぜ自分が?」という気持ちにもなるでしょうが、その背後に何十倍もの不発弾が存在するのです。

                                                                                                                  「ナンパするときは数をこなせ」とよく言われますが、詐欺師はその鉄則を守って驚くほどの数をこなしています。「騙されそうな顔をしていたから」だとか「高齢者で知識が少なかった」ということはあまり関係なく、たまたま100人に一人に当たっただけ。高齢者の被害が多いのは、自宅の電話に出る確率が高く「すぐに動かせるまとまったお金」を持っていたというプラス要因が働いた結果です。

                                                                                                                  「振り込め詐欺」のような手の込んだ詐欺だとある程度ターゲットを絞り込むかもしれませんが、それでも「当たりクジ」を引くためにたくさんの「外れクジ」を詐欺師たちは引いていると私は考えています。「選ばれたあなただけに」という使い古された表現は、決して選んでなんかいないということの裏返しだと認識しておいた方が無難でしょう。


                                                                                                                  編集部より:このブログは弁護士、荘司雅彦氏のブログ「荘司雅彦の最終弁論」2017年5月7日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は荘司氏のブログ(http://ameblo.jp/masahiko-shoji/)をご覧ください。

                                                                                                                  荘司 雅彦

                                                                                                                    最終更新:5/9(火) 12:30

                                                                                                                    アゴラ





                                                                                                                    安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                    お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                    TEL : 03-4588-9090


                                                                                                                    1. 2017/05/10(水) 13:40:18|
                                                                                                                    2. 未分類
                                                                                                                    3. | コメント:0

                                                                                                                    オレオレ詐欺 画像公開で22歳男逮捕 | 安心 IP電話 テルクッション

                                                                                                                    オレオレ詐欺 画像公開で22歳男逮捕

                                                                                                                    ホウドウキョク 5/9(火) 9:39配信

                                                                                                                    オレオレ詐欺の手口で、高齢女性から現金190万円をだまし取った疑いで、22歳の男が逮捕された。
                                                                                                                    警視庁が男の画像を公開し、知人からの通報で逮捕につながった。
                                                                                                                    逮捕された会社員の米内穂高容疑者(22)は2016年12月、東京・葛飾区に住む79歳の女性に対し、「駅でかばんをなくした。会社の通帳をなくして、お金がおろせない。すぐ返すから、いくらか貸して」などと息子を装い電話をかけ、現金190万円を数回にわたってだまし取った疑いが持たれている。
                                                                                                                    警視庁が2017年1月、現金の受け取り役だった米内容疑者の画像を公開し、捜査していたところ、米内容疑者の知人から「似ている男がいる」と情報提供があり、逮捕につながった。
                                                                                                                    調べに対し、米内容疑者は「黙秘します」と話しているという。

                                                                                                                      最終更新:5/9(火) 9:39

                                                                                                                      ホウドウキョク




                                                                                                                      安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                      お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                      TEL : 03-4588-9090



                                                                                                                      <神奈川県警>「空き部屋」利用の振り込め詐欺など増加 

                                                                                                                      毎日新聞 5/9(火) 9:22配信

                                                                                                                       神奈川県警によると、賃貸マンションやアパートの「空き部屋」が事件に利用されるケースは、数年前から増えたという。県警は「犯罪インフラ(基盤)」とみて対策を強化し、2015年から今年3月までの間に、建造物侵入や詐欺などの容疑で計49人を検挙した。

                                                                                                                       今年1月には、アパートの空き部屋で住人を装い、県内の70代男性が送った現金などの入った宅配便を受け取ったとして、振り込め詐欺グループのメンバーとみられる20代の男を詐欺容疑で逮捕。他にも、偽造クレジットカードで購入されたインターネット通販の商品を空き部屋で受け取った中国人なども逮捕している。

                                                                                                                       手口を見ると、犯罪グループは不動産業者を加担させるなどし、物件情報サイトのログインIDとパスワードを入手。管理人が常駐しない▽防犯カメラがない▽交通の便が悪く不人気--などの条件で空き部屋を探す。内見時に貸し出される鍵の保管ボックスの暗証番号も業者から聞き出すほか、内見を装って合鍵を作ることもあるとされる。

                                                                                                                       県警は不動産などの業界団体や、ネット通販、宅配などの事業者と合同で対策会議を4月に開くなど、民間との連携、情報共有に取り組んでいる。悪用された物件のリスト提供も進めており、配達員からの通報で事件が発覚することもあるという。【村上尊一】

                                                                                                                        最終更新:5/9(火) 9:22

                                                                                                                        毎日新聞




                                                                                                                        安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                        お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                        TEL : 03-4588-9090



                                                                                                                        振り込め詐欺撲滅「母の日」キャンペーン

                                                                                                                        テレ玉 5/8(月) 22:05配信

                                                                                                                        今月14日の「母の日」を前に、高齢者やその家族に向けて振り込め詐欺の防止を呼びかけるキャンペーンが、西武鉄道・新狭山駅前で行われました。

                                                                                                                        埼玉県内では去年、振り込め詐欺の被害件数が947件とおととしよりも194件減少し、被害金額も10億8200万円あまり減の20億226万円と減少傾向にはあるものの、ことしに入って去年の同時期と比べて増加傾向にあるということです。8日は、高齢者やその子ども、孫の世代に振り込め詐欺への注意を呼びかけ、「母の日」に向けて家族で被害を防止してもらおうと行われました。県や県警の職員、地域のボランティアなど20人あまりが、振り込め詐欺への対策が書かれたチラシを配ったり、通話録音装置を紹介したりするなど、市民に呼びかけました。

                                                                                                                        埼玉県警によりますと、最近では還付金の返還を持ちかけATMの操作を促すものや警察を名乗り、キャッシュカードの番号を聞き出すなど、身内に関係のない話で金の振込みを促す詐欺が多発しているということです。

                                                                                                                        テレ玉

                                                                                                                        最終更新:5/8(月) 22:05

                                                                                                                        テレ玉





                                                                                                                        安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                        お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                        TEL : 03-4588-9090



                                                                                                                        「共謀罪」の対案提出へ=詐欺に予備罪、空港保安強化―民進

                                                                                                                        時事通信 5/8(月) 19:21配信

                                                                                                                         民進党の蓮舫代表は8日、東京都内で開いた党会合で、「共謀罪」の構成要件を改めた「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案に反対の立場から、テロ対策強化のための対案を週内にも国会に提出する方針を明らかにした。

                                                                                                                         組織的詐欺や人身売買に予備罪を設ける法案と、空港の水際対策強化を目的とした「航空保安法案」が柱となる。

                                                                                                                         政府・与党が、国際組織犯罪防止条約への加盟には「共謀罪」法案の成立が必要と主張しているのに対し、民進党はテロ等準備罪を新設しなくても加盟は可能との立場。蓮舫氏は対案提出の狙いについて、「テロ対策には個別の具体的な立法が欠かせない。足りない部分を埋めていくことが国民の命を守ることになる」と説明した。

                                                                                                                         民進党の対案は、現在は殺人や内乱などに設けている予備罪の対象を、組織的詐欺や人身売買にも拡大。また、独自の航空保安法案では、ハイジャック防止のための空港保安態勢で国の役割を一層強化する。 

                                                                                                                          最終更新:5/8(月) 19:24

                                                                                                                          時事通信





                                                                                                                          安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                          お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                          TEL : 03-4588-9090


                                                                                                                          1. 2017/05/09(火) 10:38:14|
                                                                                                                          2. 未分類
                                                                                                                          3. | コメント:0

                                                                                                                          <カード詐欺>百貨店員装う手口 新潟で6件700万円被害 | 安心 IP電話 テルクッション

                                                                                                                          <カード詐欺>百貨店員装う手口 新潟で6件700万円被害

                                                                                                                          毎日新聞 5/6(土) 10:30配信

                                                                                                                           百貨店関係者を装いクレジットカードやキャッシュカードをだまし取る詐欺被害が新潟県内で増えつつある。県警によると、4月下旬以降に6件の被害が確認され、被害総額は計約700万円。県警は「家族がそろう連休中にでも、家庭内で注意を喚起し合ってほしい」と呼びかけている。

                                                                                                                           県警によると、3月から首都圏で同様の被害が相次いでおり、新潟にまで手口が波及してきた形。県内地域別の被害件数は新潟市で3件、長岡市で2件、柏崎市で1件。いずれも大手百貨店の店員を名乗る者が「あなたのカードで買い物をしようとしている人がいる」などと自宅に電話してきた上で、その後に警察官や金融機関の職員を名乗る者が自宅に来訪。「カードの支払いを止め、暗証番号も変えなければいけない」として暗証番号を聞き出した上で、カードをだまし取る手口だ。いずれも被害者は高齢者だという。

                                                                                                                           県警の栗原良光生活安全部長は「また新たな詐欺の手口が出てきた。警察官などを名乗る者がカードを預かりに来たら身分確認し、怪しいと思ったら迷わず110番してほしい」と訴えている。【南茂芽育】

                                                                                                                            最終更新:5/6(土) 10:30

                                                                                                                            毎日新聞




                                                                                                                            安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                            お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                            TEL : 03-4588-9090



                                                                                                                            電子マネー詐欺、静岡県内で拡大 若者も被害

                                                                                                                            @S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/6(土) 8:30配信

                                                                                                                             電子マネーを悪用した特殊詐欺の被害が静岡県内で広がっている。ID番号さえ分かれば誰でも使える利便性に目を付け、アダルトサイトの利用料名目でプリペイドカードを購入させる手口が横行。若年層が被害に遭うケースも目立ち、県警が警戒を強めている。

                                                                                                                             「動画サイトの料金が未払いです」。4月中旬、県西部の30代女性の携帯電話にショートメールが届いた。記載された電話番号に連絡すると、プリペイドカード式の電子マネーを購入するよう指示され、60万円をだまし取られた。女性は複数のコンビニを回ってカードを買い、記載されたID番号を伝えてしまったという。

                                                                                                                             県警生活安全企画課によると、県内で2016年に発生した電子マネー詐欺は13件で、被害額は991万円に上った。今年は4月25日時点で7件、141万円の被害が確認されている。

                                                                                                                             振り込め詐欺は高齢者の被害が大半を占めるが、電子マネー詐欺は若者を含む幅広い年齢層がターゲットになっている。県によると、15年度に県や市町の消費生活相談窓口に寄せられた相談件数は367件で、14年度から倍増した。

                                                                                                                             犯人側にとって、現金自動預払機(ATM)での振り込みや現金を直接手渡す方法に比べ、痕跡が残りにくいことなどがメリットとされる。

                                                                                                                             相次ぐ被害を受け、県司法書士会は昨年11月、電子マネー詐欺などアダルトサイトのトラブルに関する電話相談会を初開催した。担当の山田茂樹さん(伊豆の国市)は「被害を申告しづらいため、潜在的な被害はさらに多い」と指摘し、明らかになっている被害は氷山の一角とみる。

                                                                                                                             県警の担当者は「身に覚えのない請求には応じず、すぐに相談してほしい」と呼び掛けている。

                                                                                                                            静岡新聞社

                                                                                                                              最終更新:5/6(土) 8:30

                                                                                                                              @S[アットエス] by 静岡新聞SBS




                                                                                                                              安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                              お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                              TEL : 03-4588-9090



                                                                                                                              GWの長男帰省でオレオレ詐欺だったと母親気づく 被害700万円 三重・桑名市

                                                                                                                              東海テレビ 5/5(金) 19:32配信

                                                                                                                              「オレオレ詐欺」発覚の端緒はゴールデンウィーク中の長男の帰省。三重県桑名市に住む77歳の女性が、長男を騙る男らから現金700万円を騙し取られていたことが分かりました。

                                                                                                                               先月27日、桑名市に住む無職の女性(77)の自宅に、長男の名前を名乗る男から、「書類が届いていないか」と電話があり、翌日には「会社で会計を任され2000万円の損失を出してしまった」と電話がありました。

                                                                                                                               女性はその日のうちに現金700万円を銀行から引き出し、男の指示に従って、東京都の京浜急行北品川駅で長男の代理人を名乗る男に、手渡したということです。

                                                                                                                               女性は夫(80)と長女(50)の3人暮らしで、5日午前中にゴールデンウィークを利用して実家に帰省した長男(52)と話し、騙されたことに気付いたということです。

                                                                                                                               女性から現金を受け取った男は年齢20歳から30歳くらいで身長160センチの細身、黒いスーツにビジネスバッグを持っていたということで、警察が捜査しています。

                                                                                                                              東海テレビ

                                                                                                                                最終更新:5/5(金) 19:32

                                                                                                                                東海テレビ




                                                                                                                                安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                                お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                                TEL : 03-4588-9090



                                                                                                                                サイト料詐欺で210万円被害 那覇、沖縄県警が注意喚起

                                                                                                                                琉球新報 5/5(金) 10:25配信

                                                                                                                                 那覇署は3日、那覇市内に住む20代の女性が有料サイトの未納料金名目で210万円をだまし取られる詐欺事件が発生したと発表した。


                                                                                                                                 4月21日に女性の携帯電話に「有料サイトの未納料金が発生している」という内容のメールが届いた。女性がメールに記されていた電話番号に電話すると、「料金が支払われていない」として料金を請求された。女性は指示に従い、コンビニで購入したネット通販最大手アマゾンのギフト券の番号を伝え、合計210万円をだまし取られた。

                                                                                                                                 県警は電子マネーを購入させる手口の特殊詐欺が多発傾向にあるとして、心当たりのない料金を請求された場合は警察に相談するよう注意を呼び掛けている。

                                                                                                                                琉球新報社

                                                                                                                                  最終更新:5/5(金) 10:25

                                                                                                                                  琉球新報





                                                                                                                                  安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                                  お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                                  TEL : 03-4588-9090


                                                                                                                                  1. 2017/05/08(月) 11:18:33|
                                                                                                                                  2. 未分類
                                                                                                                                  3. | コメント:0

                                                                                                                                  1千万円をだまし取った容疑者逮捕 座間署 | 安心 IP電話 テルクッション

                                                                                                                                  1千万円をだまし取った容疑者逮捕 座間署

                                                                                                                                  カナロコ by 神奈川新聞 5/2(火) 7:03配信

                                                                                                                                  1千万円をだまし取った容疑者逮捕 座間署

                                                                                                                                   座間署は1日、詐欺の疑いで、茨城県つくば市、自営業の容疑者(24)を逮捕した。

                                                                                                                                   逮捕容疑は、氏名不詳者らと共謀し、4月5日、座間市の無職の70代女性から現金1千万円をだまし取った、としている。同署によると、同容疑者は「今は思い出せない」と供述、容疑を否認している。

                                                                                                                                   女性宅には同4日から5日にかけ、銀行員などを装った男から「あなたが買った債権はうちが買った」「あなた名義で(銀行が)債権を買っているが、名義貸しは犯罪。手続きには現金が必要」といった電話があった。女性は5日に茨城県つくば市の無職男=詐欺罪で起訴=に現金を手渡したという。同署は、同容疑者が現金受け取り役の男に指示していたとみている。

                                                                                                                                    最終更新:5/2(火) 7:03

                                                                                                                                    カナロコ by 神奈川新聞





                                                                                                                                    安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                                    お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                                    TEL : 03-4588-9090



                                                                                                                                    「アダルトサイト解決」と詐取、探偵の男再逮捕 5千万円被害か

                                                                                                                                    京都新聞 5/1(月) 22:59配信

                                                                                                                                     アダルトサイトのトラブル解決を装って現金をだまし取ったとされる事件で、京都府警サイバー犯罪対策課と下京署などは1日、詐欺の疑いで、探偵業の男(24)=埼玉県川口市川口4丁目=ら男3人を再逮捕した。いずれも容疑を否認しているという。
                                                                                                                                     再逮捕容疑は共謀し、昨年11月25日、サイト業者と交渉する権限がないにもかかわらず、青森県三沢市の会社員男性(38)ら男女2人に対し、電話で「サイト業者から請求が来ないようにできる」などとうそを言い、計10万8千円をだまし取った疑い。
                                                                                                                                     府警は、契約書や男らの口座の入金記録などから、昨年8月以降、少なくとも5千万円の被害があるとみて裏付け捜査を進めている。

                                                                                                                                      最終更新:5/1(月) 22:59

                                                                                                                                      京都新聞




                                                                                                                                      安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                                      お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                                      TEL : 03-4588-9090



                                                                                                                                      商品届かない! アマゾンで「詐欺」横行、格安品に注意

                                                                                                                                      朝日新聞デジタル 5/1(月) 22:56配信

                                                                                                                                       インターネット通販大手アマゾンの「マーケットプレイス」で、格安で出品された商品を注文しても届かない、という被害が4月以降、多数発生している。金銭的な被害のほか、注文者の個人情報が漏れるといった二次被害の可能性もあり、専門家が注意を呼びかけている。

                                                                                                                                       埼玉県桶川市の会社員男性(48)は4月末、マーケットプレイスで海外メーカー製の43V型テレビを注文した。参考価格5万円台のものが、911円。注文後、商品を発送したことを知らせるメールがアマゾンを通じて届いた。しかし、数日たっても商品は届かず、出品者との連絡も取れていないという。

                                                                                                                                       神戸市の輸入販売業の男性は、自社で注文生産している雑貨を最大9割引きで何者かが出品しているのを見つけた。試しに注文したが、商品は届かなかった。

                                                                                                                                       インターネット上では、「詐欺に見事にひっかかりました」「俺も見事にやられた」など、様々な商品で同様の被害報告が相次いでいる。

                                                                                                                                       アマゾンのサイトでは、アマゾン自身が販売する商品と、アマゾン以外の出品者が「マーケットプレイス」というサービスを利用して販売する商品がある。注文しても届かないのは、いずれもマーケットプレイスで出品された商品だ。

                                                                                                                                      朝日新聞社

                                                                                                                                        最終更新:5/1(月) 23:51

                                                                                                                                        朝日新聞デジタル





                                                                                                                                        安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                                        お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                                        TEL : 03-4588-9090



                                                                                                                                        「愛人契約結んで」頭取の息子装い現金詐取

                                                                                                                                        日本テレビ系(NNN) 4/28(金) 16:07配信

                                                                                                                                         大手銀行の頭取の息子を装い「僕と愛人契約を結んで、全財産を預けてほしい」などとウソを言って、女性から金をだまし取ったとして23歳の男が逮捕された。

                                                                                                                                         詐欺の疑いで逮捕されたのは、住所不定・無職の馬場亮容疑者。警視庁によると馬場容疑者は去年11月、20代の女性に、「僕と愛人契約を結んでほしい。週に2、3日会ってくれれば、月300万円を渡す」「信用できるか確かめるために、全財産を預けてほしい」などとウソを言い、260万円をだまし取った疑いがもたれている。

                                                                                                                                         馬場容疑者は、渋谷区内の高級ホテルの部屋で女性に山積みの現金を見せ、大手銀行の頭取の息子だと名乗っていたという。警視庁は、他にも複数の女性から金をだまし取っていたとみて調べている。

                                                                                                                                          最終更新:4/30(日) 1:18

                                                                                                                                          日テレNEWS24

                                                                                                                                           



                                                                                                                                          安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                                          お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                                          TEL : 03-4588-9090


                                                                                                                                          1. 2017/05/02(火) 10:42:40|
                                                                                                                                          2. 未分類
                                                                                                                                          3. | コメント:0

                                                                                                                                          百貨店店員かたる手渡し詐欺 60歳女性、カード3枚被害/さいたま | 安心 IP電話 テルクッション

                                                                                                                                          百貨店店員かたる手渡し詐欺 60歳女性、カード3枚被害/さいたま

                                                                                                                                          埼玉新聞 4/30(日) 22:31配信

                                                                                                                                           埼玉県の浦和署は4月29日、さいたま市浦和区の無職女性(60)が手渡し詐欺被害に遭ったと発表した。

                                                                                                                                           同署によると、同28日午後1時半ごろから数回にわたり、女性方に百貨店店員をかたる男から「カードがスキミングされたかもしれない。これからカードを取りに行く」などと電話があった。女性は同日午後3時ごろ、自宅を訪れた警察官をかたる男にキャッシュカード3枚を手渡し、暗証番号を告げた。その後、不審に思って同署に問い合わせたところ、だまされたことに気付いた。

                                                                                                                                           女性方を訪れた男は30歳ぐらいで身長165~170センチ。短髪で上下黒色スーツ姿だった。同署で詐欺事件として捜査している。

                                                                                                                                            最終更新:4/30(日) 22:31

                                                                                                                                            埼玉新聞





                                                                                                                                            安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                                            お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                                            TEL : 03-4588-9090


                                                                                                                                            「オレオレ金塊買って」詐欺横行、高齢者に被害

                                                                                                                                            読売新聞 4/30(日) 7:25配信

                                                                                                                                             東京都内で2月以降、親族を装って高齢者に電話をかけ、金塊を購入させる手口のオレオレ詐欺が相次いでいることが捜査関係者への取材でわかった。

                                                                                                                                             警視庁は、金塊の購入であれば、多額の現金を引き出しても不審に思われないことを狙った新手口とみて警戒を強めている。

                                                                                                                                             捜査関係者によると、目黒区の70歳代の女性は4月上旬、息子を装った男から「会社の書類が入ったカバンを置き忘れた。お金を工面してほしい」と電話があり、自宅を訪れた同僚を名乗る人物に現金をだまし取られた。その後、「金を購入し、預けてほしい」と持ちかけられ、定期預金を解約し、金塊を購入。自宅に郵送された金塊を男らに手渡し、被害総額は約7700万円に上った。

                                                                                                                                              最終更新:4/30(日) 20:12

                                                                                                                                              読売新聞




                                                                                                                                              安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                                              お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                                              TEL : 03-4588-9090



                                                                                                                                              特殊詐欺 保釈中に犯行か

                                                                                                                                              関西テレビ 4/29(土) 13:17配信


                                                                                                                                              大阪市住吉区で特殊詐欺グループのアジトが摘発された事件で、逮捕された男のうち1人は以前にも特殊詐欺事件で逮捕され、保釈中だったことがわかりました。

                                                                                                                                              有岡鉄平容疑者(34)ら男6人は、大分県の女性(77)に振り込め詐欺防止センターの職員を装って電話し、「個人情報が登録されている。削除するには金が必要だ」とウソを言って、現金をだましとろうとした疑いが持たれています。

                                                                                                                                              警察によると、6人のうち田中宏紀容疑者(26)は、以前にも特殊詐欺事件で逮捕され、現在裁判が続いていて、保釈中だったことがわかりました。

                                                                                                                                              警察は大阪市住吉区にあるグループのアジトを摘発し、約2万人分の名簿などを押収しています。

                                                                                                                                                最終更新:4/30(日) 1:19

                                                                                                                                                関西テレビ




                                                                                                                                                安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                                                お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                                                TEL : 03-4588-9090



                                                                                                                                                <おれおれ詐欺>「手口を知っている」のにだまされる 静岡県警調査、被害者84%「自分は大丈夫」過信

                                                                                                                                                @S[アットエス] by 静岡新聞SBS 4/29(土) 8:20配信

                                                                                                                                                 静岡県警がこのほど実施したおれおれ詐欺の被害者アンケートで、8割以上が「自宅に詐欺の電話がかかってくるとは思っていなかった」と回答した。県警が28日までに調査結果をまとめた。担当者は「『自分は大丈夫』という過信を捨て、ゴールデンウイークに家族で対策を話し合ってほしい」と呼び掛けた。

                                                                                                                                                 県警生活安全企画課によると、調査は2016年の県内被害者170人が対象。「自宅に『サギ電話』がかかってくると思ったか」という質問に84%が「思っていなかった」と答えた。

                                                                                                                                                 「自分が被害に遭った詐欺の手口を知っていたか」の質問には、回答した135人のうち134人が「知っていた」と答えた。詐欺の手口を知っているのに「人ごと」と捉え、だまされている実態が浮き彫りになった。

                                                                                                                                                 被害者のうち、65歳以上が165人。被害総額は約3億2900万円。息子や孫など親族をかたる手口が約9割を占めた。

                                                                                                                                                 17年もおれおれ詐欺の被害は多発し、27日現在で98件(前年同期比16件増)、約1億4800万円(約1千万円減)が確認されている。県警の担当者は「ゴールデンウイーク後に『サギ電話』と被害が増える傾向がある」と注意を呼び掛けている。

                                                                                                                                                静岡新聞社

                                                                                                                                                  最終更新:4/29(土) 8:20

                                                                                                                                                  @S[アットエス] by 静岡新聞SBS




                                                                                                                                                  安心IP電話はテルクッションへ!!

                                                                                                                                                  お気軽にお問い合わせ下さい!
                                                                                                                                                  TEL : 03-4588-9090


                                                                                                                                                  1. 2017/05/01(月) 11:14:44|
                                                                                                                                                  2. 未分類
                                                                                                                                                  3. | コメント:0

                                                                                                                                                  FC2Ad

                                                                                                                                                  上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。